Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ギラサマ祭、イベントレポ:2回目夜の回見てきました。色々情報ゲット。(追記有)TOPMOVIE ≫ ギラサマ祭、イベントレポ:2回目夜の回見てきました。色々情報ゲット。(追記有)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

ギラサマ祭、イベントレポ:2回目夜の回見てきました。色々情報ゲット。(追記有)



パシフィコ横浜であったギラサマ祭に行ってきました。なんか物販に辿りついた時はあまりの人の多さにスタッフさんに時間を聞くと「1時間以上待ちです」なんて言われちゃって諦めていたんだけども、昼食後に行くとどうやらお昼の公演が始まっていたらしくかなりすいてました。その隙にお買いもの。後から公演後に凄い人が駆けていたのは公演で買えなかった人でそりゃあもう凄い頑張りでしたよ。

というわけで長くなるので折りたたみます。






中に入るとすぐに目についたのはこのポスター。サヨナラノツバサのポスター…。イツワリノウタヒメが虚空歌姫なら、サヨナラノツバサは恋離飛翼ですか。そして魔法少女ランカっぽい。鍵のステッキを子供のころなんかのアニメで見て私もなんかおもちゃ持っていたなぁと調べてみたら、ハロー!レディリンというアニメでした。でも手品っぽい感じはマジカルエミを連想してしまった。結構魔法少女好きです。

そして中には一番くじの列やらJOYSOUND企画のカラオケ大会とか、展示物やら…。



ちなみにこれはイツワリノウタヒメ時に使われたイラストですね。しおりで持ってるのとかあるなぁ…。山手線で貼られたのでもあるんだけども、この時ホント山手線の実物撮りたかったですよ。

まあ中のお祭り会場はそんな感じで。コスプレさんがいっぱいいていろんなバージョンのランカやシェリルを見れました。結構二人の衣装の多さを実感した本日。レイヤーさんも可愛い人多いですね。

というわけで、前置きはこの辺にして以下は公演についてのレポです。始まる前にサイリウムの使い方が分からなくて近くのお姉さんに教えてもらいまいた。優しいお姉さんありがとうございます。そんな3Fの前列からスタートした今回の公演。


会場が暗くなった後、イツワリノウタヒメでもあったように、歌姫の活躍した年と名前が出てその後、前奏が聞こえて聞こえた曲はユニバーサルバニー。劇場であった部分と新カットとMay'nのライブが融合したスペシャルバージョン。会場の照明の動きと大音量で会場はサイリウムでノリノリ。会場の雰囲気で本当にシェリルのライブを聴いているような感じになりましたよ。素敵過ぎ!大分雰囲気が高揚してきたところに声優さん+鷲崎さん登場。

印象深かったコメントは以下の通り
中村さん、小西さん:さっきまで寝てた的突っ込みが。
遠藤さん:二回目とは思えないコメント…(鷲崎さんツッコミ)
      ちょっとたどたどしかった感じでした。最後のコメントで挽回してましたね。
神谷さん:出来る子といわれていた神谷さん。
      指を銃の形にして「君のハートを狙い撃つぜ!」の言葉。(確かこんな感じだったと)
      「お祭りなんでね!」と茶化すところもなかなかおもしろかったです。
      狙い撃つぜ!はまさか神谷さんから聞けるとは思ってもなかったなぁ。
杉田さん:「すみません」…と表情暗くして謝るの2回。でもコメントは明るめに…だったなぁ。
      相変わらずの杉田さんキャラでした。小西さんと漫才しすぎ(笑)

そういえばコメントの際に昼の部のも見ている人~というのに大分手を挙げていて中村さんが落ち込んでたなぁ…「せいぜい、コメントや反応をちょっと変えるぐらいだぞ」とか言ってたし。確かにプレッシャーは大きい!

というわけでそんな感じで盛り上がったところで、May'nからのビデオメッセージ登場。「熊本でライブ頑張ってきます」というMay'n部長。やっぱりギラサマ来てほしかったけどそうなると今回以上にチケット争いが恐ろしいことになってたんだろうなぁ。相変わらず可愛い感じで、「盛り上がってますか~」とホントにその場にいるみたいに何回も言うのはホント凄い。録画だって分かっているけど中継繋がっているかと思うほどのクオリティでした。

ここでスタッフがキャラの声を入れ忘れたという設定で生アフレコスタート。アフレコ間のコメントで、JOYSOUNDのアフレコというゲームの話になって、中村さんはアルト率0%だったらしい。他もみんなやってみたけど0%だらけだそうで、何故か神谷さんが女役でやったら30%台だったとかそういう話でしたね。ミシェルとクランのあの感動のシーンを熱演した二人も0%だったという。神谷さんは最初一人だったら10%台とか言っていたかな。とにかくみんな0%続出だったようで…なんかその話はこのアフレコ中何回か出てきましたね。というわけでアフレコ開始です。

【1】
・アルトとシェリル:バジュラがやってきてシェリルと屋上に逃げたところバジュラに攻撃されて落ちるシーン。EX-ギアで助けようとするアルトとシェリルが風の抵抗で届かず、アルトはシェリルのスカートについている救命具を具買うように言うあのシーン。
・その裏では…の事でミシェルとクラン(大)SMSでの話のアフレコ

【2】
・アルトとシェリル:湖のところで話すアルトとシェリルのシーン
・その裏では…オズマとミシェルとクランによるアフレコ。アルトをSMSに入隊させるにあたっての話。

【3】
・アルトとランカとシェリル:丘の上でランカが歌っているのをアルトが聞いて、そこにシェリルがやってくるんだけど携帯が鳴ってグレイスに生放送だから収録に戻って来いという話のところ。
・その裏では…オズマとレオン三島の腹の探り合いのような黒いアフレコ

2と3が逆だったような…どうだろう。ちょっと記憶が曖昧ですね。ここで吃驚した小ネタは携帯電話の話。何と携帯電話のシェリルの携鯛ですが、あの不思議音声は杉田さんだったということ。ちなみにランカの携帯のオオサンショウウオくんは豊口さんらしいです。(劇場版は…らしい。テレビ版は男の人らしいです)ちょっと加工はありだそうですが。あと結構他の役もするそうで、小西さんは牛を演じていたようです。声優さんも大変だ。

ここで監督の話。色々鷲崎さんに突っ込まれていましたがこの場ではあまり話さない監督。誰が死ぬか分からないとか、トライアングル関係に決着がつくとかいう話は出ていたかも。

ここで会場に来ている人にも声を収録させてもらって映画に使わせてもらおうという企画が。劇場は8000人で、収録スタート。収録する内容は以下の通り。
・「シェリル、シェリル、シェリル(シェリルコール)…(登場…)ワー!!」
・「ランカ、ランカ、ランカ(ランカコール、シェリルより早い)…(登場)ワー!!」
・(バジュラに襲われて逃げ回る悲鳴等)
・「デカルチャー!!!」
まあこんな感じでした。シェリルコールは2回撮ったので遠藤さんが凄く嬉しそうでした。あと悲鳴の時になんか中村さんが何か状況を作るといいといいましたね。杉田さんは桑島さんと以前組めたのが嬉しかったようでそれをネタにしつつストーリーを作るといいという話でどっちもいい例になりましたよ。結局自分は叫ぶことしかできなかったんですが…(^-^;デカルチャーは楽しかったです。やっぱり悲鳴は辛いわ。

そして始まった劇場版イツワリノウタヒメの上映。シェリルの二回目のライブのところから始まって、バジュラに襲われて、ラストまでで…最後のライオンを歌った後ランカとシェリルとアルトが話すところは生アフレコでした。その後のそうだよ。は生うたですよ。まめぐの生うたでした。可愛らしかった。

上映中ですが、射手座で持ってけ~とか飛んでけ~とかはノリノリでしたね。サイリウムも結構振られてたし。照明も音響も絶妙で、会場が宇宙空間にでも入ったんじゃないかと思うほどのシンクロ率…。うん凄いね…会場ではキャラ名叫んでも音楽にのってもみんなで楽しむなら何でもアリというちょっと、なのはの絶叫オフ会みたいな感じだなと思ったけどもファン同士が楽しめる場所としては最高でした。やっぱり音と照明と見せ方で劇場で見たのとはまたパワーアップして別作品のようでした。シェリルの「ちょっと我儘聞いてもらっちゃっていいかな?」の台詞に会場から「いいよ~」という男の人の声が。流石いいノリしてるわ。ランカのそうだよ。はサイリウムがふわふわ揺れてましたね。やっぱり生はいいなぁ。

ここでキャストが出てきて監督に「何%くらいできてるんですか?いつ公開?」と鷲崎さんが聞くのですが、ちょっと違うもの作っていてまだちょっと進んでないとのこと。その違うものというのが映像で流れる。

どうやらそれはミュージッククリップ集だそうで、イツワリノウタヒメでバジュラに妨害されなかったら流すはずだったところとか劇場でカットされたところを1曲ずつで作ったものだそうです。他にも3Dなシェリルもいましたね。あれは監修中とかなんとか。まあ、言うならば、ユニバーサルバニーのイツワリノウタヒメバージョンがフルで足りなかった部分は追加されてクリップになるという。しかも15曲とか言っていた気が…。色々頑張りすぎなような…。そんなミュージッククリップ…2010年12月15日発売だそうです。ブルーレイとDVDにて。

プレゼントコーナーで声優さんが自分でサインしたTシャツを空気砲(?)で撃つというのがありましたね。ちなみに小西さんと神谷さんと中村さんは3F狙ったけど落ちたので2Fへ。監督は3Fへ。杉田さんは何とか3Fへ。女性陣三人の豊口さん、中島さん、遠藤さんの三人は1Fでした。結構みなさん頑張ってましたねぇ。私の周辺には来なかったなぁ。

そして劇場特報が流れて公開日発表。公開日は2011年2月26日。特報ではピアノを弾くシェリルやポスターと同じく魔法少女っぽいランカとか、ランカのニンジンのCMというシーンがありました。(これは監督の「ランカのCMなんですよ」でわかったのですが)ランカがニンジンの格好をして子役のニンジンの格好をした子とCMに出ているというシーン。あと新曲がいっぱい出るという話がありましたね。背景の曲はランカ新曲だと思うのだけども。

そんなテンションのあがった中最後に各声優さんからの挨拶で、今回は最初のグダグダ感を返上するかのようなどの人も凄い挨拶でした。しかし…あまり特徴的なことを言っている印象が…シェリルの遠藤さんがちょっと色っぽく「こんな体験滅多にないんだから」ぽいのを言っていたくらいですかね。やはり今回の大音量で演出付きで見れたのは幸運だった…というのがのコメントからも伝わってきましたね。神谷さんはリハで見て圧倒されたらしい。

素敵なコメントも終わり、キャストが退場した後も鳴りやまぬ手拍子…そして画面に文字が表示されるのとシェリルの遠藤さんのコメントで「クリスマスイヴはあいてる?」とのことで2010/12/24の神戸ポートアイランドでのライブ情報。そして昼には公開されなかった情報。ランカの「言い忘れてました」というコメントから発表。2010/12/22の武道館でライブとのこと。これはテンションあがりましたね。とにかくどっちかは行きたい感じですよ。チケット争奪戦が繰り広げられそうだわ…細かい情報は9/9の午後9時に公式サイトにて発表の様子

というわけで、イベントレポでした。パンフ買ってきましたが対談とかあって面白そうな感じでした。しかし、杉田さんの直筆コメントの印刷のやつ。『ギラサマ祭へ参加されているファンに一言』が、『ゆっくり文化していってね』にはちょっと笑いましたね。杉田さんらしい。相変わらずどのコメントもはっちゃけてましたよ。今夜は眠れなさそうなくらいいい日でしたよ。

追記:公式サイトOPENしてますね。恋離飛翼の。ライブ関係に関してはこちら。公式サイトはこちら
関連記事

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。