Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 長門キャラソン視聴してみると意外な感じだったTOPANIMATION ≫ 長門キャラソン視聴してみると意外な感じだった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

長門キャラソン視聴してみると意外な感じだった

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.2TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」
新キャラクターソング Vol.2

(2009/09/30)
長門有希(茅原実里)

商品詳細を見る

01: under “Mebius”
作詞:畑亜貴 / 作曲:Tatsh

02: 通過地点のMUSICA
作詞:畑亜貴 / 作曲:高田暁

とりあえず我慢できずに着うたサイトでダウンロードしてみて聞いてみました。under“Mebius”はダウンロードで通過地点のMUSICAは視聴で。感想は以下に。

under“Mebius”はホント人を選ぶ曲で多分これはスルメ曲だと思う。歌詞に英語が多いのか長門(みのりん)のボイスで歌うと日本語との差があまりないので歌詞カード欲しい~と思わずにはいられない。全体的の曲の作りではサビが分かりづらい感じです。音楽ゲームが好きでそれ系のテクノっぽい音楽が好きだって人には取っつきがいいのかもしれないけど、そうじゃない人にはキャラソン…っていうには取っつきづらいものかもしれない。私的には結構音楽ゲーム系の音楽は大好きなので曲は好きなのですがこれはもうちょっと聞き込まないとなと思ったところです。でも長門のミステリアスな雰囲気は出ているので他キャラじゃなくて長門ならではの曲だとは思うので個人的には好きです。

通過地点のMUSICAは視聴した限りではunder“Mebius”よりキャラソンっぽく、分かりやすくて聞きやすいですね。歌詞も視聴したところは日本語でしたし。そして長門ってそういうイメージなのかやっぱりテクノポップって感じの曲でした。となるとやっぱり明日フラゲ発売だと通過地点…のほうが人気が有るかも知れませんね。

しかし、やっぱり長門というと雪、無音、窓辺にて。 が神曲すぎるので多分それの人気以上はどうかな~と思ったのは正直な感想でした。Tatsh大好きなのですが。
関連記事

Theme:涼宮ハルヒの憂鬱 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。