Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 超時空スーパーライブレポ その1TOPANIMATION ≫ 超時空スーパーライブレポ その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

超時空スーパーライブレポ その1

前日から高速バスにJACK姉さんと乗り込みました。JACK姉さんの姉さんに乗せてもらったのですが天然でJACK姉さんが突っ込みでなかなか楽しい始まりになった今回の旅。

休憩にも気づかず爆睡したのですが、イビキが凄い人が居た。まるでスムースのように段々大きくなるイビキ。しかしその中でも気になってはいたもののぐっすり眠って体力温存。

東京駅について、トイレである程度身だしなみをすると、そのまま山手線⇒ゆりかもめを使って青海駅へ。Zepp Tokyo近くにあるヴィーナスフォートが開いているかと思いきや11:00開店でそれじゃあ物販に間に合わないということで歩き回り、東京テレポート駅(りんかい線)周辺にあるサンクスにてご飯を買い少々食べる。よく考えればサンクス周辺にぎやかだったのは27時間テレビの影響だろうね。その後Zepp Tokyoへ。

すると既に列が!ちなみにこの時は、8:30。物販開始は11:00なのにもう前に数十人並んでいました。恐るべし人気。比較的男の人も多いものも女の人もちらほら。でも割合的に7:3くらいですかね。

物販に関しては。数人で友達で来る男の人もいましたが大抵みんな一人が多くPSPやらDS、ミュージックプレイヤー、携帯等で時間つぶししている様子。この間、私は体温上昇しすぎて半ば熱中症気味になってました。ウィダーインゼリー飲んだり、扇子で扇いだり、JACK姉さんから水貰ったり。丁度光の当たるところだったので尚更って感じで結構待ち時間がきつかったです。

物販開始してからも30分くらい動かなくて結局買えたの30分過ぎ。どうも物販の担当販売員の要領は悪かったかもしれない。買ったものはパンフとシェリルのリストバンドと買う予定無かったけどもシェリルのクリスタルアートフォトスタンドを。所持金がやばくなったのでVF-25マークの白TシャツをJACK姉さんにお金を借りて買ってもらう…まさかここまで所持金がやばくなるとは。非売品のポスターひかえ券をいっぱい貰いましたよ。とりあえず今貰うと邪魔だろうということからライブ後でOKですよと担当のお姉さんが優しく教えてくれました。

その後スタバで少々涼んだ後、チケットごとに並ぶ。並んでいる人見ているとヒールだったり、お洒落服だったり、サンダルだったり…眼鏡だったり、長い髪の人そのままおろしていたり…なんかボディバック、厚底靴、ショートパンツ、ニーソ、Tシャツ、首にはタオルで行った自分がちょっと場違いのような気がしてしまうほどみんなライブっていうよりもコンサートに行くスタイル。ちょっとヒールの人の周辺だと怖いな~と思いつつ見る。

しばらく並んでいて、2200番台だったのでもう最後のほうだったのですが、最初200番ずつ呼ばれていたにもかかわらず最後は「じゃあ残りのチケット持っている人」とかかなりいい加減に呼ばれていたのは何故だろう。開演時間近かったから?とりあえずチケットもって入ったら握り締めていた為、受付のお姉さんに渡す際うまく渡せず、またぎゅっと握っていたので「離してください」と言われてましたね。緊張していたんだな。中に入って、ドリンクのコインを中の担当お姉さんに私首から提げるフォルダーとドリンクはスポーツドリンクを貰い会場へ。

会場に行くとうまく左側の少し段になっているところ周辺に行く。運よくよく見える場所にたどり着きました。運がいいな…。

会場の真ん中のスクリーンにいろんなCM(たとえばDVDのだったり、娘フロのだったり、星間飛行だったり)とか流されててその中で特に目を引いたのは新曲「ライオン」のPV。ランカとシェリルのシンクロが凄い。ランカのメイクシーンから始まるプロモって新鮮だ。シェリルも普段のカッコイイ歌姫スタイルの服ではなく、ピンクのアイドルが着るみたいなヒラヒラふわふわ服でランカと色違いっていうのはこれもまた新鮮。そして音。

かなりリズムが良くてMay'nと愛ちゃんのハモリが綺麗でやっぱりノリがいいのがイイ!

これ聞いている間ずっと体が動いてました。最初ライオンと聞いた時、「アイドルポップ」っぽい路線なのかなと思っていたけどもそっちではなくかなりハード。歌い上げてる、二人の歌姫が競って融合しているそんな感じの曲ですね。聞いてて心地よい。

こうしてライブが始まりました。前置き長かった。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。