Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【TIGER & BUNNY】NOVELS 『ミッシングリンク』レビュー兼感想:TSUTAYAでフラゲ日に買ってきましたTOPMUSIC ≫ 【TIGER & BUNNY】NOVELS 『ミッシングリンク』レビュー兼感想:TSUTAYAでフラゲ日に買ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【TIGER & BUNNY】NOVELS 『ミッシングリンク』レビュー兼感想:TSUTAYAでフラゲ日に買ってきました

missing_link.jpg

というわけで買ってきました、ミッシングリンク。実は昨日にフラゲしていたのですが、その時お昼前だったのに関わらず、何か店頭に無かったのでお店の人に頼んで出してもらったという…特典のクリアファイルは思った以上にいい絵柄でした。以下、レビュー兼感想。

1.ミッシングリンク 作詞・作曲:Mao Takeuchi 編曲:NOVELS / MOR
一応PVはフルで聞いたことがあったのですが、歌詞カード片手にまた聞くと考えてしまいました。

買う前から、1番はバーナビーで2番は虎徹っぽいというのをあちこちで見たのですがいざ見てみるとそれは本当でしたね。1番はバーナビーの記憶、2番は虎徹の能力の減退に視野が置かれたような歌詞に感じました。直接的に記憶の話や、能力がなくなっていくという歌詞ではないですが、それが不思議と伝わってくる感じです。

あと、バンド名がNOVELSで、1番では破れたページ、2番では今は無いページというのに掛けられているのかなと思いましたね。そのページが歌詞の中で重要な役割を示し、それが聞き手に伝わってくるところが絶妙でした。勿論アニメとかなりリンクしての部分でもかなり凄い歌だと思うのですが、それ以上に普通に聞いていても「よし、明日頑張ろう」という気持ちになっていく歌ですね。「賞賛なんてされなくたって 確かな今日があるなら 夢なんて名前の章はいくらでも創れるんだ」ここの歌詞は元気出ました。

2.迷宮の終わりに 作詞・作曲:Mao Takeuchi 編曲:NOVELS / MOR
ミッシングリンクとは打って変わってバラードソング。迷宮の終わりに…というタイトルの通り、歌詞の始めと終わりでこの歌詞に出てくる“僕”という人間が変わりつつある変化のある曲。何かを守れる“君”という存在に対しての憧れから君になりたいと思ったけども心境の変化で自分自身に向き合っていく感じがしましたね。ミッシングリンクといい、NOVELSの歌詞自体が歌詞の最初と最後で成長が見れるので最後まで聞くとかなり気持ちのいい歌詞だったりします。

ちなみに、もしこの曲をタイバニにあてはめるなら、バーナビーの心境に少し被せてしまいましたね。僕がバーナビーで君が虎徹な感じが。それだとかなりバーナビーが弱っている感じになりますが…。

ミッシングリンクミッシングリンク
(2011/08/03)
NOVELS

商品詳細を見る

という訳でレビュー兼感想でした。個人的にはフルサイズの曲を、歌詞カードを見て聞くことオススメです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。