Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 懺・さよなら絶望先生 1話TOPANIMATION ≫ 懺・さよなら絶望先生 1話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

懺・さよなら絶望先生 1話

やっぱり夏は絶望先生だなと思った3度目の夏。註も面白かったし…と思っていたらやっぱり懺も面白かった。

始まりからしてまず面白い「前巻までのあらすじ」が朗読されるのだけども、1話は芽留の斎藤千和さんでした。内容は二巻のもの。「左翼ゲリラの…」から始まるあれです。結構巻数出たから今回は絶望文学集みたいな感じでやっていくんだろうなぁ。楽しみだ。しっかし千和さん芸達者すぎ(笑)途中の声変わるところとか面白くて大爆笑してしまった。

OPはやっぱり大槻ケンヂと絶望少女達。「林檎もぎれビーム!」って内容も不思議だけどタイトルも不思議だ。歌は相変わらずノリが良くてこれぞ「絶望先生だ」ってかんじがする。映像は今までのタイトル絵とキャラクター出勤簿風のつなぎ合わせ。MOVIE変わるのかな…このままだと斬新すぎじゃないかい(笑)

『落園への道』
受験生の為に縁起の悪い名前の絶望先生が監禁されてしまう話…が大まかなあらすじでいいのか(笑)。助けに行く藤吉のジャンプは凄いアクションだ。何かそこ周辺の皆が格好いいのは何でだろう。コミケカタログで戦う藤吉はやっぱり格好いいなぁ。千里はやっぱりスコップなのね…。

『春の郵便配達は二度ベルを鳴らす』
春の駄目風物詩の話。私はテナント募集が増えると春だなとか感じますね…あと変質者の話を聞くと春だなって思う。

『晒しが丘』
自分晒しの旅なんて怖すぎる。さりげなくやっぱり先生自分探し(晒し)のバスツアーに乗ってるし。次回に続くのかな…やっぱり。

EDも相変わらずの絶望少女達。でもやっぱり個人的には獄の時の九条キヨ先生画の恋路ロマネスク好きでしたけどねぇ。あれはなかなか超えられない。(自分の中では)

最後の絶望先生絵描き歌。ゴトゥーダさまイラストうまいっ。画伯はやはり画伯って感じのイラストでした。あれは芸術だな。

ということで次回も楽しみだ。アニメの楽しみができると嬉しい。あとCANAANとハルヒとね。
関連記事

Theme:さよなら絶望先生 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。