Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 野ばらの森の乙女たち:なかよしでこれ連載って凄いなぁ…TOPCOMIC ≫ 野ばらの森の乙女たち:なかよしでこれ連載って凄いなぁ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

野ばらの森の乙女たち:なかよしでこれ連載って凄いなぁ…


野ばらの森の乙女たち(1) (講談社コミックスなかよし)野ばらの森の乙女たち(1)
(講談社コミックスなかよし)

(2010/11/05)
白沢 まりも

商品詳細を見る

名門お嬢様学校で全寮制で憧れのボーイッシュで格好いい先輩と美人で素敵な先輩がいるというどこかで見たことあるような設定かもしれませんが面白かったです。最初は友情のエスカレートなのかなと表紙の二人を見て思ったけども裏表紙にいた綺麗な先輩組も絡んできてましたね。

あらすじは、主人公・西園寺初美は家が隣同士の幼馴染、穂波さくらと一緒に名門お嬢様学校、音羽女学院に入学する。そこで音羽の華(ソーシャライツ)という生徒から慕われる人に与えられる称号を持つ二人、かっこよくて男性っぽい三条泉と美人でおしとやかな白川繭子を歓迎お茶会にて知る。泉は初美に気にかけていて入学当初から親切にしているシーンも有。そんなある日、泉と繭子がキスをしているところを初美とさくらは目撃してしまい…その場は何事もなかったかのように振舞いますが段々と初美が泉を気にしてしまうようになり…という感じです。

初美とさくらは同室の幼馴染で、初美は泉が好きになってしまいますが、さくらは初美のことが好きのようです。泉は初美を気にかけていて惹かれ始めているようだし、泉と恋人のように親しい繭子は彼女なりに泉が好きのような気がしますね。(直接的な表現はないけども)

個人的に好きなのは、親友のさくら。何かこういうポジションって報われないイメージヒシヒシと感じてくる。繭子は何か諦めそうだし、さくらはどうなんだろうね。多分泉と初美がくっつくんじゃないかな~と思わずにはいられない。

今回の巻のラストの方の展開は人間関係がゴタゴタしてきている感じですね。繭子の婚約者が出てきてそれに対して祝福した泉が繭子に殴られて、泉を慰めに初美がさくらを振り払って行くっていう衝撃展開で終わりです。慰めている初美と泉の後ろにそっと木陰から見る繭子は本当は泉にそうは言ってほしくなかったし、慰める役目は自分だって感じがあったからそうした気がしますね。この辺にまた気持ちのすれ違いが出てくるんだろうなぁ。この後、繭子がどう出るか楽しみだったりしますが次巻ですね。

コミックス最後に作者によるキャラ紹介有。これも興味深かったです。


ところで、ホント余談なんですが読んでいるうちに、ストロベリーパニックを思い出してしまいましたね。昔、好きで見てました。どうも女子全寮制でカッコいい先輩にでしかも乗馬部とかいうと尚思い出してしまいましたよ。やっぱりカッコいい先輩に惹かれてしまう女の子の気持ちは分からないこともないですねぇ。こういう女の子ばっかりの学校行ってみたいかもしれませんね…機会があるならば。さぞかし、いい香りだったりしそうだ。(ちょっと前に女性専用車両に行ったときでさえいい香りがして吃驚した)

ただ、結構女同志は残酷なことも平気でやってしまうようなこともあるので、怖さもあるけども。女だけの世界は甘さが無いからねぇ。容赦ないところとかね。女性は女性には甘くないしなぁ。
関連記事

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。