Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 銀魂劇場版:新訳紅桜篇…公開日に見てきました。やはりオマケがいいねTOPMOVIE ≫ 銀魂劇場版:新訳紅桜篇…公開日に見てきました。やはりオマケがいいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

銀魂劇場版:新訳紅桜篇…公開日に見てきました。やはりオマケがいいね

バクチ・ダンサー(初回限定盤)バクチ・ダンサー(初回限定盤)
(2010/04/21)
DOES

商品詳細を見る


劇場版銀魂新訳紅桜篇見てきました。当日外まで並んだので炎天下の中チケット取るために並ぶ。もともと前売りチケットは持っていたんだけども当日のチケットに交換しないといけないし…。一緒に来るはずの妹はちょっと体調不良で待ち合わせにはこれなかったので先にチケットだけとっておけばいいかなんて思って並び始めた名古屋109シネマズ。

昨日銀魂公開ということでやっぱりいましたよ、見ていてこっちが胸が痛くなる集団。ちょうど私の二つ前くらいのところに4人組の女の子集団。服装もやはり構っていなくてノーメイクで…は目を瞑るとしても言動がとにかくもう厳しい。一人のリーダー格の子がPSPをプレイしていて結構な音量で仲間内で見せてて、それをやめたかと思えば、その後「子安がさ~高杉がさぁ」とか周り気にせず薀蓄を語ってました。それがもう痛々しくて。はしゃいでいるのは分かるんだけど微笑ましいのを通り越して痛々しいよ。そして最後は一人称僕の女の子と判明。世の中にはいろんな人がいるんだよな。自分もいろいろ若気の至りがあると思うから逃げ出したくなったのは事実。いつか気づくといいけどね。

そんな集団を見た後、チケットを買うところが見えてきたところでは小学生から中学生と思われる男の子の姿がありました。チケット取るにも19:10からのしかなくて仕方なく「19時でも見たい人~」とか挙手しているの見て切なくなったよ。親への連絡とかしていたしね。大人にも人気があるアニメだから純粋ファンの子が見れないんだろうなぁ…大人っていうよりも女の子というか腐女子というか。むしろこういう子たち優先チケットがあればいいのにな。レイトショーが大人だけ~とかいうなら最初の回は子供優先とかね。

そんなこんなで前置きでした。自分は結局レイトショーで妹と見ることに。ひとまず映画館から帰ってちょっと名駅前で買い物して妹宅へ。ということで以下は見た感想。フィルム風ブックマークも配られていたようでいいところあたりましたよ。ネタバレ含む感想です。

という訳で劇場入る前に店員のお姉さんからフィルム風ブックマークを配布されました。



ちなみに妹と当たったのはこんな感じ。剣を構える銀さんと岡田似蔵。なんか対みたいになっていて二つとも動きのあるシーンでしたよ。銀さんを当てたのですが、銀さん好きな妹にあげることにしたのでとりあえず写真をとりました。フィルム風ブックマークなので全5種類で本当のフィルムではないのですがなんか得した気分。

内容はテレビの紅桜篇に新作カットが加わってました。話的にいっぱい加わっているのかと思いきや加わりきれなかった人がラスト辺りにドドドっと押し寄せてました。とりあえず最初の前置きと戦闘シーンと最後のオチが見れて楽しかった銀魂って感じです。新八が予告に出てないにもかかわらず良いところ取りでした。

神楽もかっこいいし、珍しくギャグだけじゃない桂が見れて良かったですね。いや、ギャグはギャグで最高なんだけどもどうもかっこいいなんてイメージがなくなってしまうし。(カツラップとか)エリザベスの新八に対する脅しとかカットされなくて良かったなぁと思いながら見てました。

偽予告かホントの予告かそういうのがあって、真選組関連だったので本当なら見てみたい!是非近藤さんが活躍する感じで。今回はやはり大画面にモザイクを出したいからかモザイク有りでしたが。でもやっぱり新作部分面白かったです。オチがいいよなぁ、オチが。

ということでかなり楽しい映画鑑賞でした。周りから結構笑い声とか上がっているようなのを見たのは初めてだったので楽しかったです。


↑パンフレットとチケットとフィルム…この銀さん格好良すぎ。
関連記事

Theme:銀魂 - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。