Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【映画感想】劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」 劇場で見れて良かったですTOPMOVIE ≫ 【映画感想】劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」 劇場で見れて良かったです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【映画感想】劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」 劇場で見れて良かったです

劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (特装版) [Blu-ray]劇場版「とある魔術の禁書目録
―エンデュミオンの奇蹟―」
(特装版) [Blu-ray]

(2013/08/28)
阿部 敦、井口裕香 他

商品詳細を見る

友人の誘われて4月下旬に見てきた禁書映画。大分遅くなりましたがBlu-ray発売前に気になったので感想。個人的には劇場で見れてホント良かったといういい作品だったのですがちょっと残念だったことも書くので、その辺よろしくお願いします。会場に行くとカードをもらえてそのカードは電子書籍で最初に配られた特典を読めるというものでありがたかったですね。こうやって特典の難民が解消されるのは嬉しいなと。

という訳で以下感想です。

【格好いい戦闘シーンとと素晴らしい作画にうっとりでした】
劇場版だけにスケールが大きくて結構なキャラクターが話の本筋に絡んできていたので見ていて楽しかったです。作画も何故かこのシリーズに言われる「版権画が…肝心なところの作画が…」ということもなく、作画劇場版という綺麗さと、カッコよさで劇場版オリジナルキャラクター、シャットアウラの初登場シーンやステイルの戦闘シーンはこんなに動くものだっけと思うほどでした。個人的にはシャットアウラの機体にかなりドキドキしました。あの形の機体はかなり好み。

【歌がクリアで引き込まれる、ライブ最高!】
オリジナルキャラクター、鳴護アリサの癒し系でありながら激しい曲も歌いこなす感じが引き込まれましたね。他に挿入歌も主題歌も全体的に好きなのですが、劇中でのライブシーンの迫力は劇場で良かったとつくづく思いましたよ。衣装も可愛いなと思って見ているとパンフに様々なイラストレーターの方とのコラボで納得。ちなみにメインのライブでの衣装はいとうのいじさんのようです。

【結構空気になりやすいインデックスが空気じゃない】
この作品で所々インデックスが空気になりやすいイメージがあるのですが、今回は大活躍でインデックス好きとしては嬉しかったです。普段のような食べまくっているシーンもあって可愛かったし、最後の詠唱のシーンとかかなり綺麗でしたし。それにステイルとの関係性も細かく出てて、アリサがファミレスで浚われた時、インデックスは縛られていたのですが何か縛り方に愛を感じました(笑)

【御坂や黒子等、超電磁砲メンバーも登場】
元々禁書よりも超電磁砲に出番が多いメンバーも見せ場ありっていうところも吃驚でした。黒子の車椅子は二期での放送であった彼女との対決の影響ですが、佐天さんや初春といったメンバーも出てきて…でしたね。佐天さんは彼女のミーハー属性しっかり話に生かされてましたし。(禁書初登場かな…)いつも思うけども佐天さんのこういう新しい流行りもの見つけてくる能力は他の誰にも真似できないな、ホント。黒子に関しては、ラストの宇宙エレベーターのシーンで相変わらず御坂に信頼しているゆえの待機を言われたのですが、やはり黒子は毎度第一線には出てきづらいなとか思いましたね。まあ今回に関しては車椅子だったので仕方ないと言えばそうなのですが。

【大気圏に突入のあの人】
「神裂のねーさんあんなこと出来るもんなの?」とテレビシリーズ最初のイメージが強くて笑いつつ、友人に聞いてみるとそこ笑いどころであってるよと言われた。確かに今まで生身で宇宙でいるとかいうキャラ見たことないし危険極まりない行為を平然とやってのける流石ねーちん。まあ、神裂さん聖人だし問題なしだろうな、多分…

【今回ちょっと気になったのはこのこと】
全体的に見終わって見れて良かった、面白かった!と大満足だったのだけど、どうも上条さんのパンチが今までで一番納得いかず賞賛する友人たちを見て首をかしげてしまったという。

劇場版だけにシャットアウラの顔にめり込むほどパンチをした上条さんなのですが、多分自分の自殺の為に周りを巻き込む行動を取ったレディリーに対してのパンチならそんなに思わなかったのだろうけども、何かシャットアウラの悲しい過去とかにかなり同情した後だったのでいくら、彼女の一部であったアリサとの融合の為であってもなんかな…と思ったのが。個人的に男性が女性を殴る描写というのが苦手なのですが、今までの禁書ではそれくらいの悪さをした人だったので…と思っていたのが、今回に関してはそこまで殴らなくていいだろうと思ってしまう位でしたね。うーん、今回はそこだけがちょっと…でした。

【最後に】
でも結果的には丸く収まって良かったなと思って所です。戦闘シーン+歌のシーン+日常シーンと美味しい所いっぱいで見てて和んだり、ハラハラしたり、手に汗握ったりとこんなに色々味わうのは美味しいですよ。次はレンタルでちょっと借りてきて見てみたいですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事

Theme:とある魔術の禁書目録 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。