Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ストライクウィッチーズはパンツとかそういう部分を超越していると思うTOPANIMATION ≫ ストライクウィッチーズはパンツとかそういう部分を超越していると思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

ストライクウィッチーズはパンツとかそういう部分を超越していると思う

ストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック コンプリートファイルストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック
コンプリートファイル

(2009/01/10)
角川書店

商品詳細を見る

↑ただいま楽天BOOKSで注文中…くるかな。もう売っていないため結構高価なんですよね。

友人に勧められて見始めたのですが、正直視聴するまでは「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」という言葉しか知らないようなものでした。その言葉があまりにも印象的だったので。しかし、見てみると各キャラクターが魅力的なこと、実際に存在する戦争関連の船が有ることと等知ると、パンツとかで今まで見なかったのが勿体ないと感じるくらい面白い。いや、パンツとかそういう次元の問題じゃなかったと思ってしまうほど。そしてパンツをズボンというのも気にならなくなるという…。(ストライカーという飛ぶ為の機械が結構脚を覆うからもあると思いますが)

元々ミリオタというわけでもないので船とかは出てきても分からないですが、ニコ動で見るとその手の分かる人が解説を入れてくれてあるのでそこで初めて知りましたね。キャラにも元になる人がいて(リネット以外かな)そっちの方の人を見てみたりとかなり設定も深いので楽しめる感じです。

話は、ウィッチと呼ばれる魔法が使える少女たちがストライカーという飛ぶ機械を使いつつネウロイという敵を倒すため仲間と共に戦っていく…というのが大体の筋。

確かにパンツが見えたりお風呂があったりするけども、戦うシーンに関してはかなり動くのでパンツが逆に見えることによって躍動感が増す気がするのは不思議。それにキャラクターも各キャラごとに見せ場の回があって、成長が描かれるので11人もいるのに関わらず見ていてどれがどのキャラかすぐ覚えますね。ペアであって覚えやすいのもあるかもしれないけど。他にメインの回じゃなくてもそこにそのキャラがいるっていうのが感じられるのが凄いなと。主人公、芳佳がメインじゃないときもちゃんと所々に絡みがあったりするのでそういう作りが好きですね。

話が少し脱線しますが、同じように沢山キャラクターが出てくるアニメというと春にはAngel Beats!を見ていたのですが、あれは14人でした。しかし、今思い出せてまだ話にあがってきそうなのはメインの最後に卒業式した5人くらいで…あと、他も少しくらいは出てきそうだけども他はホントモブ仕上がり。確かに明確な敵がいないということと状況が状況なのでお互い絡むのも難しいかもしれないけどもそれにしてもなんか今名前を書き出そうとしても出てこない人が数名いる…。

やっぱり考えると良作と呼ばれるアニメは各メイン他キャラの性格が分かる回みたいなのを作ってあり、親しみがわくようにしているなと思いましたね。この間丁度セーラームーンを見る機会があり見ていたのですがあれもそういう感じでしたね。ここのところそういうアニメを見ていなかったのでストライクウィッチーズ見れて本当に良かったなと思うところです。来週最終回ですが、最後までしっかり見ていきたいです。

今まで毎週ウィッチの成長を見ると涙する回多かったです。ウィッチが集まってくる2話も、新型ストライカーを使うバルクホルンとそんな彼女と敵対しつつ最終的には助けるシャーリーの4話も、5話のロマーニャのルッキーニの話だったり…一番泣いたのは6話のエイラーニャの回かな。この間のエーリカとマルセイユの回は泣けるというよりもエーリカというキャラクターとマルセイユというキャラクターを知る意味でホントに面白い回だったのでついつい何回も見ましたね。今現在もっさん…坂本さんがピンチですが最終回泣いてしまいそうだな…そんな感じで楽しく視聴中です。
関連記事

Theme:ストライクウィッチーズ2 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。