Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【感想】Vassalord.(7) アニメイト限定版:限定版のアニメ+小冊子はかなりお得でしたTOPCOMIC ≫ 【感想】Vassalord.(7) アニメイト限定版:限定版のアニメ+小冊子はかなりお得でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【感想】Vassalord.(7) アニメイト限定版:限定版のアニメ+小冊子はかなりお得でした



実家帰郷時だったので、久々にずっとブログ書いてて愛用していたXPの黒パソコンで鑑賞してきました。この前の名古屋滞在中に高熱を出していた為、本当はアニメイト行こうかなと思っていたのですが通販を利用してギリギリ買えました。結構人気あったのでしょうかね。お値段は3990円と結構いい値しますが見れて良かったなと思った感じです。そして、黒乃奈々絵先生初完結作のようでかなりおめでたい最終巻。という訳で以下感想です。

【漫画7巻について】
ここのところ見ていなかったのでそういう展開になったか!?という驚きでした。特に、ハロルドがレイフロの精子とレイチェルの卵子から生まれた子という設定には彼が登場時から車いすで何かキーパーソンっぽいなぁと思っていたところに繋がったというか。紆余曲折あったクリスとレイフロの関係も、なんかまるでゲイカップルのような相思相愛のラストで終わっていたあの関係性は久々に見たので強烈でしたが、大円満でした。個人的に一番グッときたのはハロルドを刑事であるクレイグが迎えにきたところ。血のつながり的にはレイフロが父親っぽくなりますが、クレイグのほうがよっぽどそう見えてしまいましたね。ハロルドにも救いがあって本当に良かったです。

【小冊子について】
イラスト集とちょっとした後日談(漫画)ですが、ハロルドを取りあうレイフロとレイチェル…それをみて複雑な心境のクリスとチェリルという感じ。オチの所で今までレイフロにしてやられてばかりのクリスがその上をいったのは面白かったですね。漫画のラストの名前の話と繋がりますが、漫画の中ではその名前(レイフロの本名)は出てきてないです。その辺はご想像にお任せなんでしょうね。

【アニメDVD『幽宮のヘリオガバルス』について】
全体的に綺麗でしたね。欲を言うなら、クリスの剣があからさまにCGで浮いていたのは意図したのかもしれないのですが、気になりましたね。ただ、レイフロが蝙蝠になるところとか、クリスVSメイドVSレイフロの最初のアクションはかなり動きまくってました。あとラストシーンの戦闘シーンも。

しかもレイフロのセクシーさが際立つようなシーンもちょこちょこあるので、見ていて楽しかったですね。たまに入る、漫画の一面のようなギャグシーンの演出も同じく。今回の話は、ゲストキャラでプリンセス・マリーが特に印象的でしたが、声だけでも門脇さんが可愛らしい雰囲気を出されてましたが、映像がつくと尚さら可愛さが倍増でしたね。アニメ化するとどんな風になるのかという雰囲気が味わえたので見れて良かったです。
関連記事

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。