Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 咎狗の血3話「狂争/igra」:もうこんなものだと思えてくるTOPANIMATION ≫ 咎狗の血3話「狂争/igra」:もうこんなものだと思えてくる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

咎狗の血3話「狂争/igra」:もうこんなものだと思えてくる

3話目…MBSで見れたので深夜にのっそり起きて見る。話はケイスケがイグラに参加する為、アルビトロの屋敷に行ったり猛登場でアキラとのバトル(?)シーンがあったりとそんな感じ。

気になったのは猛の十字架のチープさですかね。あれは重要アイテムなのでもうちょっと重みがあるものだと思ってました。見た感じ軽そう…。あと猛との戦闘中の背景のZAP!がわからない…

でも全体的に絵柄がまあ前の2話に比べてまだ安定していたのと、変な斜め角度が少なかった分見やすかったかもしれません。ただOPは変更無し。

ゲームでリンの激しい目のスチルの所が出ましたがまあ…期待してない通りでした。

眠たいながらの視聴だったのですが、覚えているのはケイスケがやたら脚を揃えてお行儀よく、アルビトロの前に座っていたりとか、処刑人が大活躍だったりとかその辺ですかね。処刑人二人とアルビトロは悪い中でも最悪の作画崩壊には至ってないのは不思議。

来週はとうとう「お前見ているとイライラする」回ですかね。「なんて顔してるんだ」っていうのは今回出てましたがそれはこの登場キャラ全員に言えることのような気がする。(笑)

思い出すことあれば追記します。
関連記事

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。