Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ガンダムエースを購入…W続編、隅沢さん小説は楽しかったTOPBOOK ≫ ガンダムエースを購入…W続編、隅沢さん小説は楽しかった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

ガンダムエースを購入…W続編、隅沢さん小説は楽しかった

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 08月号 [雑誌]GUNDAM A (ガンダムエース)
2010年 08月号 [雑誌]

(2010/06/26)


商品詳細を見る

ガンダムWの小説が載っていると聞いて購入したガンダムエース。小説は全体的な量的には7ページとかなり少なかったけども面白かったです。タイトルは新機動戦記ガンダムW-Frozen Teardrop-。序章の今回は「無言の前奏曲(サイレンス・プレリュード)」とのことでEndless Waltzといい音楽関係の芸術的なタイトルになっている相変わらずな感じ。

サリィ・ポォの娘、キャシー・ポォの視点の小説で、彼女はプリベンターの准佐で、この辺プリベンター創立時からいた母の跡を受け継いでいるようです。

内容は、ガンダムW本編を知っていると尚面白いんだろうけども普通に話としても面白そうな感じです。ただ、当時ガンダムパイロットだった彼らはサポート側になりそうな予感。年齢も初老ということで40歳くらいということですし。前線で戦いますよ~的なことは多分ないな~。

キャシーの上司は老子・張とのことでどうもこれが五飛っぽい。神父で明るい感じのファザー・マックスウェルはどう見ても言動からしてデュオだし、息子にはデュオ・マックスウェルってつけていて息子がデュオとは正反対の荒々しくて生意気な感じ。

表紙にも書いてありますがヒイロらしき人物が(『オーロラ姫』と呼ばれてる…(笑))人口冬眠用冷凍カプセルに入っているらしくその彼を目覚めさせるための三つのデータをキャシーが老子・張の元へ届けに行ったところまでの話。ちなみにそこにはファザー・マックスウェルとその息子デュオ・マックスウェルもいたという。

キャシーはファザー・マックスウェル曰く母親そっくりらしい。とかいう彼も自分の息子に三つ編みだよ…

他にも今までの戦争の振り返りやらトレーズとミリアルドの関係やらリリーナの活動の話とか色々。それがオーロラ姫(ヒイロ(仮))を目覚めさせる為に必要みたいだけどまだその辺の関連性はわからない。なぜ彼が人口冬眠冷凍カプセルに入ったのかも謎だし。とにかく続きが気になる感じでしたよ。

しっかし、現在ドロシーが大統領という…世の中大丈夫なのか!?あのドロシーを…(ドロシーというと「早く戦争になぁれ」という恐ろしいセリフが出てくる)

主要キャラで今のところ全く名前が出てこなかったのはトロワとカトル。カトルはあっさり出てきそうだけどトロワはホント不明だな。まあその辺もおいおいかな。モビルスーツも全然出てきてないからその辺も。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。