Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 【本】アニメを見て気になったので有頂天家族原作本を読み始める…面白くて止まらないTOPBOOK ≫ 【本】アニメを見て気になったので有頂天家族原作本を読み始める…面白くて止まらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【本】アニメを見て気になったので有頂天家族原作本を読み始める…面白くて止まらない

有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る

アニメの方を見始めた時は「さよなら絶望先生」で有名な久米田康治先生のキャラデザとアニメ制作会社のP.A.WORKSが気になって…というところからの初回放送だったのですが、1回目で話が気になってしまい書店で見つけた文庫本を手にとって最初のページを読んだ途端に購入決定でした。本でこういうことはあまりないのですが、続きが気になって仕方なくなったという…

実はいままだ読んでいる途中なのですが、アニメ2話を見てからも原作見ておくと2倍楽しいと思うことばかりです。2話には良改変されているところもあり、そうなったかと本を見返して思いましたし。

ちなみに内容を要約して言うと「京都を舞台にした狸が主人公の、天狗と狸と人間の話と狸の家族の話」という感じですが、テンポが良くて引き込まれました。狸ゆえか古風なしゃべり方の主人公の語り口調で話は進んでいく本編。

主人公は下鴨神社・糺の森に住む狸の名門下鴨家の三男、矢三郎。化けるのが得意で、おもしろおかしく生きるほかないと悟りを開いた狸で、彼視点で話が進みます。彼の師匠が元如意ヶ嶽を治めていた大天狗、如意ヶ嶽薬師坊の赤玉先生。そして、そんな赤玉先生に浚われて天狗になる術を教え込まれた弁天という人間の女性…弁天に対しては赤玉先生が好意を寄せているのはおろか、矢三郎の初恋の人という美しい人だったりします。しかし現在この弁天は浚われた頃の純粋さもなく、現在は自由奔放というか悪女というかそんな感じになってしまった感じです。この三人の関係性について書かれる面と後は、狸の家族について書かれる面と。

家族は父親が偉大な狸だったのですがとある事件で姿を消し、母親は宝塚のファンで麗しい男性に化けるのが好きで苦手なものは雷…だが、家族思いないい母、長男はしっかりしているように見えて肝心な時に弱い兄、二男はカエルに化けたまま戻れなくなりカエルとして井戸で生活、四男は化けるのも苦手ですぐ尻尾を出してしまうおどおどしているタイプの少年という家族で今は父を亡くしてしまった為三匹(二男が井戸なので)で暮らしているという…この家族の関係性がいい感じです。父関連の話は結構衝撃でした。

そんな感じで楽しく読んでいるのですが、文庫本をゲットして喜んでいたら下の本を見つけました。設定資料とかか…とパラパラめくりつつ見ていて、「これなら買わなくてもいいかな」と思っていたところ最後の方のページを見て驚く。

有頂天家族公式読本有頂天家族公式読本
(2013/06/27)
森見 登美彦、「有頂天家族」親衛隊 他

商品詳細を見る

というのは…何と、書き下ろし小説ついてるんですよね。まだ本編すら読み終えてないので読んではいないのですが、ページ数もそう数ページじゃなくて44ページ分。この話はブルーレイの特典でドラマCDになるらしいのですが、それにしても公式読本にそこまで長ページ数の話が入っているのは吃驚でした。

有頂天家族自体全三部構成で文庫本で発行されているのが第一部の分らしいので秋に刊行される二部が楽しみですね。その前にアニメを見るのととこの本を全て読み終える予定です。毎週楽しみが増えました。家族の絆の深さや京都の雰囲気が好きな方には特にオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Theme:有頂天家族 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。