Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【雑記】最近のハマりものってなんだろうとか思いつつ色々興味はある今日この頃TOPDIARY ≫ 【雑記】最近のハマりものってなんだろうとか思いつつ色々興味はある今日この頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【雑記】最近のハマりものってなんだろうとか思いつつ色々興味はある今日この頃

年賀状とかやってきて、今年のハマりものは?みたいなメッセージがあって気付いたけどもこれといってこれがそこまでハマっててもう楽しみで仕方ないんだよというのはない今日この頃。

相変わらず一定の状態でFateを始めとするTYPE-MOON作品が好きだったりくらいですかね。後は、別格のところにコードギアスが。毎年一回は劇場版かテレビシリーズを見るという…今年は劇場の残り二つが公開されるのでその辺は今まで以上に楽しみにしてる。何て言ったって、ランスロットがあの劇場のスクリーンいっぱいに動くんだよ!ということで。多分今まで出てるロボット系作品の中のロボットで一番好きなロボットなだけに今からわくわくが止まらない。元々の手書きランスロットは言うまでもなく大好きですが、それがフルCGの機体になるんだと思うと今までとは違った楽しみがあるというか。多分今年一番楽しみにしているのはそこかもしれませんね。舞台挨拶行けたらいいなぁ…

あとは1月下旬のラブライブのライブ。1日目は本会場で、2日目はライブビューイングですがどっちも楽しみ。未だにスクフェスやったり歌聴いたり…μ’sの歌にはホント元気貰ってる。そして再放送!改めてみるとなるほどと思うところもあって、作画は二期かなり安定していたんだなと一期見て思ったり。たとえば穂乃果が屋上にいた時に、誰かが覗いていてそれに反応して扉をあけると真姫ちゃんの演奏が聞こえて音楽室に飛び出していくところとか。当時ラブライブの知識皆無で見ていたので、誰なんだろうと思いつつ結局そのまま忘れていた伏線でしたが、あれ希だったんですね。絵里の様子とかみて学園相続の危機に対して皆焦ってるのにうまくいかないというところを希が手助けしたというか。やっぱりμ’sの女神さまだなぁ。

他に考えられるとなると、艦これですね。今年はアニメ化でもうすぐスタートです。この前の秋イベントがヌルイとか言われてますが、個人的にはそれを切っ掛けに戻れたのでありがたかったなぁと。最近難易度のインフレにもう無理だろうとかで春イベも夏イベも不参加で放置提督だったのですが、秋イベントは思ったより簡単というのを見てやることに。最後の野分ゲットまではいきませんでしたが、そこそこ艦娘や装備をゲットすることができて良かったなぁと。個人的にこれくらいの難易度の方がやる気になるかも。アルペジオイベントの時もそう思ったけども。あまり難易度あげてしまうと一部のやりこんでる提督はいいかもですが、もう普通の提督はそこまで時間割けないし気持ち的に折れてしまいそうになるしね…っとここまではゲームの話でアニメの方ですが、PV見る限り綺麗ですね~歌も視聴するとAKINOで盛り上がる感じ。甘ブリの曲も好きだったのですがこれもいい!アニメになるとどこまで出るかと思いますが、少しでも色んな艦が動いて話してるのが見たいなと思ったりしてます。今のところはあのキービジュアルに出てる人は喋るっぽいのかな。

あと、冬のアニメで楽しみにしているのは黒子のバスケ3期。笠松先輩率いる海常との再戦。漫画で読んだのですがかなり熱い試合だったので2期のころから楽しみにしてました。動きが毎度迫力があって手に汗握る戦いになるのでたのしみですね。そして、やはり笠松先輩が気になる…

ゲームになりますが、戦国無双4-2が楽しみだったりします。まだ戦国無双クロ3全部終わってないんですけどね。

戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4-II
(初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風"衣装
ダウンロードシリアル) 同梱) &予約特典(『戦国無双4-II』
オリジナルマイクロファイバータオル)付き

(2015/02/11)
PlayStation 3

商品詳細を見る

PS Vitaも悪くは無いんだけどもやっぱり戦国無双は据え置き型のゲーム機でテレビの大画面でやる方がやりやすいですね。クロニクルは小さい画面向きかもしれないけども(指示を細かく出したりキャラクター変更させたりするので)、爽快感は大画面の方があるので。今回はストーリーモードに力を入れたキャラクターごとのストーリーのようなので、4で追加されたキャラの各々のストーリーはどういう風に展開して行くかわくわくしていたり。これは予約しないとな。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。