Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【感想】TIGER & BUNNY 4巻(初回限定版):今回は折紙サイクロン関連の巻でした(追記有)TOPANIMATION ≫ 【感想】TIGER & BUNNY 4巻(初回限定版):今回は折紙サイクロン関連の巻でした(追記有)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【感想】TIGER & BUNNY 4巻(初回限定版):今回は折紙サイクロン関連の巻でした(追記有)

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4
(初回限定版) [Blu-ray]

(2011/08/26)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る

届いてから1週間以上…今更ながらの感想です。とにかく映像特典が豪華でしたよ。

【映像特典】
≪USTREAMミニコーナー総集編1≫
収録時間:52分57秒。USTREAMでさとう監督やEP尾崎氏、脚本西田氏、キャストのコメントのまとめです。最後が井上剛さんのインタビューがぶつ切りっぽくなっていて吃驚しましたが、全体的にうまくまとまっている感じがしました。私がUSTREAMで見出したのは5話からなのですが(それまではUST放送の存在を知らなかった)もう一度聞きたかったコメントのところが聞けて嬉しかったです。

【スペシャルCD】オーディオドラマ#4「あの時、ボクも若かった」
折紙サイクロンことイワン・カレリンがヒーローとしてのあり方を模索していた頃の話。とある事件からヒーローとして自分の殻を破りたい彼が相談した相手はキングオブヒーロー、スカイハイ(キース・グッドマン)。「レモネードが美味しいからだ」という理由で、「FUNDOSHI CLUB」というファイアーエンブレム(ネイサン・シーモア)の100%趣味でやっているお店に喫茶店と勘違いしてイワンを連れてきていた。そんな時、その店に突然の大口の予約が入ってその対応の為にキースとイワンが店を手伝うことになりネイサンが客という設定でホストとしての対応をテストすることになる。

最後に手紙風に締めるのですが、誰宛かというのがポイントかもしれません。タイトルの「あの時、ボクも若かった」は1巻の特典のタイトル「あの頃、俺たちは若かった」にかけているのかもしれないなと思いましたね。最後の最後までギャグ一色で、ちょっとネイサンの趣味が強くて下ネタ全開な感じがしましたね。しかし、大分笑わせていただきました。イワンの初々しい感じと、キースの妙に自信ありげな対応、そしてオチもネイサンの店に対してのオチ…キースに対してのオチと2段オチで面白かったです。

【特製ブックレット『MONTHLY HERO』】
表紙:折紙サイクロン
2~3:HOT TOPICS
信頼回復なるか!? ヒーロー、必死のキャンペーン!
4~5:HERO INSIDE
「【緊急速報】ヒーロー、初の大規模対テロ活動」「ワイルドタイガー、休暇?」
「折紙サイクロン同級生、刑務所から脱獄」「誘拐事件、相次ぐ。資産家の子供狙う」
6~7:HERO FILE 04
折紙サイクロン<イワン・カレリン>について。キャラクター紹介、設定資料、桂氏のデザイン
8:上部-「Business & society」各会社と業種、CEOについて
  下部-「HERO ACADEMY」校長のティモ・マッシーニ氏と学校紹介
9:シュテルンビルト市長子息誘拐事件について、NEXT3姉妹と市長の息子・サムについて
10:マッドベアの宣伝(上部)、JAKE MARTINEZについて(下部)
11:100 VIEW of STERN BILD 「シュテルンビルト百景」
(ブロックスブリッジについて-爆破テロで無残な姿に…)
裏表紙:BLUE ROSE 「GO NEXT!」シングルCD 宣伝

イワンの身長は170cm。ヒーロー男性陣では一番小さいですね。今のところ、虎徹(180cm)、カリーナ(161cm)、バーナビー(185cm)ときているので、あとは高そうなアントニオやネイサンがどれくらいなのか気になりますね。といいつつ、ネイサンは7巻なのでまだ先は遠いですが。

ちなみに、紹介文のところにTwitterでも言われていた「イワンはバーナビーのヒーローアカデミーでの先輩」というネタはしっかり織り込まれてました。イワンは年下の先輩なんですよね。

[追記]:Amazonのレビューで知ったのですが、エドワードの本名が出ていたという話。「折紙サイクロン同級生、刑務所から脱獄」の記事のところにエドワード・ケディ(←ネタバレかもしれないので伏せました)受刑者って書かれてましたね…

【BDの修正について】
全体的に所々修正されて綺麗になっている気がするのですが、明らかにわかるのは8話の校長に学生時代の自分を語られて「恥ずかしいんでやめてください(ドヤ顔)」周辺ですね。公式でも修正中にあがっていましたが、バーナビーの顔がかなり綺麗になってました。あと、虎徹に「いや折紙の方」と言われて、ムッとする顔もかなり違うという。という訳で感想でした。

【過去記事感想】(全て新しいウィンドウが開きます)
・TIGER & BUNNY 第1巻(初回限定版)感想
・TIGER & BUNNY 第2巻(初回限定版)感想
・TIGER & BUNNY 第3巻(初回限定版)感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑にほんブログ村
関連記事

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。