Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【感想】のだめカンタービレ 最終楽章『前編』見てきましたTOPMOVIE ≫ 【感想】のだめカンタービレ 最終楽章『前編』見てきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【感想】のだめカンタービレ 最終楽章『前編』見てきました

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]最後は映画だ!ぎゃぼー!!
のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]

(2009/12/25)
上野樹里玉木宏

商品詳細を見る

妹帰郷の際、見に行きたいという話があって、それで結局見に行ったのですが私の方の知識では「千秋」という指揮者の格好いい玉木宏さんがやっているというのと、「のだめ」というちょっと変わった感じの可愛らしいピアノ演奏者の女の子の上野樹里さんっていうイメージとちょっとさわりくらいしか知らない状況でいったのですがかなり楽しめました。実写でありながらアニメのような展開の切り替わりの早さ。シリアスも面白いし、流石この人気…分かるなぁと思いましたね。

以下感想。どこがネタバレかも分からないので伏せときます。

のだめと千秋の巴里での話ですが、元々の経緯は話で見ていないですが…妹曰く「最初はリアルで嫌がっていたけども、最近はデレもでてきた」ということで、千秋のツンデレっぽい印象を受けたのは、そうか…今のだめが大好きだからなんだなと納得。何か二人がじゃれているのは凄く微笑ましい。のだめも何も考えていない感じの子なのかと思いきや音楽に対しての直向きさとか練習を繰り返す努力(これは本人自覚してないかもだけど)とか見ていると何も考えていない訳じゃないんだなと。千秋の最後の演奏(特にピアノ)を聴いて落ち込む姿は音楽に対して真剣すぎる故の行動って気がしますね。

周りも個性的。ウエンツにベッキーですか。この辺ドラマもしっかり見ていないので分かっていなかったのですが、かなり個性的ですよね。何か有名指揮者っぽい秀吉…じゃない竹中直人には何かカツラの印象とかで笑ってしまった…な、なんだこれ。

のだめの妄想とかそこにお金かけているんじゃないかと思うくらい派手やかで凄かった。のだめってホントシリアスとギャグのギャップ差大きい!しっかし、のだめの演奏って独特ですね。周りが花咲くような所も漫画チックで面白い。

千秋ですが、正直最近の玉木さん見ていて「細すぎだろう」とか思って居ただけだったのですが、確かに細いのは相変わらずですがあの低く響く声に惚れてしまった感じです。ホントいい声してますね。劇場とかで聞かないと本当にいい声の人とかわかりにくいってことが今回特に実感しました。

結構キャラ知らなくても人間関係が見て取れるように分かって楽しかったです。後編も見に行こうかなと思います。
関連記事

Theme:のだめカンタービレ - Genre:映画


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。