Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 娘たま♀(その2)TOPANIMATION ≫ 娘たま♀(その2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

娘たま♀(その2)

マクロスF ボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」マクロスFRONTIER
ボーカルコレクションアルバム
「娘たま♀」

(2008/12/03)
TVサントラ

商品詳細を見る


昨日はその1として1枚目の感想とジャケット感想を。今回はその2として2枚目の感想を!結構今まで買った曲もあるので感想が被ってしまいそうだ(笑)

そして大きな間違いを発見して昨日日記書き直しました。娘フロ。→娘トラ☆→娘たま♀ですね…前二つを間違えて逆に書いてました…やってしまった。

【2枚目】(銀のディスク)
01.ライオン/シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島 愛
歌っているのがMay'n/中島愛からシェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島 愛になっていたのですがやっぱりシングル盤では表記が長かったんだろうなぁ。ライブで聴いたときからメロディが大好きで大好きでという曲だったのですが歌詞がまた独特。でも聴いてくると慣れてくるのが不思議。2代目OPテーマ。アルバム関連は初収録。前回の娘トラ☆に入らなかったのでアルバム派には嬉しい今回収録。メドレーでよくWhat 'bout my star?と同じかそれ以上に使われている曲。余談ですが、May'nの1月発売のアルバムにMay'nバージョンが収録されるとのことです。それも楽しみだ!

02.ダイアモンド クレバス50/50 /ランカ・リー=中島 愛、シェリル・ノーム starring May'n
今回初めて収録。前回娘トラ☆でくるかと思いきや来なかったEDテーマ。ほぼランカのダイアモンドクレバスなのですが、歌詞は重いけども可愛らしいランカの声で聴くと少女の恋っぽい何かそんなに重すぎるという感じもなく軽やかに聴ける歌。サビでシェリルが支えるような感じがこの歌のやっぱりいいところじゃないかなと思う。シェリルが歌うともう切なさ前回ですがランカが歌うと、自分のことで歌っていると言うよりも歌として歌っている感じがしてオルゴールを聴いている感覚ですね。あまり重くなく、軽やかに聴けるダイアモンドクレバスという感じがしました。こういうのも大好きですよ。

03.シェリルのアイモ/シェリル・ノーム starring May'n
話と話の間に「アイモアーイモ」とシェリルの声で聞こえたときにどうなることかと思いきやアカペラで音も実際とかなり違う面もあり…カラオケ難しそうなこの曲。今回初収録。綺麗でしっとり歌い上げてて歌唱力も凄い!そしてやはりシェリル(May'n)の歌声だけに深い愛って感じがするアイモ。フルで聴いて鳥肌が立ちました。

04.妖精/シェリル・ノーム starring May'n
娘トラ☆収録。復活したシェリルの歌ですが、この歌はMay'nじゃないと歌えないだろうと思うほど難しいですね。この間カラオケで挑戦して玉砕しました。歌詞の内容もその当時のシェリルの様子が分かる感じですが、ダイアモンドクレバスとは雰囲気が正反対のバラードでこちらの曲は寂しそうな感じ。だけどそんな中でも希望があって弱さの中に強さがある。シェリルの変化が見られる曲。

05.ノーザンクロス/シェリル・ノーム starring May'n
ライオンのカップリングのシングル。娘トラ☆収録。全部バージョンが同じですね。この曲はとにかくサビが早い。サビの疾走感は多分このアルバム一番だと思う。もうこの曲聴く度に最終話周辺のそわそわ感が思い出されます。「死にたいよ」はちょっと吃驚な歌詞でした。毎度いいますが。

06.ブレラと子ランカのアイモ/ランカ・リー=中島 愛
ブレラのハーモニカと子供なランカ。今回初収録。アイモのアレンジ多いなぁ。子供らしいかわいらしさがある曲。でもハーモニカが寂しげですよ…。

07.アナタノオト/ランカ・リー=中島 愛
娘トラ☆収録。始まり方からサビが予想できなかった曲。全体的に可愛らしい曲かと思いきやサビは可愛いのだけどそれまではしっとり歌い上げている曲。個人的ランカ癒し曲。(ねこ日記と蒼のエーテルも同じく)ドクンドクンドクンの言い方が凄く可愛らしくてたまらない!

08.蒼のエーテル/ランカ・リー=中島 愛
娘トラ☆収録。ピアノがとても綺麗と思った曲。寂しさを感じる日もあれば優しい気持ちになる感じになる日もあるこの曲。ただ、これかかっていた本編がランカがアルトに「ずっと好きでした」が思い出されるのでちょっと寂しくなる感じ。でも全体的に凄く優しい曲。どうやら作詞が坂本真綾さんなのですが、1月発売のアルバムで真綾さんVer.があるそうです。

09.愛・おぼえていますか~bless the little queen/ランカ・リー=中島 愛
娘トラ☆収録。やっぱりピアノから始まって最後の方のI love you so...ともう、一人ぼっちじゃない~が重なっているところがもう聞いていて聞き入ってしまうリミックスですね。

10.娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)/ランカ・リー=中島 愛、シェリル・ノーム starring May'n
どこまでサービスなんだというメドレー。娘トラ☆よりまた曲数が増えてます。そして音程も変わっている曲もあり、もう流石特盛り。What 'bout my star?のカウントが面白い使われ方していたり、音程が違ったり…そして12分くらいあるこの長さ。ボリュームたっぷり。聴き応え抜群。ダイアモンドクレバスと星間飛行の繋ぎが面白かったです。前の繋ぎがしっくりきていたので最初違和感感じましたが聞いてくると楽しい。

11.トライアングラー(fight on stage)/ランカ・リー=中島 愛、シェリル・ノーム starring May'n
娘トラ☆収録。最終話のエンディング。やはり恋はトライアングラー。決着つかないまま劇場版だけども、まあ…ねぇ。曲は大好きです。わたしそれともわたしがどう聞いても、あたしそれともあたしに聞こえてしまう不思議(笑)でも二人らしいので全然OK!

12.母と子ランカのアイモ/坂本 真綾(蘭雪)、ランカ・リー=中島 愛
親子でのんびりアイモ。今回初収録。これでアイモのアレンジが7曲目。(オリジナル、O.C.、鳥のひと、シェリル、蘭雪、ブレラと子ランカ、母と子ランカ)流石というべきか。全部アレンジが違うのがまた菅野さん凄いな。母(蘭雪)が歌って子供(ランカ)が…こうやって受け継がれるんだろうなぁ…流石トリだけにしっとりまとまってます。

さて、そんな感じでした。娘たま♀。結構アイモがやっぱり多かった!(笑)全体的に大満足です。欲を言うならトライアングラーピアノバージョンとか入れて欲しかったけどその辺はライブ関連だからしかたない!

ところで感想の中に出ていた、ライオンと蒼のエーテルは以下アルバムで。

メイン☆ストリートメイン☆ストリート
(2009/01/21)
May’n

商品詳細を見る

↑May'nアルバム。ライオンのMay'nバージョンが入ってます。7曲入りミニアルバム。収録曲はまだ他は出ませんが歌唱力抜群なので勿論購入リストに入ってます。

かぜよみ(初回限定盤)(DVD付)かぜよみ(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/14)
坂本真綾

商品詳細を見る

↑どうやらPV付のようなので楽しみです。蒼のエーテル真綾さんバージョンが入ってます。予約しようか近場のCDショップでフラゲしようか考え中です。
関連記事

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。