Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【プレイ日記】Fate/EXTRA CCC 1日目:女主人公でプレイ開始…全体的に百合っぽいTOPGAME ≫ 【プレイ日記】Fate/EXTRA CCC 1日目:女主人公でプレイ開始…全体的に百合っぽい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【プレイ日記】Fate/EXTRA CCC 1日目:女主人公でプレイ開始…全体的に百合っぽい



発売日にはバッチリ届いていたCCCですが今更ながらにプレイし始めました。実はちょこちょこは進めていたのですがなかなか進まなかったので。ちなみにこの特典の方は勿論開けてない感じです。ネタバレあると思うので。

今回は1章から2章始め位まで。ネタバレも含む感想というかそんな風なものなのでまだプレイしていない人はご注意を。

フェイト/エクストラ CCC (通常版) 特典 フェイト/エクストラ CCC Virgin Bride付きフェイト/エクストラ CCC (通常版)
特典 フェイト/エクストラ CCC
Virgin Bride付き

(2013/03/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

↑ちなみに特典付きは定価以上になってますね。前回のEXTRAの凛の本といい私は冊子系が好きなので嬉しいものでしたがやはり予約は早めの方がいいということなのか…

さて、では以下プレイ日記。やはり最初は赤セイバーで!そして相変わらずの女主人公。難易度は標準でプレイ開始です。



今回の話は前回聖杯戦争を闘ったムーンセルが何者かに支配されてしまいそこから月の裏側に飛ばされてしまった主人公は仲間と脱出を図るというのが今のところの話。

タイトルにも書きましたが、前回よりもアダルトな要素(ネタ)が加わっている為か主人公が男性でやったほうが自然な感じになってます。(男女になるので)しかし、私は女主人公が好きで毎度選んでいるので今回も選ぶとやたらに百合のような感じに(笑)ある意味最強女子になってました。モテモテ。

という訳で前回のEXTRAプレイ日記同様、プレイ中気になったこと。

【購買部横の掲示板】
購買部で販売されている物品の一覧が書かれている。

『品切れ御免 激辛麻婆豆腐』

……ユニークな購買部だ


(そして購買部の店員が言うまでもないあの神父でした。)

【セイバーがいた教室の本棚】
古典文学やら参考書、過去問題集などが
雑多に並べてある。

その中の一冊を手にとってみる。
寒村で農業指導を行いながら詩や童話を書いた
作家の作品集だった。


(調べたら、『宮沢賢治』のことらしいです。こういう本ネタが所々に出てきてます。)

【サクラ迷宮の中での凛の発言】
凛「月の女王様とお呼びなさい!」
セイバー「な、女王だと……!?その胸でか!?」

(凛の胸について突っ込むセイバー…厳しい(笑))

【生徒会室でのレオとガウェインの会話】
レオ「騎士として戦うだけでなく、魔術……電子戦の素養まであるとは。」
ガウェイン「いえ、これも騎士のたしなみ。
      聖剣の担い手だからといって、それだけであぐらをかくのはどうかと。
      王ならともかく、
      騎士は聖剣をぶっぱするだけの簡単な役割(しごと)ではありませんから」


(レオに褒められて語るガウェイン。これを聞いたセイバー(アルトリア)はどういう気持ちなんだろうか。)

ユリウス「生徒会秘書の名にかけて不埒な行為は見つけ
     次第処罰する。そのつもりでいろ。」

ガウェイン「くっ……なんという堅物なのか!
     あの物言い、ランスロットを思い出します!


(ガウェインだけにやはり名前が出てきたランスロット。円卓の騎士の彼ですが、FateだとZEROのバーサーカー。ガウェインとランスロットは無二の親友ということなので他にも色々ありそうな…。)

【サクラ迷宮での凛の台詞】
凛「遠坂は常に気高く、優雅たれ。
   とっくの昔にすたれているけど、それがうちの家訓なの。」


(凛の父、時臣氏の台詞の「優雅たれ」。その言葉に続く言葉なら「常に余裕を持って優雅たれ」のイメージが強いような…でも時臣氏ならいいそうな台詞。)

【凛に課金で倒せと言われたのだけども無課金で】
凛「くっ、まさかと思って駆けつけてみれば、
  無課金でアイツを倒すなんて……!チート! チートしてるんじゃない、貴方!?」


(途中で課金すると敵が弱くなるというのがありますが、そこまでしなくても勝てました。ちなみに2段階あります。彼女は相変わらず、守銭奴。)

【生徒会室にある本】
天井の高さまでぎっしりと本がならんでいる。
歴史、文学から経済学まで多種多様のジャンルだ。

その中で一冊、異彩を放っているのが、
『猫でもできる初めてのカレー入門』

――――何故だか分からないが、悲しくなってきた。


(カレー関係はTYPE-MOONでは、シエル(月姫)だけども元ネタがわからない。猫でもできる…から料理下手な感じがするけども。)

本棚には多くの本が収納されている。
どれも非常に難しそうな本ばかりだ。

……と、司会の片隅に
『俺の妹がこんなに天上天下唯我独尊』
なる文字列が見えた気がした。

あえて確認はしまい。


(一瞬DDDの石杖火鉈かなと思ったのですが、それとも月姫の秋葉なのかと思ったけども彼女そこまで天上天下唯我独尊までじゃないような…とも思ったり。どうなんだろう。「俺の妹が…」はあの有名なラノベからですが、本棚は毎度謎ですね。)

【図書館の本】
この本棚には様々な文学書が
収められているようだ。

その内の一冊を手にとってみる。
“文豪”と呼ばれた小説家の作品集だった。
主人公が留学中に出会った少女との物語だ。


(森鴎外の舞姫だろうなと。所々にある本が気になったりします。)

この棚には地理や歴史に関しての
本が収められているようだ。

旧世紀の聖堂教会と魔術協会の争い、その結末について
少しだけ詳しくなった気がする。


(EXTRAの時点で、2032年という世界設定だったので、その頃には聖堂教会と魔術協会の争いが終結しているんでしょうか?こういうのが端々で見れるのはちょっと面白い。)



という訳で、プレイ中ちょっと気になったところ拾ったプレイ日記でした。前作やっていると「あのキャラが…なるほど」という展開になるのでやっていなくても楽しめますがやっていると尚楽しめる感じになっています。所々話も続いている感じになってますし。

話が伏線が色々張ってあって気になるところがあるのでまだまだ続きが楽しみです。個人的にサクラ迷宮入ったところの凛のダンジョンの桜の綺麗さに癒されました。かなり綺麗です。

余談ですが、ネットで「カルナが遊佐さんなので、少佐(兵部さん)と被る」というのを見てからカルナが何か気になります。しかし少佐より大人っぽい雰囲気ですが。ちょっとプレイして行く楽しみが増えましたね!他に気になるのはショタキャラのアンデルセン。声…どう聞いてもK安さんに聞こえるのですが…気のせい…か?

またプレイして内容が溜まると更新します。こういうときはポメラがかなり役立ってます。最新ポメラも気になるくらいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Theme:Fate/EXTRA - Genre:ゲーム


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。