Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 【Fate/Zero】第二話 「偽りの戦端」:キャスター陣営登場…のグロさとイリヤの可愛さが素晴らしいTOPANIMATION ≫ 【Fate/Zero】第二話 「偽りの戦端」:キャスター陣営登場…のグロさとイリヤの可愛さが素晴らしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【Fate/Zero】第二話 「偽りの戦端」:キャスター陣営登場…のグロさとイリヤの可愛さが素晴らしい

第二話 「偽りの戦端」
絵コンテ:恒松 圭/演出:恒松 圭/作画監督:須藤友徳・碇谷 敦

アインツベルンの森での切嗣とイリヤの父娘で楽しく遊ぶ姿をセイバーが複雑そうに見ていたり、殺人鬼・雨生龍之介がキャスター召喚の話や、ライダー(イスカンダル)とウェイバーの冬木大橋付近での会話があったり、アサシンが遠坂邸に綺礼の命令で結界を潜りやってくるとそこにアーチャーがいたり…という今回の話。


切嗣が一番安らいだ表情を見せるイリヤとの父子で胡桃の芽を見つけるというシーン。放送前から一番楽しみにしていたシーンでしたが、二人の会話や肩車をしたり…とかかなり和みましたね。イリヤはとにかく可愛い…肩車のところは切嗣が「お姫様」といいつつひょいっと彼女を持ち上げるシーンの表情が好きでしたね。そのシーンは小説では8歳でありながら、15kg満たないということも書かれていて、切嗣の推測では、イリヤがアイリのお腹の中にいた時に様々な魔術による調整をされているから(体中に魔術刻印があるから)そのような体なのだろうということ。実際アニメで見ると幼児くらいに見えますけどね。その後、stay/nightでもそんなに成長していないという…そんなイリヤと切嗣のつかの間の休息。多分Zeroでこんな素直によく笑う切嗣はこれっきりですよ。

しかし余談ですが、カーニバルファンタズムというOVAのイリヤも気になっていたけども門脇舞以さん…なんか劇場版Fate UBWの時までは思わなかったけども、声変わりましたね。こもった感じというか話し方のイントネーションが変わったというか。個人的には昔から劇場版までのイリヤが好き過ぎたのでそっちに戻るといいなと思うのですが…多分残念ながら話の展開上出番無いのが寂しい。


そしてキャスター組。殺人鬼・雨生龍之介が呼び出した、ギョロッとした奇妙な目を持つキャスター(青髭)との話。とある家に忍び込んで両親を殺しその血を使って脚で召喚陣を描き、生かしておいた少年を精神的にも肉体的にもいたぶっているところで自分の家の土蔵で見つけた本を元に適当に唱えてキャスター召喚。

龍之介がキャスターにその少年をすすめると、キャスターが少年の元に近づき縛ってあったガムテープ等を取ってやり、優しい笑顔を見せつつドアを指さし逃げ道まで教えてあげた後、廊下に出てホッと安心した少年を触手みたいなので美味しくいただいてしまうという…。希望→恐怖への変化の度合いを味わうためにわざわざやったらしいのですがそれに対しての龍之介の興奮具合やキャスターの嬉しそうな感じが怖いんだけど楽しさが伝わってきて複雑な感じでしたね。少年の声の大原桃子さんの演技も凄かったし、狂った感じの龍之介の石田さんの演技も、甲高い声で話す鶴岡さんの演技も…とにかくどれも鳥肌もので言葉を失いました。とにかく怖い。怖いし現実にはいられたら絶対嫌なタイプだけどもキャラクターとしては良いキャラだなぁと再認識しましたよ。


あとは最初のシーンから出ていたウェイバーとライダーの冬木大橋での会話。「神威の車輪(ゴルディアス・ホイール)」が初お目見えでしたね。ライダーの宝具は全体的に派手なので他のもどんな風に表されるか気になってます。ウェイバーとの相性はいいやら悪いやらの凸凹具合でしたが結局はライダーの威圧感に負けているウェイバー。やはりマスターの中では最弱かもしれないけども可愛らしさは一番かも。


最後のところは、アサシンの遠坂邸への侵入。結界をリンボーダンスのように華麗にかわしていくアサシン。何かあの描写好きでしたね。遠坂のはあんなんなんだ~と納得しましたよ。しかし、そこまでして頑張るのに最後は金色のアーチャーにやられてしまうのは不憫。これは来週に続くって感じの終わり方でしたね。アーチャー美人になっているなぁ。Zeroのアーチャーは大物感を感じますよ。


そしてED。各英霊の生前でのイラストが出てきてました。原作読んでいる人にはそんなネタバレでもないけども読んでいる途中の人で勘がいいとわかる感じ。個人的にはモードレッドとセイバーが戦っているところが一番気になりましたね。後からいろんな感想等で、全部元絵があるというのを検証されているのをみてなるほどなっと。どれ見ても凝っているなぁと思いますよ。


という訳で、感想でした。2話に関しては面白過ぎて何度も見直ししてしまいました。やはりFate/Zero最高ですね。ランサー陣営だけがまだ出ていないので3話はそこ待ちです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑にほんブログ村
関連記事

Theme:Fate/Zero - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。