Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 今更ながらキャラホビとガンダム00 Supporter's Gathering 2010のレポTOPTRAVEL ≫ 今更ながらキャラホビとガンダム00 Supporter's Gathering 2010のレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

今更ながらキャラホビとガンダム00 Supporter's Gathering 2010のレポ


↑幕張メッセでの00のイベント前にホールであったもの。こんな日に限ってカメラのSDメモリを忘れて携帯撮影でした…ああ…惜しかった。

もはや今更な話題ではありますが、先週日曜日に行ってきたキャラホビとガンダム00 Supporter's Gathering 2010の幕張メッセでのレポです。なんだかもう日曜日帰宅後と月曜日はほぼ疲れでぐったりでした。人ごみって体力要りますね…というわけで以下あまり思い出せないレポです。レポというと一緒に行ったJACKちゃんは物凄くしっかりしたレポをかいていたので良かったらそっちの方でもご覧ください。リンクはこちら。高速バスを夜間に乗って、朝家に帰って着替えてそのまま会社に飛び出したのにその次の晩にレポが書けるなんて…この気持ち…まさしく、愛だ! 私にはとてもじゃないけども真似できないな。その愛見習いたい。

というわけで長くなりそうなダラダラレポです。00の映像に関してはあまり突っ込めないくらい予習不足で反省しました…。しかし今回見たおかげで大分映画版に興味がわいたので公開日周辺に見に行こうと思います。


【行く前の準備段階の話】
朝、高速バス到着のJACK姉さん迎えに東京駅に。ちょっと寝坊してしまったため少し遅刻。スタバにて朝食でしたがもうテンションがとにかくおかしかった気がする。相変わらず全粒粉と豆乳のスコーンを食べてました。飲み物はソイラテで。豆乳ブームすぎだ。


キャラホビ2010

【キャラホビ到着後…待機でした】
キャラホビというのがやっているのは知らなくて前日くらいにJACK姉さんに聞いて知る。じゃあ00のイベントのやつも夕方からなので物販もお昼からだし見てみるかという話になって当日券購入したのが9時頃の話。炎天下の中、日傘と扇子とJACK姉さんの水で乗り切る。この時点で体力は半分以下になってましたよ。

【会場内では…】
で、中に入ると涼しいのと人がにぎわっているのでテンションあがってきて、まずアニメの咎狗ブースへ行く。するとアニメのスターターセットが売っていたのでそれは購入。冊子とファイルとトートバック。なかなか使いやすいものっぽかったのでセットで。近くでうちわと小冊子をもらったし何か得した気分。

その後、00の物販を購入したJACK姉さんと合流。もう一つ回りたかった5pb.のブースに行ったのだけどもセット価格オンリーだったので今回は購入見合わせ。何か調べておけばよかったなぁ。ただ、ブースにいたルカ子コスのお姉さんが可愛くて可愛くてホント惚れ惚れでした。目の保養…。

【ラジオ等のイベント関連の話】
そしてその後、00のラジオの公録と咎狗の血のステージイベント。どっちも観覧券がもらえる状況じゃなかったので遠くから見たのですがなかなか見れました。咎狗後の小野さん神谷さんのラジオのがかなりすごくて女の子の歓声や悲鳴が飛び交ってました。どうやら実写映画化のようで…どこに向かっているのだろうか…? まあファンには嬉しい話だろうけどね。というわけで自分が見たのは00と咎狗なのでその話でも。

【ソレスタルステーション公開録音:ガンダム00】
00の方は旦那にしたい(恋人にしたいだったかな…)キャラランキングとかいうのがあって、1位:刹那、2位:ロックオン、3位:沙慈、4位:アレルヤ、5位:ティエリア…だったはず。落ち込む神谷さんに宮野さんが抱擁してましたね。しかし、このランキングホント女性向けだよなぁ。個人的にはやはり二ールでお願いしたい。(笑)ちなみに、ロックオンというのは二ールとライル込みのようです。同じくアレルヤのところはハレルヤ込みらしいですよ。それでも刹那上位は凄いな。そんなに上位じゃないと思っていたし。ティエリアが低いのは多分旦那とかいうよりも嫁なんだろうね。

00というと色々発表してましたが一番凄いなと思ったのは劇場来場に貰える特典ストーリーカード。全12種で2ndシーズン後から劇場までの2年間のストーリーを各キャラごとに取り上げてカードにしてあるのを渡すとかいう奴。かなり鬼畜仕様。友達連れて行ってカード貰うとかしないと無理だな…。周りからも悲鳴が上がってました…流石になぁ。

【咎狗のステージイベント】
咎狗の方はアキラ役の鳥海さん、リン役の福山さん、源泉役の一条さんが出てきて司会のお姉さんとのやりとりが結構グダグダ感があって大丈夫かなあと思っていたらその後スペシャルゲストが…それがいとうかなこさん。咎狗のEDテーマのSTILLと今度のアニメの1話目EDになるNo moral(ノーモラル…大文字小文字は聞いただけなので謎)を生で歌うという場所に遭遇。前からインストアイベントとか行きたいなと思って行ったことなかったので女神の歌声にうっとりとしてました。ホントキャラホビ来て良かったなと思った瞬間。ED、チェックだな…。5pb.関連だと大抵、志倉さんが作詞作曲なので、今回はニトロ作品だから久々にZIZZじゃないかなと期待。また違った雰囲気で変わるのでいとうかなこさん、流石だと思う。

そういえばEDテーマ。毎度変わるようでいとうかなこさんが担当するのは今のところ1話は担当…という感じで変わっていく様子。全部ではないらしい。他にもカリキュラムマシーンとかワタナベカズヒロさんとか美郷あきさんとか…公式にて発表されているのでそちらをご覧ください。

他には前後しますが今回これなかったケイスケ役の杉田さんと、シキ役の緑川さんからビデオメッセージがありました。かなり盛り上がってましたね。今回この二人が来ていたらまた客層が変わったかもしれない…。というわけで咎狗のイベントスペースでした。放送が楽しみですよ。


ガンダム00 Supporter's Gathering 2010

【00のイベント前物販購入】
というわけでそこそこの時間になったのでご飯を少し食べると物販のペンライトを購入。ライブにはペンライトだよね…。色はGN粒子色。相変わらずの蛍光緑でした。JACK姉さんはTシャツ購入。この手のTシャツにしては良心的な2,000円。

【00イベント開始】
まあもうとにかく覚えていることが少ない…この時点で正直疲れ果ててました。会場に入るために長蛇の列に並び、会場からステージを見てました。10分~15分くらいして会場スタート。GN粒子っぽい光の演出でテンションあがる。画面に今まで行ったステージの名前が表示されてその日の日付[8/29 MAKUHARI]では会場のテンションピークに。こういう演出って映画のマクロスFの歌姫の表示でもあったけどテンションあがるよね…。

【THE BACK HORNのライブ】
その後、THE BACK HORNの演奏開始。曲は1期のEDの「罠」しか分からなかったけど調べると「閉ざされた世界」、「警鐘」だったようです。「閉ざされた世界」は今回の映画の主題歌、「警鐘」は今回のSupporter’s meeting 2010″キャンペーンソングだそうです。罠は勿論のこと、他の二曲もいい曲でしたよ。とにかくノリがいい。ドラムの音が響いてライブで聴くと最高でした。警鐘は特に気に入ってしまいましたよ。ちなみに演奏順は「閉ざされた世界」→「警鐘」→「罠」。

【マイスターズ4人のキャストとグラハム、沙慈のキャストでトーク】
ライブもそこそこ盛り上がったんだけどもそれよりも凄いなと思ったのはこの後の声優さん登場のところ。もう愛称が飛び出すのなんの。「まも~」「よっちん~」「ゆーきゃん」「ヒロC」「みゆ~」、何故か「三木さ~ん」でした。三木さんだけ何故か名字。(笑)もうアイドルでした。女性率高っ…とこの時実感しましたね。

登場してからの台詞で覚えているのは、神谷さんの「神谷浩史、ティエリア・アーデ、いっきまーす」ですかね。これは1回目2回目とも変わらなかった。あとは中村さんの「あえていおう」といいながら何も言わなかったのが1回目、2回目はまた違ったセリフでしたね…グラハム迷言でした…しかし思い出せない。吉野さんの2回目の「徴兵の力見せてやる、お前ら!盛り上がっていくぞ」みたいな台詞がありましたね…会場盛り上がり。後は宮野さんの2回目の「俺が…いや、俺たちが、いや…ここにいる全員が、ガンダムだ!」とか。やっぱり刹那の迷言はこれだよな…。宮野さん分かってるなぁ。

その後今まで回ったsupporter's meetingの報告会と美味しかったものなどの話。静岡で食べたウナギの話になり、入野さんが1度ではやらなかったネタを2度目では真ん中のステージでやったのですが、そのネタが「ウナギボーン」…イマイチそこに行くまでの経緯が分からなかったけど面白かった。入野さんこんな面白い人だったんだねぇ。しかし他キャストに弄られっぱなしだった。

1回目の時に、テンションの低い中村さんに司会のバロン山崎さんがファンのメールを読み上げる。「27歳のグラハム・エーカー、32歳のブシドー、34歳のグラハム・エーカー…中村さんにとってどれが一番好きですか」とかいう質問に「どれも同じでしょ」といいつつ苦笑しながらの答えが「ロックオン」。収録現場の女性の話はいつもロックオンで「グラハムは?」と聞くと触れられないらしいとかいう話題の為ロックオン。ロックオン大人気だなぁ。まあ多分ニールっぽいけども。

【○秘映像】
なんだかもう…一瞬MADじゃないかと思うようなもの。アレハンドロ出すぎとか、刹那が普通だから普通に見ていると、ロリっ子アレルヤとかおじさんティエリアとか…ロックオンが見れなかったので調べるとロックオンは眼鏡のよう…釣りとかこの会場の為に作られた映像じゃないらしいのがまた驚き。監督も出てきて、説明するくらいなのですが、どうやら本編以外にギャグパートがあるんだろうなぁ。

【新作映像】
ティエリア復活…そして何故かパイロットスーツの色が薄い青なのがちょっと気になる。他はルイスの疑似GN粒子関係の話が終わったと思いきやまた何か発症したように狂っていたし…フェルトの涙は何なのか…とかとか…ちょっと移り変わりが激しくて2回見ても混乱。ここら辺は予習しておくべきだと思いましたね。ただ、グラハムの「行け、少年! 生きて未来を切り開け! 」はかなり重く来た。他にもう一つ名台詞ありましたね。グラハムは劇場では迷言より名言が増えそうな予感。

【UVERworldのライブ】
2期OPの「儚くも永久のカナシ」は分かったのですが他2曲はまた調べると「CHANGE」と「クオリア」だったそう。演奏は「CHANGE」→「儚くも永久のカナシ」→「クオリア」の順。CHANGEは劇場のイメージソング、クオリアは主題歌で9/15に00の楽曲が入ったシングルとしても出るようです。(もちろん普通のシングルも出る)曲の内容や、演奏、歌唱力が凄いのは勿論のこと、特にヴォーカルのTAKUYA∞の00にかける思いを話していたのは印象的でした。しかも1回目と2回目また内容が違ったし。世界観に合わせるために頑張って楽曲を作った感じが伝わってきたので、何かUVERってホント凄いバンドだなと思いましたよ。今までも結構好きだったけど尚好きになりましたね。

【ラッキーイノベーターでみんなでダブル、オー】
客席の番号をルーレットで回して、当たった人には各キャストのサイン入りパスケースをプレゼント…だったと。そして舞台の上で掛け声を言うという。宮野さんが「機動戦士ガンダムダブル…」までいうと周りで「オー! 」というやつ。ノリノリでした…パンっと真ん中のステージで紙吹雪が飛び出して終わりでした。

【その他】
1回目と2回目の間の入れ替え時間がわずか30分で2回目はちょっと急ぎな感じがしました。6000人入れ替えるのに30分って最初っから何かおかしいかもしれない。全部で1万2000人でしたが殆ど1回目見た人がそのまま流れた様子。

終了後、海浜幕張駅まで走っている人多数。私も走ったのですが結構キツかったですね。テンションはおかしな感じになってました。しかし何か色々雰囲気は楽しかったので得したイベントでした。また、良かったら行ってみたいですね。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。