Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 黒執事Ⅱ 第4話「テロ執事」感想:予告通りクロード再登場でしたTOPANIMATION ≫ 黒執事Ⅱ 第4話「テロ執事」感想:予告通りクロード再登場でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

黒執事Ⅱ 第4話「テロ執事」感想:予告通りクロード再登場でした

第4話「テロ執事」

トランシー邸に行く話かと思いきや、子供を人質に取られて身代金を要求されている取引場所の列車に乗り込み事件を解決させるという話。今回の話でクロードも乗っていて事件解決後、セバスチャンにトランシー家で行われる舞踏会の招待状を渡して終了という…多分身代金云々よりもそこが重要なんでしょうね。

今回クロードの口から語られた「シエル坊ちゃんの復讐」との言葉。普通、復讐の方に注目するんだろうけども私自身はシエル坊ちゃんというのに違和感を感じましたけどね。アロイスには旦那様、シエルにはシエル坊ちゃん。一体クロードの立ち位置ってどうなってるんだろう。そこは置いておいて、復讐の方を考えるとシエルが昔受けた何かあの儀式に関わりがあるんじゃないかなと。両親殺害関連の話は1期でアンジェラ(アッシュ)で一応終わっていると思うので。

しっかし、あの執事に執着しまくりのアロイスをトランシー邸に置いてきての単独行動のクロード…大丈夫なんだろうか。よくあの主人が許したなと思うところですが、アロイスは取引とか下手そうなタイプだし、残酷なことはしても仕事しないタイプっぽいからクロードの方が説得したのかもしれないね。基本クロードが判断して動くというお飾りの主人って感じになってるから(1話と今回の話を見て)アロイスも納得しざるを得ない状況なのは確かだし。

来週は流石にトランシー邸が舞台だから登場しそうな感じ。予告でアロイスと思われる金髪の顔を見たシエルが驚いた顔をしてましたしね。もう一度じっくり予告は見ておきたいのでその辺はニコ動でもう一度見てみる予定。

列車関連の話はまあそんな気にするようなことは無かった感じですね。問題はその列車にクロードが乗っていたということと最終的にセバスチャンと話すというその辺がポイントだった気がします。

そんな感じでやっと来週にはアロイスが見れそうです。1話→5話登場…。そしてやっとダブル主人が見れるので(1話はシエルがほぼトランクの中だったし)その辺がやっと話に絡んできそうな感じで楽しみですね。
関連記事

Theme:黒執事 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。