Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ マクロスF系コミック感想:『S.M.S☆物語』『しーくれっとびじょんず1』TOPCOMIC ≫ マクロスF系コミック感想:『S.M.S☆物語』『しーくれっとびじょんず1』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

マクロスF系コミック感想:『S.M.S☆物語』『しーくれっとびじょんず1』

マクロスF系のコミックを数日前に購入しました。一冊はめっちゃ女性向けっぽいマクロスFな『S.M.S☆物語』とランカとシェリルがツインボーカルする話の『しーくれっとびじょんず1』。前者は一冊限りで、後者は以下続刊な感じ。というわけで感想です。

マクロスF S.M.S☆物語 (角川コミックス・エース 298-1)マクロスF S.M.S☆物語
(角川コミックス・エース 298-1)

(2010/09/25)
氷堂 涼二

商品詳細を見る

表紙からして女性陣はどこにいるんだという感じのマクロスF。裏表紙に書いてある「S.M.Sを舞台にアニメ本編では描かれなかった少年たちの日常」というのはホントいい説明。なので、ランカやシェリルも一応は出てきますが普段よりは出番少なめで、メインはアルトとミハエルですね。(まあプラスしてルカとかオズマとか矢三郎ってとこでしょうか)

1話目でアルトが入隊して、2話目でミハエルが入隊したアルトに対して悩んでて、3話目でオズマとアルトがバトルで4話目で矢三郎との絡みがあって5話目で学校の話であと書き下ろしのオマケのアルト女装話です。

アル小説版でも出ていた、ミハエルがアルトがまだ歌舞伎をやっていた頃に、彼が演じているのを見ているためギャップでフラフラしている感が伺えましたね。アルトが綺麗すぎてドキドキするという感じで。気がつけば殆どがミハエル視点でアルトを意識するのでちょっとBLちっくに感じてしまうかもしれないような…そうでないような。清い友愛だと思いたい!

まあそっちが好きな人にはもってこいだけど、ミハエルがアルトの手を取って(手の甲に口付けるかと思った…位の構図で)アルトが赤面するなんて所もあるので苦手な人は注意かもしれない。しかし、普通見たら吃驚するよなぁ…アルトの意外な一面を発見ってところは多かったのでその辺は収穫。ランカやシェリルが知っているアルトとはまた別人ですね。

私的に一番面白かったのは、4話の矢三郎依頼で配達業(S.M.Sの表向きの業務はこれらしい)をするという話。アルトはバレないようにあまり品の良くない男に演じていたけども、実は矢三郎は気づいていて、その事実を最後にそっとミハエルに告げるという話。矢三郎…黒すぎる。

あと気になったところは、小説のネタが使われているのもあってミハエルの過去話以外にミーナが同人好き設定も入ってました。ミーナなぁ…。

漫画ですが、全体的トーンは多目で描写が綺麗です。男性陣が綺麗なのは勿論のこと女性陣も可愛くて魅力たっぷりですねぇ。あと、少しですがバルキリーが出てきます。変形はしないけど。マクロスは人物間も面白いですが戦闘も入ってくるので描く人は大変ですよね…そういえばこの間のシェリルの話ではバジュラ描いてあったなぁ…それも大変。


マクロスF しーくれっとびじょんず (1) (角川コミックス・エース 299-1)マクロスF
しーくれっとびじょんず (1)
(角川コミックス・エース 299-1)

(2010/09/25)
okiura

商品詳細を見る

上の漫画とは打って変わってシェリルやランカ視点のこの漫画。文化祭用のPVにシェリルに手伝って貰ったり、後は二人がツインボーカルでライブをしたり…という感じ。個人的見所はランカの射手座衣装。ツルペタで軍服後脱いでサスペンダーは可愛らしすぎる!あとはシェリルのミンメイとミレーヌのコスプレですね。どっちも似合ってる…個人的にミレーヌが新鮮で良かったです。

男性向けなのか女性陣のお風呂シーンとか裸とか出てきますね。あと、シェリル過去、上のS.M.S☆物語に比べて一番バルキリー頻度が多い!裏表紙にVF-25のガウォークですしね。機体率が高い感じでした。戦うシーンと歌との融合ですね。脚本の吉野さんがプロット協力だけに本編寄りでした。まー…本編以上に歌姫寄りでしたけどね~。その辺が歌姫には歌姫の戦いがあるというのが強く描かれていました。しかし最後にシェリルを好きだというゼントラーディの女の子サリア・レリアという女の子が現れてシェリルの頬にキスして「お前と文化したかったんだ!」発言には吃驚したかな。まさかの百合展開。

漫画としてですが、女の子がとにかく可愛い。ランカもシェリルも表紙の通り可愛いです。あとナナセもクランもいい感じに可愛いのですが、男性陣はオマケですね。ホント上の漫画と真逆。(笑)


どちらも、その漫画特有に面白いところがあって視点が変わると同じ話でも変わるなぁと思いつつ見てました。しーくれっとびじょんずは以下続刊です。
関連記事

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


Comment

いつも拝見してます
編集
はじめまして、のぶのぶと言います。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

2010年09月28日(Tue) 16:00
コメントありがとうございます!
編集
はじめまして。ひさぎと申します。
コメントありがとうございました。
ブログご覧いただけているようでとても嬉しいです。
またよろしければお暇な時でも見ていただけると幸いです。
2010年09月29日(Wed) 21:42












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。