Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【漫画感想】K ストレイ・ドッグ・ストーリー :夜刀神狗朗スピンオフ作品。思った以上に面白かったTOPCOMIC ≫ 【漫画感想】K ストレイ・ドッグ・ストーリー :夜刀神狗朗スピンオフ作品。思った以上に面白かった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【漫画感想】K ストレイ・ドッグ・ストーリー :夜刀神狗朗スピンオフ作品。思った以上に面白かった

K ストレイ・ドッグ・ストーリー (アフタヌーンKC)K ストレイ・ドッグ・ストーリー
(アフタヌーンKC)

(2013/04/05)
ミナト サキ

商品詳細を見る

昨年度の秋アニメのKのスピンオフ作品、『K ストレイ・ドッグ・ストーリー』を買いました。Kの先代無色の王、三輪一言の臣下である、クロこと夜刀神狗朗(やとがみ くろう)の物語でしたが、アニメ関係のコミカライズはあまり面白くないと思っていたのですがこれはなかなか面白かったです。

話はクロが先代無色の王の三輪一言の遺言に従い剣を取り、自ら帰る場所も断ち次の無色の王になるものを探すべく旅に出るという話。アニメ本編には亡き師の言葉をボイスレコーダーで流して高揚する面や臣下の中ではかなり強いレベルの戦闘、しかしすぐにシロに騙されるよな純粋さ…そういう印象だったのですがそれ以上にクロの魅力が炸裂していた気がします。

ヘリコプターの操縦は本編でもしていましたが今回の漫画でも子供を乗せてそういうシーンもありましたし、何より子供にとても優しかったですね。そして他の話では、料理対決をしてまるで「中華○番」のような戦いを繰り広げていたりとかはギャグで笑えました。一瞬漫画間違えたかと思うほど。そんなギャグがありながら所々一言とクロとの過去話も入っていました。

一番印象的だったのは、高熱だったのにかかわらず、吠舞羅の十束多々良を助けるというシーン。まだクロも吠舞羅に接触していないのでそれが十束だったという認識はしていないのですが、彼を助けて熱でぶっ倒れた為、彼に看病してもらうという。そして、クロが目覚めたら十束は消えていたと。実際アニメでも全く接点のなかった所なのでここでのまさかの接点には吃驚しましたね。しかしその後十束は無色の王に…ということなのでクロが十束と接点があったことは本人すら知らない話ですね。

ラストは勿論、クロはシロをビルの屋上から認識した所で終わりでアニメ本編に繋がってました。そしてアニメのKが繋がっていくんですよね。なかなかギャグもシリアスもあってバランスのいいスピンオフでした。Kの世界観が好きで、クロが好きな人には特にオススメですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。