Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【ダンボー展】人もいっぱいでしたが、よつばとファン必見の楽しさでしたTOPEVENT ≫ 【ダンボー展】人もいっぱいでしたが、よつばとファン必見の楽しさでした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【ダンボー展】人もいっぱいでしたが、よつばとファン必見の楽しさでした



「よつばとダンボー展」に行ってきました。10時からすぐ狙って行ったのですが、もう行った時には先にいた人が並んでいて結構混雑気味でした。お客は子供連れの家族が多かったのが吃驚でしたがそれといって困ったこともなくゆっくりみれました。他にはそういえば私が見ていた前の人が海外の人でしたね。特に背景の凄い漫画の原稿を食い入るように見ていたという。幅広いファン層がありましたね。こんな作品は珍しい!書店への販促のグッズや、原画、ネーム、漫画中に出てきたもののモチーフなど見ててかなり面白かったです。



ダンボー展は言うまでもなく撮影禁止なのですが、展示後の等身大よつばとダンボーは撮ることができました。小さい子がポーズを決めて撮っているのを可愛いな~と見ながら私はそれだけ撮影。



実は横の方に作者直筆の絵があって「ごらいじょうありがとうー!!」というメッセージが。アップで撮りたかったのですがこの辺こう撮るのが精いっぱいだったので小さめに。あと、丁度売店の近くだったのですが他の展示で改造ダンボーがありました。その改造具合があまりにも凄かったので見入りましたね。ロボットになっていたり、量産されてたり、超電磁砲とコラボで痛ダンボーにもなってました。

さーて、お腹すいたカフェだカフェだ~ということだったのですが、カフェは展示以上に並んでて展示は10分~15分とかくらいしか待たなかったと思うのですが、カフェの方は整理券が配られて時間になるまではどこかにいっていてもいいですよということでした。ラッキーなことにその時間から1時間後というと12時30分というなんともお昼時タイムだったのですがその時間に入ることができました。



入って席に着くとダンボーのランチョンマット。なんとも愛らしい。よく考えれば持って帰ればよかったのにその時はその頭が働かなくてそのまま商品を乗せてしまって汚れてしまうことに…ああ、持って帰ればよかったな。



注文商品来る前に、カフェ内にいるシェフダンボーを撮影(笑)



注文が来たので食べることに。忙しかったのでデザートと御飯が同時に来ても文句は言えまい。(少し困ったけども)とりあえず、ダンボーフレンチトーストから食べる。向かいの友人がソーセージ丼食べているのが見えますね。ちなみにドリンクは私は「よつばの栄養源 よつばの牛乳」と「豆から挽いた とーちゃんのブレンドコーヒー」。友人は「やんだの大好きな バナナジュース」でした。



ソーセージ丼はこんな感じでした。凄く素朴な味がした。ウィンナーの目玉焼き乗せ。ご飯はうなぎのタレっぽい感じの味がしたかな。これは家でも作ってみたい!



一通り食べ終わってカフェを出るとカフェの外から見る仲のディスプレイが上のような感じになってました。本当はあと一面あったのですが写真を撮るのに失敗したのでこちらの方だけで。こんな可愛くディスプレイできたらな~と見てました。

ちなみにそんな御飯、一緒に行った友人Tちゃんの奢りでした。誕生日プレゼントらしく!ということでお礼に来月のTちゃんの誕生日にはリクエスト物をゲットしてこないとなと思いましたね。



その後折角ダンボー展に来たんだからということで、シネクイントでダンボーの映画「ダンボーがいっぱい」を見てきました。最初はついでって感じでしたがかなり面白かったです。クレイアニメのようなダンボーが動いているアニメーション。ダンボーの可愛い動きに大分笑いました。



ダンボー展では他にグッズも買いました。トートバックだったり、クリアファイルだったり、ダンボーの写真集だったり買いました。そしてミニダンボー(デフォルト版)も。気がつけば結構増えてました。左から今日買ったダンボー(デフォルト)、チケットダンボー、友人からのプレゼントのAmazon箱ダンボー、BEAMS限定版ダンボー…これ以上は流石に増えないだろうと思っているのですがTAMIYAに心奪われ中。とにかくある分のダンボーでもう少し綺麗に写真を撮れるようになりたいものです。

とても楽しい展示だったので、また行けたら行きたいです。名古屋の方もやるみたいなのでそっちででも!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。