Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ さよなら絶望先生 第16集TOPANIMATION ≫ さよなら絶望先生 第16集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

さよなら絶望先生 第16集

DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 第16集 (少年マガジンコミックス)DVD付き初回限定版
さよなら絶望先生 第16集
(少年マガジンコミックス)

(2009/02/16)
久米田 康治

商品詳細を見る

本日Amazonより届きました。勿論DVD付き購入で。通常版には『推薦図書』なんて書いてあるので本屋で思わず手に取ってしまった。いや、ネタだったんですけどね。そんな通常版は限定版があるので購入せず。流石に昔のように通常版、限定版は厳しくなってきた。(場所的にも金銭的にも)

お得なDVD付き限定版。クォリティは落ちてないどころか尚アップしているんじゃないかと思うところ。続きまたみたいですね…な最終巻。上註下の下巻です。感想は以下にて。

『OP』
「空想ルンバらっぷ」 歌…大槻ケンジと絶望少女達feat.らっぷびと

らっぷびとはニコ動発のラップ系のアーティストらしいとこの間めざましで見たところでまさかこんな風にでるとは思ってませんでしたねぇ。「人として軸がぶれているらっぷ」というラップバージョンがあってそれの伝手なんじゃないかなとwikiとか見ても思ったところ。ニコ動で見ているだけでも賛否両論。個人的にはサビの部分が好き。ちょっと音ゲー(byコナミ)のあるアーティストを彷彿とさせるわ~。

『暗中問答』
百物語をするという話から、出せば出すほど過去やったネタで、「もうやりました」のMAEDAXがホラーだ。普通ちゃんな日塔奈美案の「凡踊り」だけはないものだったけど結局流れてたし。個人的に藤吉の1話目のリメイクとか…っていうのはこの中の話の最後の『一本昔話』とかけているのかなと思ったところ。確かにあそこまで絶望先生や改造…と出していると量的に凄いので被っても仕方ないんじゃあ…とも思うほど。いや、被るよ。同人とかでさえも焼き増しがありそうだ。

この話、凄いのは本当に凡踊りがあったこと。「原稿無くしても泣き寝入り~♪」にはふいてしまったよ。さりげなく小○館問題出してるし!

『負けたの草子』
どっちも負けです!には納得。藤吉と友人のカップリング争いは勝ち負けはないって言っていたけども確かに答えはないですよね…いや需要は関係有るけども。どっちも負けには妙に納得した。自分の身近な例だと会社のヲタクな男先輩とどっちが部屋に読んでない本があるか話していたなぁ。…どっちも負けだよ。読めばいいのに(笑)確実に先輩には負けるが。

『一本昔話』
2.5期のラストの話らしいですが…これ2.5期だったんだ~とDVDみて初めて気づいた。な、なんて微妙な位置。じゃあ3期あるのかな…期待したい!

始まり方は1話の可符香の位置に昔の絶望先生がいて嬉しそうに桜の下を歩いていると首をつった4人の男を見つけるという感じ。何故、ネガティブになったかという話だけどもまさか、16巻コミックス予告の話がこうなるとは。これ本誌を知らないのですがオリジナル?元ありかどっちでしょうね~…どちらにしても昔の先生のポジティブ振りが可愛かった。哀愁溢れる土下座にときめいたよw

『ED』
前回に同じ。元ネタが濃いですねぇ。EDは恋路ロマネスクがやっぱり一番好き。

『絶望文学集』
第16巻に入っている話の、賢者の贈り物(オー・ヘンリー)のオマージュのもので患者の贈り物。何か絶望文学集を最後まで読めていないの初めて聞いたかもしれない。ネギま!?2巻とテニプリDVDネタには笑った。

『エンドカード』
神谷さん(絶望先生、声の人)でしたがこの言葉はどういう意味なんだろう。『本当にさよなら絶望先生 もう二度と会いますん。 カミヤヒロシ』会いますんって…(汗)

ここで終わりとは思えないラストでした。3期期待してしまうところです。

コミックスは相変わらずの面白さでしたね。終わってから知るという話のは同感。私に多いのはチェックしていなかったもので、出てから大人気でどこにも品切れとなっていて売っていたことを知るパターン。チェック漏れしないようにしてますが抜けて大騒ぎすること多いです。気をつけねば。
関連記事

Theme:さよなら絶望先生 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。