Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPMOVIE ≫ トライガン映画版見てくる…やっぱりトライガン好きだと良さを再確認

トライガン映画版見てくる…やっぱりトライガン好きだと良さを再確認

TRIGUN DVD-BOX LIMITED EDITIONTRIGUN DVD-BOX LIMITED EDITION
(2010/04/14)
小野坂昌也 速水奨

商品詳細を見る

ということでトライガン見てきました。本日は名古屋のセンチュリーシネマにて。行ってみると自由席なので最初はどうしようかと思ったけども先着順に座れるので良い席座れました。客層も落ち着いた感じでゆっくりと見ることが出来ました。こういう雰囲気たまらなくいいよ!

始まる前にチラシを貰って見ていたのですが、パンフレットにも奈須さんの名前があったのでこれは買うしかないと購入したらチラシと同じ内容でした。ちょっと残念だったけどその辺は仕方ない。虚淵さんのコメントもあってその辺喜びいっぱいでしたよ。想定外にいっぱい買ってしまった。

ということで以下感想。かなり興奮して鑑賞してました。トライガンはやっぱり良いよ。

20年前にガスバックという強盗を助けてしまったことで、20年後ヴァッシュがまたガスバックと戦うという話でしたが、それにアメリアという美人の女賞金稼ぎも加わってましたね。アメリアは真綾さんでしたがかなりぴったりでしたよ。格好いいし、でもふとした時は可愛らしいし。オチで19歳ということが分かったけども胸とかの感じでなるほどとか思ってしまった。

一番のネタバレはガスバックがアメリアの父親で…とよくあるパターンの話でしたがそれを感じさせないアクションシーンと組み方で久々に見ていてわくわくしました。途中で死んでしまったと思われていたヴァッシュも復活してガスバックとの対決というのは鳥肌もの。

そんなガスバックの目的は元々自分の仲間だったヤツが20年前に裏切って自分を侮辱したため、その仲間を追っていて…という感じでした。結果的にアメリアがガスバックが使う電撃を吸収するグローブで親子だって気付くのですが。

ウルフウッドの今回の役柄は、砂漠で水を買おうと思ったら販売機が小銭オンリーだったためお札を握り締めていたところ、ガスバックに拾われて用心棒に。そして元裏切った仲間のいる屋敷までガスバックを送ると今度は成り行きでアメリアの用心棒と用心棒ばかりのウルフウッド。いつも以上に貧乏くじひかされてるきがする。しっかし、ウルフウッドがヴァッシュが死んだと思って荒れていたのは吃驚したなあ。なんかぼこぼこになったものが後にうつってましたし。

メリルとミリィは保険協会から、ガスバックの元仲間が作った銅像に50億$$かかっているということできてました。相変わらず元気そうな感じでしたね。ただあの大きな銃は活躍なし。

声優さん的には10年以上も前のものだと思えないくらい相変わらずぴったりでした。小野坂の力の入れ方が凄かったですね。やっぱりヴァッシュはこうでないと!ウルフウッドもメリルもミリィも良い感じでした。流石すぎる。

あとは、ウルフウッドとヴァッシュがかなり良い感じの関係でした。(変な意味ではなく)男の友情って感じでいい具合にカバーしあってる悪ガキのようなそんな感じが凄く好き。

とにかく見ていてずっと飽きない、寧ろもう一回見たいよと思ってしまうトライガンでした。
関連記事

Theme:トライガン - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする