Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【アニメ感想】Fate/stay night UBW 15話:イリヤ…やっぱりUBWのは切ないな(追記)TOPANIMATION ≫ 【アニメ感想】Fate/stay night UBW 15話:イリヤ…やっぱりUBWのは切ないな(追記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【アニメ感想】Fate/stay night UBW 15話:イリヤ…やっぱりUBWのは切ないな(追記)

アニメの感想毎度書こうかなと先行に行ったときは思っていたのですが、結構ズボラになりつつあるのでとにかく好きな話だけ感想書くかなんていう今回です。13話はアーチャー離脱と凛と士郎の会話でしたし(あとセクシーなセイバー?)、14話はキャスター過去編が過酷だったにもかかわらず、ギルガメッシュと慎二がアインツベルン城に現れて、セラリズを滅多刺ししちゃってそっちのインパクトが残ってしまったっていう…。オリジナルバージョンではキャスター過去編がもっと長くて明確になっててかなりいいのでBlu-ray版また出たら見たいかも。見る機会があればオリジナルを是非推したい気分です。セラリズのもちょっとグロ規制入っててだったけども、そこはそのままでもいいかな。劇場で見たときは心の中では悲鳴ものだったし。あと、13話のセクシーなセイバーがキャスターに触られてるところもカットされてたのでそこが見たい人にはオリジナルバージョンですね。手つきがいやらしかったよ、キャスター(笑)

そんなこんなで15話ですがイリヤの目の前でギルガメッシュにセラリズを殺されてバーサーカー&イリヤVSギルガメッシュ(と慎二)の戦いになったわけなのですが、制作陣…慎二好き!?と思われるくらい慎二が存在感あった。いや14話の時から兆候あったけどさ。空から降ってきたり、サーヴァントくらいの力あるリズに斧のような武器突きつけられて防いでいたり…小物っぽいのにちゃんと出てくるし。今回も存在感ある慎二さん…神谷さんの演技が毎度この小物っぽさを出すのがうまいなと思って聞いてる。余談だけど神谷さんがうますぎて他作品でも慎二が浮かぶから神谷さんのキャラ見るのつらいとかいう友人もいたくらいなので、芸達者すぎるよ神谷さん。

で、ギルガメッシュVSバーサーカーなのですが回想前の戦闘はかなりカットされてます。オリジナルバージョンだともう少し長いし結構いい戦いしている面もあるのですがそこはオリジナルでってことなんでしょうね。今回はほぼばっさりなくなってました。回想のイリヤはZeroの時にも、におわせていたり、あちらこちらに本編やhollowとかに散りばめられてたものを原作者である奈須きのこ先生が繋げ合わせたような話。だから元々のUBWにはこのシーンはないのですが、追加したことでイリヤが孤独で心を閉ざしていてバーサーカーとの絆はどういう風に築かれていったのかというのが明確になってましたね。だんだんと黒くなっていく過程が描かれていて賛否両論かもしれないけど個人的にはこのエピソード好きでした。捨てられたホムンクルスを見たときのイリヤとか、体の70%が魔術刻印で痛むイリヤとか…辛いんだけどバーサーカーとのエピソードは先行で大画面で見れて良かったなと思ったり。でも先行よりまた200カット以上差し替えしたらしい放送版…ど、どんだけだ。

バーサーカーとの絆の話もあったところで、ギル戦に戻るのですが…イリヤを守りながら戦うバーサーカーにやっぱり強いなぁと思ったり。イリヤが足手纏い的な話もあったみたいだけども、いやイリヤとバーサーカーは二人だからあそこまで強いんだと思うんだけどもその辺はどうなんだろうなぁ。あとやっぱりヘラクレスはバーサーカーじゃない方がいいらしいからなぁ…敗因はいろいろあるけどもギルガメシュと戦うというのはいくら慢心した状態といえども分が悪い…多分ギル以外のサーヴァントならみんなバーサーカー(ヘラクレス)で苦戦するんだろうけども。イリヤが魔術を使えば良かった気もするけども、あの状況下でだとなぁ…ギルには効かないだろうし慎二さん隠れてるし。仮に慎二を殺したところでギルガメッシュは痛くもないしなぁ。受肉しているので(Zeroのラストのアレ)。どう考えても目の前のギルガメッシュに対応するのでいっぱいいっぱいか…。

バーサーカーは十二の試練を使い果たして天の鎖(エルキドゥ)で拘束されてしまってイリヤ絶体絶命…。イリヤの中にサーヴァントであるバーサーカーを戻そうとしても結局その鎖の影響で戻せず。その後、ギルガメッシュにイリヤの目を剣で斬って潰して倒れ込んで、彼女は見えない目でバーサーカーを探し彼の左足に触れて存在を確認して安心したようにいたけども…このシーン胸が痛くなる。その後イリヤにとどめをさそうとかギルガメッシュが手を構えたところで天の鎖(エルキドゥ)を破ってギルガメッシュに襲いかかるバーサーカーをスレスレで躱してバーサーカーにとどめをさす。かなり追い詰められたギルガメッシュ。それ故にその後の言葉。

「呆れた男よ。最後の最後で己(おの)が神話を乗り越えたか…」

このシーン自体が追加シーンなので(かれこれバーサーカーがギルガメッシュに迫るとかは本編ではない)先行の時にこの台詞を奈須さんが追加したときに監督がギルガメッシュに対しての好感度が上がったらしい。ここの演出はまた賛否両論っぽいけど個人的には好きだなと。ちょっとギルガメッシュ慢心してるよというのもわかりやすいシーンでもあるし。ラストへの伏線になるかなと。しかし…悔しいくらいいい台詞だな。イリヤ好きとしては辛いが。

この後に、ずっと凛に押さえつけられていた士郎が「やめろ…てめぇ!」叫んでたけどタイミング…遅くないか、士郎さん。先行で見たときはいい感じだと思って、こんなに遅かったとは思わなかったんだけどもなんかあったんだろうか。構成変わってる!?渾身の演技でイリヤの門脇さんもすごくびっくりしたっていうくらいだったんだけど…今見ると浮いてるな。なぜだろう。

EDは特殊ED。これも急遽依頼したらしいとか聞いたけども鎮魂歌っぽいアレンジにされているらしい。イリヤはホントUBWが一番報われないので最初アニメ化するときからこのシーンは覚悟していたけど、かなり厳しかったですよ。先行の時も厳しくて上映後言葉にならなかったし。うん…厳しいな。

この後はこれほどは辛いシーンはないけども、次回イリヤの心臓を…なのか。規制入りそう。とにかくアニメの映像でイリヤの過去とバーサーカーとの絆が見れただけで大満足の15話でした。

追記:いつも放送が終わると友人と話してたりしてて、その時に友人が指摘してたのですが、EDの仕上げにシルバーリンクがいるんですね。ちなみにプリズマイリヤを作っている会社です。こんなところまで!プリヤのイリヤとSNのイリヤは元はイリヤで同じですがキャラ的には別物だけど、ひろやま先生があまりのイリヤ好きのために彼女の救済のような形で書いたものがプリヤなのでまさかこんなところで奇跡のコラボですよ。ひろやま先生はTwitterで「一問一答で奈須さんがあんなこと言ってるけど、正式なイリヤルートはいつか何らかの形でお目見えするって俺は信じてる。信じてるし、方々に適度なプレッシャーをかけていく。」とのことなのでちょっと期待したいかも。イリヤルートは桜ルートに組み込まれてるらしいけども単独ルート…見てみたい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。