Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ SID TOUR 2009 hikariTOPMUSIC ≫ SID TOUR 2009 hikari

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

SID TOUR 2009 hikari

もう大分遅くなりましたが夏の思い出、大阪城ホールのシドライブレポ。何だか絶不調が続いてましたが何とか復活し始めたので開始。

8月1日土曜日。
もう行く前からわくわくドキドキだったシドライブ。色々大阪市内を巡った後、会場となる大阪城ホールに行きました。というか、開場が16:30だったのでそんなね…グッズ販売とかで混んでないだろうと思ったけど…そんなことない…すごい混んでてあっちに列移動し、こっちに列移動し…で2時間ほど待つことに。炎天下の中だったからかなりきつかった~…(><)でもお目当てのマフラータオルが買えたから万事OKか。一緒に並んでくれたReiyaちゃんにも感謝だな。



そして会場に入る。開演30分切ってたね…恐るべし、グッズ販売。あんなにグッズ販売で並ぶことはないな…普段。これもシドの人気ぶりなんだろうね。チケット見るとFブロックの一番上だったんだけども、なかなか見やすい場所で確かにメンバーは遠いけどもかなり楽しみました。曲順はちょっと予習不足の曲もあったのでmixiから。シドコミュに先月くらいに入らせて貰ったけども情報には脱帽だ。

始まりは落園だよ~っと大感激。最初っからパワーある歌声と演奏に惚れ惚れ。あーそこにテレビとかじゃなくて本当にシドが居るんだってだけで大喜びでした。やはり生はいい!始まる前のカウントダウンからわくわっくでした。あの映像凄く格好いいですよ。あれから落園が入ってじーんっとしたところで妄想日記2で盛り上がる。まだ振りは決まってないみたいだ。アリーナは踊っている人見えるけども。とりあえず自分のノリで!夏恋は盛り上がるなぁ…ほぼ初めて聞くに近い感じでしたがさっわやか~でした。

そして嘘やモノクロや楽しみにしていた罪木崩しやらもう何か夢のようできゃーきゃーはしゃぎまくっていたことしか覚えていない感じが(笑)MCも面白かったですよ。メンバーの名前等読んで一番声が大きかったゾーンに…というのをやったのですが、アリーナ流石に凄かった!「ヘンタイ!」をマオに向かって言ったけどもね~。ファンノリノリやっ。あと、袖がだぼだぼ~なマオに「入りたい!」と言ったファンの声に「大阪早くない?まだこんな時間なんだけど(笑)」とかいうのは笑った。大胆だよね。私だとアリーナにいても言えないよ。う、うらやましい。他MCでShinjiの太田!胃酸!にも笑ったかな。会場とのかけあいにそれっていうのは初めてだ。

アンコールの、金曜シンジショー -私のオールバックと井伊直弼-では「なんでもないようなことが~幸せだったと思う~♪」なんてみんなで歌った時違うライブ行ったようだったね。全体的にShinjiの印象がライブ行く前と大分変わった気がする。凄い面白かった。

変わったと言えば他メンバーもだけども、明希は見た目がクールな感じなのでそんな感じかなと思ったら親しみやすい感じだったし、ゆうやもドラムは高さは高いけどちょっと遠い位置に居たけども存在感あって明るくて、シドって見た目はクールな印象あるけど(プロモとかね)面白くて親しみやすい感じだな~っという印象がつきました。うん、ライブってやっぱりいいね。というわけでまたシドのライブに行きたいです。凄く面白くて充実してました!アンコール思った以上に長かったし。こんなアンコールの長いライブは初めてかも。というわけで以下は曲順。今iPodにこの順番でプレイリスト組んで聞いています。

落園
妄想日記2
夏恋


Sweet?
Dear Osaka

2℃目の彼女
罪木崩し
モノクロのキス
日傘

capsule
サーカス

循環
and boyfriend
ドラマ

[アンコール]
・青
・金曜シンジショー -私のオールバックと井伊直弼-
・smile
・妄想日記
・眩暈
・光

緊急速報で秋に新しいシングル出るみたいですね。うわ~今から楽しみだ。予約しないと!

そういえば余談ですが。ライブ帰りに大阪城にバンドがいました。凄い好みな感じでちょっと気になりましたね。調べたいと思う今日この頃です。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。