Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ Blu-rayがきたので、劇場版Fate/stay night UBW見てみましたTOPMOVIE ≫ Blu-rayがきたので、劇場版Fate/stay night UBW見てみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

Blu-rayがきたので、劇場版Fate/stay night UBW見てみました

劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 〈初回限定版〉[Blu-ray]劇場版 Fate/stay night
UNLIMITED BLADE WORKS
〈初回限定版〉[Blu-ray]

(2010/09/30)
杉山紀彰 川澄綾子

商品詳細を見る

9/29に届いてから今更ながらに今日見終わりました。感想は以下に書きますが、とりあえず初回特典なのでフィルム関係の話題でも。



ちなみに初回セットはこんな感じです。カラーのイラスト集と原画集とフィルム…掛け替えジャケットがついてます。



フィルムはこんな感じですね。ちょっと拡大すると。黒いテカテカ台紙なので自分が映らないように必死に撮ったのですが組み合わせはFate、ラスボスコンビともいえるものでした。上はギルガメッシュ。下はご飯を食べる桜ですね…ある意味こんなに凛やアーチャーが出張っているこの話で、あまり出番のなかった(特に下の桜)この組み合わせはある意味貴重…しっかし、私は凛が欲しい…遠坂さんかセイバーが欲しかった…もしくはイリヤが。あと士郎でも良かったかなぁ。何か開けた時びみょーな雰囲気が漂ってしまいましたがこれはこれで大事に保管しておきます。

というわけで以下感想ですね。プレイしてから見た所為か辛口感想になりましたね…。


やっぱり劇場で見るのと家で見るのとはまた違うと思ってしまった感じでした。Blu-rayだけにくっきりはっきり見えてしまう面も多くて中割りが酷いとかそういうこと以上に場面を引いた立ち絵が何か微妙。一番気になったのはアーチャーの固有結界後の立ち絵…そこはかっこよく決めさせてあげてくれ…(--;

本編プレイしてみてから初めて見たのですが劇場の時はセイバールートしかやっていない状況で行きましたね。それであまり分からないゆえに気にならなかったのですが…今回は何か「あれ?」と思うシーンが多かったですね。友人の言っていた気になっていたシーンというのも分かった気がしました。以下気になった点…。

・場面の切り替えが突然切り替わる、しかもぶつ切り
・名台詞は詰め込んであるけども思ったより早口(おもにアーチャー)
・間合いが少ないかなと…凛が士郎の過去を聞いての反応が早すぎる気が…
・エミヤのかかるタイミング…友人が指摘してたけど早い気が。
・最初の凛が「明日から敵」とか言っているシーンで場面が引き気味なんだけど何か単調で違和感が。
・怪我を負った士郎が寝ているときの前に桜とか凛のカットが入るけどあれは…

思ったことが多かったのですがそれでもやっぱりUBWを劇場で見ることに意義があった気がした感じでした。あとエンディング後に一成がいたり、蒔寺と三枝と氷室が廊下を通ったりとかその辺は劇場時には見逃していたのでじっくり見れて良かったです。あと笑顔のアーチャー…これに尽きますね。あと凛の記憶にあった小さい桜。そして凛と契約して本領発揮のセイバー。やっぱりセイバーは凛と契約した時が一番力を発揮できるなぁと思ったところですよ。(桜のオルタは別の意味で強いけど)もうあの輝くセイバーかっこよすぎる。動きもスムーズになっている気がするし…魔力の差ですね。

全体的に遠坂さん可愛かった…セイバーかっこよかった。イリヤ…思ったより出番なかったけど「おにーちゃん」の台詞にはドキッときましたよ。イリヤを妹に欲しい。イリヤマジ可愛いのにあの心臓のシーンは辛かったですねぇ。

というわけで感想でした。原画集はまだ見ていないのでそれを見つつまた鑑賞しようかなと思います。
関連記事

Theme:Fate/stay night - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。