Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 咎狗TBプレイ日記1日目TOPBL GAME ≫ 咎狗TBプレイ日記1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

咎狗TBプレイ日記1日目

今日とってきて早速プレイ。たまらなく待ち遠しかったんだよ。今週中仕事の度に思い出して「これがあるから頑張らないと」と何度思ったことか。そして、ゲットしたソフトを開けつつ気分はCHAOS;HEAD主人公状態。うひひっwwリアルで自分がヤバイと思いました。いや、もうそこまでなること最近無かったからね!

箱を開けてみてふと表裏を見ていて気づく。これ…ボーイズラブゲームって書いてないよね。今回PS2版だからふっつーにゲームショップとかおもちゃ屋さんで売ってるよね。ある意味そういうのあると吃驚しないか…な。でもグロ表記はしっかりしてある。「このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。」バイオハザードとかサイレントヒル系とかアレ系以外では初めて見たかも…確かにグロイっつーたらかなりグロイのもあるなぁ。今規制厳しいし。

特典CDはまだ眺めるだけ。とりあえずプレイしてからっていうのが気持ち的に高鳴ったので。

さて、これから先はプレイ日記です。まだやってない人はネタバレになるので注意ですよ。あとPC版もプレイしているので比較しつつ書く感じです。では以下へ。


OPが2つあるのに吃驚しました。最初立ち上がってからかかるものと、前にPC版であったのと同じ場所で入るのと。前者は新曲だったけども、後者は渡邊カズヒロ氏のカバーVer.。どっちもカッコイイしオイシイ!前者はまあこんな感じのゲームですって感じのプロモ的感じだったけども後者は写真を使ってリアルにって感じでしたね。臨場感溢れる…現実にあるところを加工しているのかCGなのかは謎だけどリアルすぎ…こういう見せ方もあるんだなぁと見てましたよ。

始まってから、最初はまあまあPC通り。でも表現が変わっていた。アキラがショーウィンドウで見たイグラでの勝者と敗者。勝者が敗者を犯しているシーン。それが勝者が敗者にナイフを振り上げているとかそういうシーンになっていたので「あれ、なくなったのか?」と読み返すと、あとからケイスケとの会話で無くなっていないこと判明。かなりソフトで気づかなかったよ。表現がソフトになっているのね。

そして進めていくとリンが出てくる。結構リンって女の子のような容姿をして下ネタ平気でいうっていう感じがあるけどそこが規制に引っ掛かった!ケイスケが女の子だと間違ったとき、リンの台詞…PC版では「残念でした~…ついてます」だったのが「残念でした~…男です」になってた。そりゃあついてるついてないは駄目だわな(汗)でもリンらしさが…。あと、リンの怪しげな雰囲気が出てると思った台詞がまた変えられてる!ケイスケに剣を渡した後、借りの返し方にて「カ・ラ・ダでw」だったのが「倍の倍の倍返しくらいで!」に。はぁ…(--;いや、仕方ないんだ規制に引っ掛かるから。どっちも好きな台詞だっただけにショーック。PC版で補完します。

あと狗(カウ)ですが口のアレ無くなってますね。はめられていたヤツ。上手く説明できないんですが…それとビトロの狗の声帯を取った表現とか無くなってるので「何で喋らないの?」というのがPS2版では思ってしまうところ。狗の作り方はオールカットですよ。当たり前か…(いろいろ引っ掛かるし)

猛に引っ張り回されて振り払うか振り払わないか…とかいう選択肢の時、1週目では出てこないこと判明。しかも2週目で出てくるけど両方とも生存ルート。うーん…そうだよな、あの二人は引っ掛かるよな~……その為出番増やしてるけど何か新規CG的には1枚しかない気がする。今のところ…。

ただ、そんな処刑人ズに新しい台詞もあり。グンジの「ゴミ箱発車します!」とか「ホットチョコレート飲みてぇ…」とかそれに対してキリオが「飲みてぇな…」とかいう掛け合いがおもしろかったかな。グンジのホットチョコレートって何かかわいらしいw他にビトロに逆らうような台詞のシーンとか追加。その時に「トシマは今ニホンいち楽しいとこだろ?な?ハラキリゲイシャ、フジサムライだろ?な?」「ビトロは何か詰まってる感じがするからよー。こうぎゅっと絞ったおしぼり的なよ~」どうやら二人はビトロが詰まってるから楽しそうだから今いるんだという感じの説明の中の台詞なのですが…グンジ節。最初なんのことやらさっぱりだったわ。(笑)

あとは、シキに対して反応したリンだったが何事もなかったかのようにシキのことを「あー…アイツ?神出鬼没。レアモンスター。天然記念物」と。れ、レアモンスター…!?間違いではないが、モンスターってあんた(笑)あと天然記念物はまあ、そうだろうなぁ。

そういやあちらこちらにユキヒトが散らばってました。源泉と初めてあったバーとか中立地帯のホテルとか。選択肢もあったけどもやっぱり初シナリオは後にしようとまずケイスケに絞った感じ。一番グロ多いだけにどうなったか気になる。

ケイスケルートに入り、ケイスケのアキラに意識し始めた回想のところでアキラに女の人が近くにいたというのに嫉妬して突き飛ばしたことがあったらしい。これ、無かったな…確か。あと心配だったドライバーは見事カット。ドライバーのドの字も出てこない。そのシーンはアキラが首閉められてました。その後腸ENDは映像ナシで。ただ音がグロイかな。殴る音がね…。そして、ビトロEDもついでに拾えたのでセーブして拾う。うーん…羽のあのCGまでって感じですね。その後の傷を付けたアキラはナシと。

やっぱりエロカットなのは分かっていたんだけどその代わりにやったら長い告白シーンとハグとキスですか(笑)その長い告白シーンはかなり照れてしまった。どうもエロシーンみるよりもこういう告白シーン見る方がかなり恥ずかしいタイプですね。私って。

最後までやって何故かEDがSTILL。あれ、新曲じゃないんだと思ったけども元々STILLが好きな曲なのでその辺は万事OK。他に追加点はナシって感じでしたね。

でも個人的にはR-18版の方がケイスケとアキラに共感できたなぁと思う面もあり。あのケイスケを許したアキラって凄いよ。PC版ではアキラはケイスケに犯されてますから…ね。(例のドライバー)なので、それ考えたらそれを許してなお好きだって言うのはアキラ強いよ。それはできなかったけどその分殺されかけて尚許しているって感じにはなってました。それも強いな。

さて、2週目はリンを狙っていたのですが選択肢の関係上源泉になってしまった予感。明日帰宅後必死にプレイ開始です。
関連記事

Theme:咎狗の血 - Genre:ゲーム


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。