Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【音楽感想】T.M.Revolution 『Summer Blizzard』:音声加工に吃驚だったのですが聞いていると癖になる曲TOPMUSIC ≫ 【音楽感想】T.M.Revolution 『Summer Blizzard』:音声加工に吃驚だったのですが聞いていると癖になる曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【音楽感想】T.M.Revolution 『Summer Blizzard』:音声加工に吃驚だったのですが聞いていると癖になる曲



「Summer Blizzard」
Word:Akio Inoue Music & Arrange:Daisuke Asakura

配信限定シングルでロッテのガム『ZEUS』のCM曲の為の新曲。久々の夏ソングということでファンにも好評のようなこの曲。初めて聞いた時、「Wasteland Lost」(CLOUD NINE収録)以上の音声加工で加工部があまりに多く全部かと思ったのですが、Cメロ(サビ)の部分や基本的にサビのメロディ部分はあまりされていなくて、「Wasteland Lost」と同じくAメロ&Bメロ部分の加工ということに気づきました。勢いがあるのと音の重さとノイズがあってロック風でありながらシンセ音も効いている感じのデジロック。映像は室内版「HIGH PRESSURE」のような感じの風の煽られようで、しばらく見なかった懐かしい感じがしました(笑)

できればCDで聞きたいので次のアルバムに特典として入らないかなと思っているところです。Lakersもそんな感じだったので。個人的にはクリア系楽曲が最近少ないのでまた明るい感じの楽曲も楽しみですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Theme:T.M.Revolution - Genre:音楽


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。