Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 凄い共感してしまったTOPANIMATION ≫ 凄い共感してしまった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

凄い共感してしまった

けいおん11話を見て凄い共感してしまった。色々感想見てると不評な面も多いみたいだけども律の気持ちの切り替わりとか凄いわかる。

今回澪が楽器店のレフティーフェア(左利き楽器フェア)を帰る時になっても見ているのでいつものように律が力技で連れていこうとすると、たぶん澪にとっては何とも思ってなくて言った「バカ」の一言から少しずつ律の心情が変わっていって、やけに律が澪に執拗に話したり、律と最近仲良くしている唯友人の子に嫉妬したり、いきなり練習するとか言い出したり。澪もそんな律に「いい加減にしろ」と声を張り上げたため、軽音部も気まずい雰囲気に。らしくないなと思っていたら最終的には熱があって寝込んでいたということで澪がお見舞いにいって仲直りって感じでした。

見ているまとめサイトの書き込みでは酷い不評具合でしたが、個人的にはすごいいい脚本だと思った。というのは、普段何気なく許せていることでも体調不良や精神的落ち込み等何らかの要因があると、思わず怒ってしまったり、律のように執拗に仲良くしようとしたりしてしまうものだと思うからだ。普通でいようと思うんだけど我慢できないというかなんというか。こういうことが自分には多かったのでこういった律の一見我が儘に見える行動がかなり共感できた。澪の気持ちもわかるけどね。普通通りにしていていきなりの律の豹変具合に戸惑うという。

今回の話見て律もなんだかんだ言いつつ澪とずっと一緒だったのに違うクラスになったのが寂しかったんだなということと、澪の自分に対する態度の冷たさを感じてしまったんじゃないかなとか思った。ちなみに私は、律みたいなポジションになることもあるし、逆に澪みたいに言ってしまうこともある。言いやすいタイプで仲のいい人にはああいう関係になりやすい。普段は律が流して澪がお小言を言ったり、律が澪をからかったりそういうのでお互いのバランスを保っていたんだろうけども一度バランスを崩すとこうやって喧嘩になってしまう。でもそういうことをやるからこそ他の誰よりも仲良しだったりするんだろうけども。仲が修復できでよかったなと思う人間関係も未だにありですよ。

そんなこんなで初めてけいおんで感想書きたくなったので感想でした。どうも緊張している澪を励まそうとしていた6話の律を見てから私はすっかり律ファンになってしまった。結構ドラマーが好きなパターンって多いなぁ。
関連記事

Theme:けいおん! - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。