Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 漫画感想、メイちゃんの執事13巻、うそつきリリィ2巻…発売してたのねTOPCOMIC ≫ 漫画感想、メイちゃんの執事13巻、うそつきリリィ2巻…発売してたのね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

漫画感想、メイちゃんの執事13巻、うそつきリリィ2巻…発売してたのね

ここんとこ多忙すぎて全く漫画チェックせずに書店に行くと置いてあった二冊、即お買い上げ。本日大奥かぁ。大奥は8/28っていうのは覚えていたんだけどな。秋葉原の原画展に行ってきたいものだわ。

メイちゃんの執事 13 (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 13 (マーガレットコミックス)
(2010/08/25)
宮城 理子

商品詳細を見る

ドラマもハチャメチャで面白かったメイちゃんの執事。個人的には原作読んでからは原作のメイが可愛すぎて大好きだったりします。ドラマはこうやって原作からみると大分雰囲気違うのね。メイのただ可愛いだけじゃなくて潔さと竹を割ったようなカッコよさは今回も健在。なのでたまに乙女モードに入ろうがすぐに切り替わるし読みやすいです。

お嬢様陣も、相変わらず泉先輩男前だったり、持ち前の射撃で大活躍だった不二子ちゃんとか、タミちゃんとか…強すぎだろうよ。執事顔負けの強さのお嬢様たち。ホント男前。

この漫画を買う目的ともいえるくらい好きな剣人は今回女装ですよ。な、何このキューティーハニーな可愛さは!(笑)昔は美少女って感じの彼も現在は美人さんって感じですね。しかしアクションシーンもカッコいいし見せ場はありで今回の巻はにやけて止まりませんでしたよ。そして裏表紙も女装剣人、帯まで剣人。もうかなり私にとってはサービス巻でした。兄貴に助けられるなんて美味しいシーンもあるし。ホント美麗な兄弟だな…うらやましい。

今メイを巡っての婚約者争いになってますが、今回アイドルのマネージャーで総理大臣の息子、東條伸之助の話でした。泉さんが好きで最後は告白して木場やメイの言葉により一日デートまでいったのだけど、メイとの婚約も泉さんの為だったというのはまた凄く愛情表現が下手な感じが表れてましたね。しかし、牛魔王のツノ関係にはちょっと笑ってしまった…いや、かなりのシリアスだったんだけどあまりにもシュールすぎたかもしれない。(笑)

ロリで愛らしいみるくちゃんが消えてしまって次巻に続くのですが心配すぎる。というか目を離すなよ~と言いたいところだけどそういう訳にもいかないよなぁ。とにかくコミックス派なので心配になってしまいましたよ…無事でいてくれ!しかし、ロリを誘拐するなんてけしからん…(誘拐とは決まってないけども)

うそつきリリィ 2 (マーガレットコミックス)うそつきリリィ 2 (マーガレットコミックス)
(2010/08/25)
小村 あゆみ

商品詳細を見る

女装男子ってことで最初気になって買った漫画なのですがとにかくテンポがよくて面白い。ギャグ要素あるし、また相手が女装男子ってだけじゃなくて主人公ひなたも男装するとカッコいいというのもツボなところ。個人的にひなた大好きです。男装時が特に。他にも美系たくさん。恋愛系もあるけどそれがコメディタッチなのが尚いいかも。バレンタインにスペアリブとかね。やっぱり可愛くメイクするけど中身は男らしい女装主人公苑(えん)。男嫌いゆえに自分の男の姿も許せず女装するという変わりものでまた美系なのがなぁ…軽い感じもあるけどそこがいいね。

そしてまた人間関係がすげー…苑とひなたが両想いなのはまあそこからスタートだったのでそこが既定とすると、苑モテすぎ。(ひなたの弟の太陽とか兄貴ズ等)ひなたもモテてるけど、どっちも異性からモテるよりも同性からモテてるって(汗)そこがまた何かこの話の面白いところ。ひなたの弟太陽も展という苑の弟にモテてるし…他に普通のカップル誕生は無いんだろうか(笑)

上でも触れたけど、実際モテはしても本気で…というキャラはいなかったのですが、今回ガチでBLキャラ登場…それが苑の弟、展(てん)。可愛らしい美少年で男の子が好きという設定…。少女漫画でその手の設定は多いのかな?ギャグの路線でのBLもどきって感じなんでしょうか。やっぱり「ホモが嫌いな女子なんかいません!」ってことなのか!?いやでもまあ可愛い子でそっち系というのは今までにもあったけどね。少女マンガのスパイス的存在なのかもしれない。

ところで本編とは全く関係ないけども、帯の男の娘には異論唱えたいかも。高校生で身長高くて可愛らしい系でも娘っていうのかな…とも思うし、かれこれ男の娘は少年系だと思っていたところもあるし。

最近少女漫画で、萌えとかこういう言葉が出てくると逆に違和感を感じてしまうよ。萌えとかは正直男性向けだけでいいような気もするとか思う私は狭いんだろうか…ね。買う層によるけどあまりそういうのをマーガレットを買うような女の子の方が求めていないような気がするんだけどなぁ。でも小学館系は良く使うよね。萌えなんとかとか。

まあその部分は置いておいて、なかなか楽しく読めました!今続き楽しみな少女漫画の2冊だったりします。どちらもコメディタッチなので恋愛系だけは苦手って人にも読みやすい感じですね。最近少女漫画がひそかにブームです。
関連記事

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。