Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【TIGER & BUNNY】TV Bros.やニュータイプ、アニメージュ、PASH(7月号)見た…雑誌によって扱ってる情報に違いがありますねTOPBOOK ≫ 【TIGER & BUNNY】TV Bros.やニュータイプ、アニメージュ、PASH(7月号)見た…雑誌によって扱ってる情報に違いがありますね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【TIGER & BUNNY】TV Bros.やニュータイプ、アニメージュ、PASH(7月号)見た…雑誌によって扱ってる情報に違いがありますね

まさか載っているとは思わなかった『TV Bros.』…仲のいいタイバニ友人な方のTwitterで知ったのですが1ページまるまる使われてましたね。これで210円なら惜しくない!と買いにでかけたのは数日前のこと。他にも本日発売のニュータイプとかアニメージュとかPASHについて…雑誌のネタバレもちょっと含むのでご注意ください。

【TV Bros.】2011年6月11日号(2011年6月11日~2011年6月24日)
2011年6月8日発売 210円

TVbros611.jpg

ラーメンズ片桐 仁さんのTIGER & BUNNY 14話アフレコレポ。片桐さんだけでなくスタッフや他声優さんの写真もちょっと有り。ちなみに86ページ1枚だけで、カラーではなく白黒です。

内容は片桐さんが脚本の西田氏と一緒に前日見学の時に、緊張している片桐さんが「こういうの初めてなんです」という話をすると「大丈夫、俺も適当にやっているだけですから」と平田さんが答えて安心させる感じの話や、本番でバーナビー役の森田さんにダメだしがあったとき「バーナビー、最初の『フッ』もう少しオンで」というコメントがあったこととか。あと写真の片桐さんが持っている台本の表紙がカリーナとブルーローズで、タイトルは他雑誌によると「Love is blind(恋は盲目)」。となると、片桐さんは何かしらブルーローズと絡む役なんでしょうか。ゲストキャラとして登場はBパートというのも書かれてましたね。

あと、最後の本人の出演紹介の囲ってあるところに何故かコメントがあって、『平田さんの“バナナを食いながら喋る虎徹”スゴかったな~。是非『TIGER & BUNNY』14話見てください』とのこと。この一言でこの収録が14話ってことに気付いたのですが、バナナを食いながら喋るっていうのはかなり高度な演技求められますね。何か物食べながらの演技って難しそうなイメージがあるのでその辺要チェックですね。

http://www.animap.jp/news/item.php?id=1323
↑ちなみに上のとは別関連ですがここのサイトでも片桐さんのタイバニアフレコ記事が読めます。



Newtype (ニュータイプ) 2011年 07月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/10)
角川書店

商品詳細を見る

全カラーで6ページ+1ページ。見開きで書き下ろしイラスト(2ページ)、設定資料4ページです。見開きの書き下ろしイラストは漫画みたいになってますね。一番下の方に1話の旧バージョンのではなく、新しいバージョンのワイルドタイガーのカードを持った虎徹のイラスト有。設定資料は結構凝っていて虎徹、バーナビーに関しては指輪、靴、ベルト等の小物があって他はヒーロースーツの前後の姿、ネイサンのところには車が載ってました。シュテルンビルトの全景も小さくだけど載ってます。説明文に「3層に分かれており、各ステージはブロンズ、シルバー、ゴールドと区別される」とのこと。第一階層がブロンズステージというのは下の写真に書かれてました。資料的には主要キャラに関してはほぼ網羅されてる感じです。

残りの1ページですが3DCGスタジオ・サンジゲンの特集で1部タイバニについて載ってました。3DCGという一見CGに見えないような技術についてのこと。他作品でも意外なところで使われていて吃驚でした。



アニメージュ 2011年 07月号 [雑誌]アニメージュ 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/10)
徳間書店

商品詳細を見る

書き下ろしポスター(サイズが2ページ分くらい)とその裏に名場面集(2ページくらい)とCrusadeというカードゲームの宣伝(1ページ)…でした。ポスターの絵柄はちょっと…どうだろう。好みによるかもしれませんが個人的には微妙…でした。キャラデザの羽山 賢二氏なのですが…。特にバーナビーがまた別人みたいになってました。彼の顔が難しいのかな。虎徹は相変わらずの安定感。カリーナは…どうだろう。ちなみに全部カラーです。

ポスター裏の名場面集にプロデューサーの田村氏のインタビューあり。スカイハイの天然的喋り方やメカニック斎藤さんの聞き取りにくい小声キャラでテロップが出るのは西田さんのアイディアという裏話系な話が出てました。



PASH (パッシュ) ! 2011年 07月号 [雑誌]PASH (パッシュ) ! 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/10)
主婦と生活社

商品詳細を見る

情報3ページ、公式ムック本宣伝1ページ。全てカラーです。女子専用雑誌ということで確かにまとめ方がそれっぽいのですが凄い情報も有で侮りがたしという感じでした。特に凄かったのは虎徹とバーナビーの部屋(家)に関しての記事で、バーナビーは3層あるシュテルンビルトの住宅街のうちの3層目の高級マンション、虎徹は2層目のレンガ仕立てのメゾット式アパートとのこと。

この3層という設定ニュータイプでも載ってましたが、10話の最後で組織ウロボロスを名乗る女性、クリームが言っていた「支柱を破壊する」ということについての重大性が尚、分かりましたね。

あとここで初出は公式ムック本。一迅社からオフィシャルブックが出るのとは別に公式ムック本が出るそうです。「HERO TV FAN(仮) Vol. 1 & Vol. 2」(主婦と生活社)で7月下旬と10月下旬に出るとのこと。そこでホァンの名前が漢字表記で黄宝鈴と書かれてました。


という訳でほぼ内容紹介になってしまったレビュー(感想)でした。個人的にオススメは一番ボリュームがあったのはニュータイプ。意外な情報がPASH、ブロス。もうちょっと欲しかったのはアニメージュですかね。

CM NOWという雑誌が他にも出ていてそれは3ページでそのうちEP尾崎氏のインタビューが1ページあるそうです。これはちょっと書店で覗いてきた感じだと企業ロゴに関してやそのことによる効果についての質問が書かれていたので実はちょっと読みたかったりします。あとは声優アニメディア…寿さん中心に特集みたいですがそこもまだ未チェック…。来週月曜日に発売のクイックジャパンのEP尾崎氏と監督さとう氏の対談も気になる。来月もまた予想以上に出るみたいです。もう少し大きな特集記事でページ数が多いことを願いたいです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。