Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【漫画感想】ぴんとこな:ドラマから入ったのですがやはり原作だなと思いましたTOPCOMIC ≫ 【漫画感想】ぴんとこな:ドラマから入ったのですがやはり原作だなと思いました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【漫画感想】ぴんとこな:ドラマから入ったのですがやはり原作だなと思いました

ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 1
(Cheeseフラワーコミックス)

(2010/02/26)
嶋木 あこ

商品詳細を見る

友人に借りて1~8巻まで読んだのですが、先に見ていたドラマの話とかなり違うところがあり驚きの連続でした。やはりドラマ化になると設定はところどころ変えてたんですね。

読み終えた感想はというと、大人気なのが分かる面白さでした。意外にも皆それぞれの立場が分かる感じでドラマ版とはかなり違いましたね。ドラマ版見るとお嬢様な優奈が極端に悪い子な感じがしたけども、一弥も芸の肥やしにするためにお嬢様と肉体関係を持ったというこっちの方がまだ共感しましたね。何かドラマのお嬢様が一弥を繋ぎ止めたくてとかはありきたりすぎだったのもありましたし。そして優奈もロリフェイスのただまっすぐに一弥を好きすぎる可愛い女の子なんですよね。黒くて大人っぽい感じではなく。そんな優奈を利用した彼もドラマでは本当に利用するという感じでしたが、漫画ではドラマとは違う人で悪役振る舞いながら本気で好きというところもあり、全体的に好感でした。

あやめは本当にカッコイイ感じでした。ドラマはまだ女性らしさがあるけども、原作では一番男前。歌舞伎の知識も半端ないし、努力家だし。ただ、途中普段はいないお父さんが家に帰ってきて彼女が貯めていたお金持って行った時の反応にビックリしましたね。できた娘の反応過ぎて、私にはとてもあの反応はできない…マジいい子だから報われて欲しい。

恭之助は友人から好感度が高いキャラクターでしたが本当に可愛い感じでした。ドラマではかわいいというよりも頼りがいがあるかっこよくて爽やかな青年っていう感じでしたが漫画見るとまた一段と良い感じでした。確かに一弥より魅力的という設定はわかりましたね。あの表情がころころ変わるところとか。一弥もここまで割り切れる面があるとは思わなかったので良かったです。あと二人の関係もドラマのシリアスさからは考えられないくらい、コミカルで面白くていい感じでした。

やはり原作ありきだなあと見てて思いましたね。ドラマはどれかっていうとあまり原作ではスポットの当たっていない、お父さん関係の役者さんが見ものかもしれないですね。原作にはいない木嶋屋の家政婦さんとか。気づいたのですが、漫画のあやめの役割がドラマでは家政婦さんにいってということ。本来なら恭之助の友人の春彦とあやめはなんだかんだで恭之助を応援する立場で仲良いはずなのに接点ないので。それはドラマでうまくまとめようとした結果だろうなと。

また続きが楽しみですね。個人的には恋の行方よりも歌舞伎に対してどんな風に成長していくかが気になるところだったりします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。