Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ とらドラ!2巻特装版TOPCOMIC ≫ とらドラ!2巻特装版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

とらドラ!2巻特装版

とらドラ!2 小冊子付き特装版 (電撃コミックス)とらドラ!2 小冊子付き特装版
(電撃コミックス)

(2009/01/27)
絶叫 竹宮ゆゆこ

商品詳細を見る

発売27日じゃなかったのか…今日届きましたよ。特装版の内容はかなり豪華で確かにちょっとしか価格変わらないのでこれは特装版だなと納得してしまった。

【執筆者】
蒼木うめ/あらきかなお/オオツカマヒロ/おかゆまさき/小原トメ太/カロリ/喜多村英梨/黒井みめい/小梅けいと/さくら小春/桜沢いづみ/鈴木次郎/絶叫/田中ロミオ/とりしも/なかじまゆか/七尾奈留/ヒナユキウサ/フユオ/ぷよ/MATSUDA98/御影石材/みつみ美里/ヤス/よう太

裏表紙に執筆者があったのでそのまま書きました。思った以上に執筆者が多い。しかもページ数もそこそこ多い。1cmくらいありますしね。読み応えもありますよ。表紙はヤス先生画大河と竜児、裏は絶叫先生版同じくその二人。

内容はというと4コマだったり漫画だったりイラストだったり、小説だったり様々ですがお目当てのロミオ先生は、大河かと思ったら、あみたん(あーみん)でした。元写真部でクラスの男子視点っていうのが新鮮。表現とかはやっぱり独特だ。ページ数も思った以上にあって面白かった!最強だよね、やっぱりあみたん。

小説として破壊力があったのはおかゆまさき先生のその前の小説。これはもう…最初っから吃驚。「おっぱい」ですか…(笑)これは見てのお楽しみに。男子らしい発想で共感。春田がまた好きになった。能登といいコンビだ。

本編ですが、みのりんのジャンピング土下座凄すぎ。凄い高く飛んでた。後はあみたんが転校してきたときの大河の舌打ちの顔が人相悪くて面白かった。今回はまだあみたんの化けの皮が(大河達を除いては)剥がれていないところなので、「自分のこと天然っていうヤツってどう思う?」の竜児の問いに対するみのりんの全身を使っての×(バツ)の文字は次回ということで。楽しみだ…あのシーン大好きだ。

そして本編後特別編で「なつやすみ」の話がありました。ホント竜児と大河って仲いいなぁ。途中の顔さえ変わっている状況は面白かった!遙か昔の少女漫画のようだよ。いや、少年誌のギャグマンガか(笑)

このボリュームでこの価格。特装版…かなりお買い得ですね。しかも通常版は来月発売のようです。
関連記事

Theme:とらドラ! - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。