Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【雑記】国立博物館で『和様の書』の展示見てくる…帰りに福井料理や子規庵などTOPDIARY ≫ 【雑記】国立博物館で『和様の書』の展示見てくる…帰りに福井料理や子規庵など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【雑記】国立博物館で『和様の書』の展示見てくる…帰りに福井料理や子規庵など

出発からゲリラ豪雨で半ば気持ちが折れかかりつつも、一度止むとしばらくは、天候はもってくれました。撫子姉さんは書道関係の人なのでこんな展示があるよ?というと気になったようで一緒に見に行くことになったのが今回の発端。元々私がその情報を知ったのはTwitterのちはやふるの末次先生関連からでしたね。

展示に関しては結構年配の方々が多くその中に夏休みの課題かメモを書きつつ歩いている女の子もいました。私自身そこまで書道に知識はないのですが、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の手紙や、三跡といわれる平安時代の書道の大御所三人の展示や、古今和歌集の展示等あり、見ていて勉強になりました。

思ったより展示に時間がかかってしまってそこから、福井県のメニューを扱っているという「いっちょらい」というお店に行きました。実はちょっと時間帯が過ぎていたのですがお店の人の計らいでランチに滑り込ませていただくことになりました。本当にありがたかったです。ランチメニューで880円でおろしそばと海鮮丼やソースかつ丼等あったなかやはり久々に食べたいと思ったソースかつ丼とのセットに。小鉢2つとソースかつ丼とおろしそばにそば湯とあまりの美味しさにがっついてしまいました。出身が福井県ということで懐かしながらに話していたのですが、嶺北出身らしい店員のお姉さんは本当にいい方でかなりの気遣いで嬉しかったのでまた行きたいなと思いました。料理もホント美味しいんですよね。数か月に一回帰る私とは違い、撫子姐さんはしばらく帰っていないので凄い懐かしがってました。私もこんなに懐かしくなるとは思わないくらい感動してしまったのだけども。

折角鴬谷駅まできたので、「そういえばこの辺に書道博物館があってその前には子規庵という正岡子規の関連の建物があるんだよ…いつも私が行く時間には閉まってるんだけどね」という話を撫子姐さんから聞いて行ってみることに。今日は、あいていて見学をしてきました。正岡子規が母親や妹を故郷松山から呼んで病室兼書斎や句会歌会の場として使っていた建物だそうです。へちまを使ったグリーンカーテンをもはやこの時代に作っていたという話を聞きました。落ち着く空間でのんびりさせていただきました。帰りに子規が食べていたという羽二重団子のお店に行き食べていると、ゲリラ豪雨に…。羽二重団子は醤油焼きのものとあんこが周りにつけてあるものとありましたね。お庭がとにかく綺麗で外を眺めるとそれだけで癒されてました。

帰りに秋葉原でFree!のEDのCDを買ってきました。アニメイトで買って出てきて駅まで向かっていた途中に、「よく、アニメイト行くんですか?」と突然話しかけられて吃驚。秋葉原が似合いそうな感じの人で「いや、よくはいかないですけども…(汗)」とだけいい、去ってきました。多分アニメイトの袋持っていたからだと思うのですが、ホント吃驚した。いろんなことがあるもんだな…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。