Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 【漫画感想】「月刊少女野崎くん」椿いづみ:予想外の面白さで次巻も楽しみになりましたTOPCOMIC ≫ 【漫画感想】「月刊少女野崎くん」椿いづみ:予想外の面白さで次巻も楽しみになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【漫画感想】「月刊少女野崎くん」椿いづみ:予想外の面白さで次巻も楽しみになりました

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(1)
(ガンガンコミックスONLINE)

(2012/04/20)
椿 いづみ

商品詳細を見る

CMで流れていたのを見て久々に気になってしまい購入した漫画です。表紙やタイトルをみる限り、「最近流行りの漫画家ネタで多分この主人公は強面だけど少女漫画描きで苦労する話なんだろうな」とか思ったのですが、中身を見てみて思いっきり印象が変わりました。

まず、中身は4コマ漫画。この作者の別作品を花とゆめで見たことがあるのですが、普通のコマ割りされてる漫画なんだろうなと思っていたんですよね。中開けてみると4コマ漫画というのはびっくりでした。

吃驚したのは構成だけではなくて内容もそうでした。野崎のことが好きな佐倉の話からスタートなのですが、野崎の方からも佐倉に気にかけていた理由が、佐倉の美術部のポスターを見てその技術に…とのこと。進んでいっても、彼女との恋愛が発展するわけもなく、野崎は周りの人間を自分の少女漫画のモデルにしたり、アシスタントをさせたり…の少女漫画命で、(そして、本人に恋愛経験はない)佐倉も結局彼のアシスタントをすることになりますしね。

野崎と佐倉の掛け合いの最初も面白かったのですが、イケメンだけど残念な面をもつ野崎のアシスタントの御子柴やKYな佐倉の友人の瀬尾、女性だけども女性をナンパする学園の王子様な鹿島、演劇部部長の堀と出てくるたびにパワーアップしていく感じがします。

そんな中個人的に面白かったのは野崎と担当者の話。現在の担当者の宮前に対しては野崎はドMともとれるほど信頼しているのにかかわらず、前任の担当者の前野には妙に嫌っている。最初は「何をそこまで前任担当者を嫌うのかな?」と思ったんですが、話を進めていくと彼の担当者としてどうなんだという振る舞いには野崎の苦手意識がわかる感じがしました。さすがに原稿の上で食べ物食べるとかはないですよ…前野さん。

というわけでパッと思いついた感想でした。漫画における御子柴の役割とか、KYな瀬尾の特技とかは漫画を直接見てみたほうが驚きがある感じなのでわざと伏せました。この話の中のキャラクターはどのキャラも立ってるのですが特に御子柴大好きですね。残念なイケメンに弱いのかもしれない。(笑)

全体的にギャグ調で面白かったので、4コマ漫画が好きな人。最近の漫画家モチーフの漫画とはまた違った雰囲気の漫画を読みたい人にオススメですね。久々に友人に薦めたい漫画でした。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。