Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 娘トラ☆デイリー1位TOPANIMATION ≫ 娘トラ☆デイリー1位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

娘トラ☆デイリー1位

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ☆」マクロスFO.S.T.2 「娘トラ☆」
(2008/10/08)
TVサントラ
菅野よう子
シェリル・ノーム starrinng May'n
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る

ずっと娘トラ。だと思っていたけども娘トラ☆なんですね。購入後気づきました。このアルバムは勿論フラゲでゲット。発売が楽しみでしかった無かったもの。

で、本日オリコンをウキウキでチェックする私。しっかしいつも好きなアーティストの1位とかは何か阻まれる物があって「きっとジャニーズとか…何か有りそうな気がする…」嫌な予感を思いながら見たオリコンデイリー…

oricon.jpg
DATA BY OLICON STYLE http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/

1位だ…Σ(@□@;すっげーなんか嬉しいwいや菅野さんだしね、May'nも愛ちゃんもいるしね。もうなんつか音楽で感動したって感じだったけどね…凄いよこれ。

というわけで今朝はスペシャルメドレー聞いてかなり感動したのですが、また感動。ちなみに曲の感想。

『1.Prologue F』 『4.HighSchoolLife』 『5.トランスフォーメーション』 『7.Test Flight Delight』 『9.イヌミミランカ』 『11.追憶のトランペット』 『15.is this LOVE?』 『16.shadow of Michael』 『18.Battle Frontier』 『20.プロトカルチュア』
全部歌なしの物。どれもFRONTIERを思い出すものばかり。でも意外に聞いてみると何か同じサントラの中なのに違いがあって面白いなと思うところ。HighSchoolLifeは予告の音楽。イヌミミランカが個人的に見る前から気になっていたのですがアイ君探していたりとかランカのシーンでよく流れていた曲。よく聞けば聞き覚えあったのですがそんなタイトルだとは!

『2.ノーザンクロス/シェリル・ノーム starring May'n』
言うまでもなく凄い曲。聞けば聞くほどいい感じ。この歌には色々惑わされました(笑)最終話になるまでホントオドオドになったのはこの歌詞があったからもありましたね。サビの部分が早いにもかかわらずMay'nの声の伸びが伝わってくるのは彼女の歌唱力あってこそ。

『3.トライアングラー(fight on stage)/ランカ・リー=中島愛&シェリル・ノーム starring May'n』
真綾さん版オリジナルとはまた違った感じでいい曲。同じ曲のはずなのに全く雰囲気が違う曲。「私? それともあの子」が「私? それともあたし」になっていたところがデュエットで素敵なところ。個人的には感想に入った愛ちゃんとMay'nの掛け合いと最初の「純情~♪」の所のMay'nの少し下がるところが好きです。ああいうアレンジはホントMay'nならでは。愛ちゃんはいつもより凛々しい感じでちょっとライブの射手座を思い出しました。格好良かったんですよ。あれも収録して欲しかったなぁ。

『6.アナタノオト/ランカ・リー=中島愛』
最終回のタイトルの曲。新しいんだけどもどこか懐かしい曲。サビ以外のところがどこか聞いたことあるようなそんな懐かしい感じがしました。正直サビもいいけど全体聞くから尚良さが出る曲。疲れたときに「お疲れ様」って言ってくれるような雰囲気でついついねこ日記と同じく癒し系ランカ曲に入れています。

『8.星間飛行/ランカ・リー=中島愛』
言うまでもなく大流行の「キラッ☆』ソング。かなり聞いたんだけどもまた聞いてしまう。愛ちゃんのキラッ☆の初期のものだけども最近聞いたマクロスエースFRONTIERのヤツはもうかなりキラッ☆慣れしててまた可愛らしい。なんかな、キラッ☆に勢いがある感じ。ちなみにそれはメドレーでも感じること。どれにしてもランカの可愛さがでまくった曲です。

『10.妖精/シェリル・ノーム starring May'n』
これはね、ホントシェリルに無かった傾向。これを初めて聞いたとき「意外だ…」ってFRONTIERの中の人みたいに思いました。ダイヤモンドクレバスも確かにバラードなんだけどもまた違うんだよね。これは何度も聞くと味がもっと出てくる感じの曲。正直なんか異色な曲だなと思ったところ。またそれがいい!と思うのですが。May'nの歌声とあまり伴奏が煌びやかじゃなくて歌声を引き立たせている感じがツボでした。次のダイアモンドクレバスにも言えることだけども。あと、音が難しいですね…ノーザンクロスは早くて難しいですが、この曲は音が半音あがったような感じのものが多い気がします。

『12.真空のダイアモンド クレバス/シェリル・ノーム starring May'n』
いやアレンジだけでこれほどまで変わるんだと思ったダイアモンドクレバス。テレビ放映時はミシェルのことも有る前からボロ泣きでしたが、やはり「絶望の中でも歌ってみせる」シェリルは格好良かったです。アカペラでどこまでもいけるのはやはり歌唱力なんだろうなぁ。アカペラから始まり、伴奏が段々と出て行くところが聞いていて心地よい。

『13.愛・おぼえていますか ~bless the little queen/ランカ・リー=中島愛
前の星間飛行に入っていた愛おぼえていますかよりもドラマティックな始まり方。やっぱりランカは現代のミンメイなんだよねと感じさせる曲。声がまたぴったりあっていてランカのも好きですよ。ついこの曲となるとオリジナルを思い出しがちだけども、やっぱりFRONTIERの世界観にはランカの歌声あってこそですからね。

『14.蒼のエーテル/ランカ・リー=中島愛』
これアニメでは「さよなら…大好きでした」とアルトの元を去るシーンで流れていたのでそっちが衝撃的で歌をまともに聴いていなかったのですが作詞、坂本真綾さんなんですね。ピアノの曲と優しい歌詞がまた癒し系です。でもどこか寂しくなるんだよな…そこがまたあのシーンにあっていたと思うのですが。思い出を振り返るような心が洗われる感じですね。

『17.アイモ O.C./ランカ・リー=中島愛』
戦争版アイモ。アレンジ苦手って言う声もよく見掛けましたけどこれはこれでいいかなと思う曲。ただアイモ自体がそういう曲じゃないと最終回で明かしていたので何かこの曲がそういう風に使われていたんだな~と思い出す感じでしたね。ただアイモっぽくないからアイモの原曲が好きな人には向いてないアレンジかも知れない。でも一部変更の歌詞は坂本真綾さんっぽくてこれは意外でした。

『19.娘々サービスメドレー/ランカ・リー=中島愛&シェリル・ノーム starring May'n』
これのためにこの一枚でも惜しくないかも知れない。今回ライオンが収録されなかったのは多分ここに殆ど入っているからですね。それにシングル以外に特典がないといけないし(笑)しかしこれはもう…聞いて絶句。「生き残りたい」と「What 'bout my star!」が一緒になっているのは鳥肌物でした。インフィニティをランカが一部歌っているのがまたいいですね。ずっと聞きたかったし。私の彼はパイロットもシェリル版あるし!ダイアモンドクレバスは言うまでもなく凄いし。あとライオンと愛・おぼえていますかの一緒になったところとか。最後に忘れちゃいけないアイモ。あのアイモは真綾さんVerですね。フルで聞きたかった感じがします。

最後の19でほぼ未収録曲を一部だけ歌ってありますが、インフィニティの二人のバージョンとか、ランカのダイアモンドクレバスとか、少しだけあったシェリルのアイモのやつとか、真綾さんのアイモのフルとか…聞きたいですね。あとライブで聞いた愛ちゃんが歌ったランカ版射手座とか。あれはまたMay'nとは違った感じで良かったので。でも全体的にはメドレーがかなりのボリュームですね。他にも好きな曲がいっぱいありました。買って損はない。そんなオススメサントラです。
関連記事

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。