Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 劇場版Fateは、評判通り最高でした…見て良かった!TOPMOVIE ≫ 劇場版Fateは、評判通り最高でした…見て良かった!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

劇場版Fateは、評判通り最高でした…見て良かった!

劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 公式ガイドブック劇場版Fate/stay night
UNLIMITED BLADE WORKS
公式ガイドブック

(2010/02/10)
角川書店

商品詳細を見る

公式ガイドブック発売早いですね。何か今見た熱がさめやらないので購入するかもしれない。

さて、昨日一人旅してきた劇場版Fateの感想です。映画自体はキャラと大凡の設定しか知らないのにかなり楽しめました。やはりキャラの名前と話のおおよその筋を知っておくと後は入ってきやすいかもしれないなと。さすがに何も知識なしだと厳しいかもしれないなぁ。そんな劇場版Fate。

Fateの人気投票ではアーチャーが1位らしいけどもあの格好良さでは納得。凛編の最初の方しかやっていなかったので、凛も猫かぶりな優等生とかツンデレとしか思ってなかったけども意志を貫く強さとか見ているとやっぱり凛好きですね。セイバーも今回は脇役っぽい役割になるけども戦う女の人はかっこいいわ。士郎は正直それほどまで興味がなかったのが最初だけども成長していく主人公で、かなり燃えました。杉山さんの主役系の声を聞いたのは初めてだったのですが違和感なかったですね。とにかく響き渡る諏訪部さんと杉山さんの声に鳥肌たちまくりでした。

というわけで以下感想。まだ見ていない人もいるかもしれないので伏せときます。

話は大分はしょり気味な感じもしたけども全体的に話が分かって楽しかったです。ところで、すっかりアーチャー=士郎というのを友人にネタバレされたのに忘れていたのだけども、何でアーチャーはヤケに士郎にだけ厳しいんだろうと思っていたらなるほど納得。戦っているシーンは鳥肌もの。あの動きの綺麗さとかたまらない。

個人的に最初に鳥肌が立ったのは、凛のセイバーと契約したところの詠唱。そしてセイバーの体に鎧が装着されたところなんてもう。セイバーも凛もだけどもやっぱり奈須先生描く女性陣って逞しくて格好良くて、そして強い。ある意味男性陣を圧倒するくらいの強さの持ち主な気がする。

ただ、イリヤの殺され方の残酷さに泣けてきましたよ、そりゃあもう。可愛いのに!あんな可愛らしいロリを残酷な殺し方で殺したギルガメッシュ…許すまじ。ギルガメッシュはまだ花札しか知らなくて苦手キャラかと思ったけども思ったより面白い奴でした。ただ、何であんなギルガメッシュがラスボスかと思っていたらギルガメッシュは一つ前の聖杯戦争のアーチャーなのですね。で、今のアーチャーが士郎。だから技が似ていて、「偽物が本物に…」という台詞とかもその辺からきているのかなと推測。ああ、やっぱりゲームやっとけば良かったと心底思ったのでその辺は専ら近々プレイするぞと心に誓いましたよ。

アーチャーと凛ですがもの凄くいいペアだけども、凛が高いところから飛び降りてそれをアーチャーが抱きかかえて飛ぶって…なんて綺麗で格好良くて…う、羨ましい。絵になっているし、それが乙女ビジョンでもないし。(きらきらしていないという意味合いで)何かそのシーンが頭から離れない。

血がR-15の理由なんだろうけども、女性キャラがセクシーだよと思わずにはいられなかった行く前から公式で見ていて思ったけどもセイバーがキャスターに捕らわれているシーンはとにかくエロイ感じで、凛が士郎に魔術の供給のために詠唱する前とか何かここにPC版でイベントがあったのではないかと思わずにはいられない(笑)特別胸が大きいとかそういう訳じゃないんだけども何かセクシーだったなセイバーと凛。

というわけで支離滅裂になってしまったけどもかなり楽しかったのでもし機会があればもう一度みたいです。そのときにはしっかりプレイした後にでも。数日でクリア…できるかな…来月には是非。プレイするなら今PS2版のがすぐ身近にありますね。奈須先生好きですがFateは囓ったほどだったけどこれほどまで面白いとは…しばらくFateブームが続きそうです。
関連記事

Theme:Fate/stay night - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。