Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【TIGER & BUNNY】グレートメカニック18とWHAT's INについて…グレメカは相変わらずマニアックでしたTOPANIMATION ≫ 【TIGER & BUNNY】グレートメカニック18とWHAT's INについて…グレメカは相変わらずマニアックでした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【TIGER & BUNNY】グレートメカニック18とWHAT's INについて…グレメカは相変わらずマニアックでした

グレートメカニックDX(18) (双葉社MOOK)グレートメカニックDX(18)
(双葉社MOOK)

(2011/09/15)


商品詳細を見る

メカデザインの安藤賢司氏コメント有でタイバニに出てくる様々なメカに関してのことが6ページと、世界観に関してが2ページ。メカに関しては裏話や設定が見れるのでとにかく面白かったです。

チェイサーは単体だとロンリーバイク、冗談で合体したら「カップルチェイサー」なんて言っていたようです(笑)あとスピード重視で流線型デザインが先端ということにしてバーナビーは流線型、虎徹はレトロチックにしてあるとのこと。

他にもブルーローズのバイク、ファイヤーエンブレムの車、トランスポーター(アポロンメディア、クロノスフーズ、タイタンインダストリー)パワードスーツ(ウロボロス仕様有)、虎徹やバーナビー、村正の車や近未来的な乗り物の高速艇やヘリコプター、飛行船、投光機車両…ダークタイガーやバーナビー、2部リーグヒーローや斎藤さんが作った療養カプセル、シスの中身のアンドロイド、トレーニングマシン、虎徹が乗っていた虎の乗り物…がメカ部門でしたね。

世界観に関しては、シュテルンビルトの中だけでなく、虎徹の実家周辺についても書かれてました。2クール目から出てきたものについてのコメントもあったので、今まで出てきた中では一番細かく書いてある感じがしました。メカや舞台背景に興味がある方は是非。


WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2011年 10月号 [雑誌]WHAT'S IN (ワッツ イン) ?
2011年 10月号 [雑誌]

(2011/09/14)


商品詳細を見る


WHAT's IN買ってきて見ました。中にタイバニ冊子がついてますが、A5サイズで表紙、作品紹介2P、NOVELSのインタビューが見開き2P、1Pを3分割してユニゾン、藍坊主、珠妃のコメント、松井Pのインタビュー1P、裏表紙:ブルーレイの宣伝。内容的には6Pでした。

ちなみに冊子の内容的には特に新しい情報は特に無かった感じですね。中身確認してからそれでも欲しいな~と思ったら購入で…がいいかもしれません。

少し紹介すると、作品紹介では、あらすじとキーワードでヒーローズ、スポンサー、ネクストというのが取り上げられていて、NOVELSのインタビューのところで4月中旬くらいに出来た曲でサビのフレーズと歌詞が出てきてスムーズにできたという話や、普通にヒーローというと非現実な存在だがそんな彼らが人間としての弱い部分を持っているところに着目したという話等がありましたね。

UNISON SQUARE GARDEN、藍坊主、珠妃には「アニメの魅力はどのようなところにあると思いますか?」「楽曲を制作した経緯、本作に込めた思いをお聞かせ下さい」という質問に対して答える形になってました。個人的にはユニゾンのが面白かったですね。どうやら田淵さんはキッドが好きらしい(笑)楽曲についてはオリオンをなぞるに込めた思いは「未来」で資料を貰った時に真っ先に思いついた言葉らしいです。

後は松井千夏プロデューサーのインタビュー。反響がハッキリ表れたのは3話であること、音楽の池瀬広氏の音楽は演出として殆ど途切れずに音楽が流れているところは音楽メニュー作りの段階からハリウッド映画の作風を意識されていたという話等音楽に関しての質問に対しての回答がありました。結構既存の話が多かった気がしましたね…。

ということでグレメカとWHAT's IN感想でした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。