Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ アニメ咎狗ムック本:結局買ってしまったけど本当に真実だったかもTOPANIMATION ≫ アニメ咎狗ムック本:結局買ってしまったけど本当に真実だったかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

アニメ咎狗ムック本:結局買ってしまったけど本当に真実だったかも

TVアニメ 咎狗の血 ザ・イントロダクション (エンターブレインムック)TVアニメ 咎狗の血
ザ・イントロダクション
(エンターブレインムック)

(2010/10/20)


商品詳細を見る

「真実を知る覚悟はあるか!?」なんて書かれてて正直アニメがこの感じでは買うつもりも無かったのですが、結構見た人には絵コンテ部分が好評のようなので買ってみました。

で、これ見ていて一番思ったのは見所はやはり絵コンテ部分で、絵コンテがかなり丁寧なのが吃驚でした。他の作品で絵コンテとか見たことあるのですが人によっては絵コンテが簡略化されているのも見たことがあるのでそれに比べてかなり。それが動くとああなるのか~と思うとちょっと違う感じもするのですが。

後キャストコメントとかも面白かったですね。緑川さんと岡野さんの対談とかだったのですが、特に緑川さんの熱意とも言えるコメントはアニメイトのコメントもそうだったけども、制作側にいい意味のプレッシャーを与えるほど期待している感じだったのでこれほどキャストの人にもいいって言ってもらえる作品っていいなぁと思いつつ見てました。

そして面白かったのは監督の落書き(?)で、ケイスケが車を追いかけて来たというネタが本編2話後の予告であったけども、それのイラストでした。アキラの名前を呼びながら追いかけてしかも、車の上に張り付いていたというもの。面白すぎる…。

何か今回のアニメ化で監督とか酷評されてるところもあるけどもこれ見る限り面白い且つ、作品に対する情熱ある人だなぁと思いましたよ。全体的に、読んでみて思ったより面白いムック本でした。
関連記事

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。