Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【博物館】ブッダ展に行ってきた…内容はかなり興味深く、いい勉強になった日TOPTRAVEL ≫ 【博物館】ブッダ展に行ってきた…内容はかなり興味深く、いい勉強になった日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【博物館】ブッダ展に行ってきた…内容はかなり興味深く、いい勉強になった日



特別展「手塚治虫のブッダ展」
本館 特別5室 2011年4月26日(火) ~ 2011年6月26日(日)

かねてから行きたいと思っていたブッダ展に時間があったので行ってみました。場所は上野にある東京国立博物館。行く前にブッダの漫画の1巻だけ読んであり、その辺のところはバッチリでしたがまだまだ分からないところも多く、今度しっかり漫画の方も全巻読みたいと思いましたね。

普段は音声ガイドを聞くことはないのですが、その音声ガイドが水樹奈々さんだったことと、一人で行ったことが影響して聞いてみることにしました。ちなみに一人300円で、ペア使用だと500円。

ブッダの漫画と仏像等の仏教美術についての説明があって聞いて回ってました。ブッダについての知識はあまりなかったので、ブッダというのは悟りを開いた人…菩薩というのはまだ修行中の身というのも全く知らなかったという…無知とは恐ろしい。そして解説の元、ブッダの生涯を辿って行きました。解説自体は20分なのですが仏像や漫画をじっくり見ていたので40分くらいかかりましたね。

全て見終わって感動しつつ博物館を出た後に丁度書店によって、聖おにいさんが手塚治虫のブッダの本の文庫本の横に置いてあって見本があったので手に取ってみると、ブッダが休もうと横になっていて「涅槃(ねはん:ブッダが釈迦が入滅する様子)じゃないよ」といっていました。今まではただただ面白いなと思っていたのですが、意味が分かって笑いそうになって急いで本を閉じましたね。なるほど、そういうことか。そういやブッダの漫画を勧めていた妹も「ブッダの話を見ると聖おにいさんが尚面白くなるよ」と言っていたのがそういう意味だったのかとまた今更ながらに。そっちの方も久々に全巻読み返してみようと思います。勿論言うまでもなくブッダの方も全巻読んでみる予定です。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。