Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 乙女ビジョンって凄いわと理解したマクロスFファンブックTOPANIMATION ≫ 乙女ビジョンって凄いわと理解したマクロスFファンブック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

乙女ビジョンって凄いわと理解したマクロスFファンブック

マクロスF(フロンティア) PASH!ANIMATION (生活シリーズ―PASH!アニメーションファイル)マクロスF(フロンティア)
PASH!ANIMATION

(2009/01/09)
PASH!編集部

商品詳細を見る

自分もどちらかと言わなくてもBL好きなタイプだと思ったので今回買ってみたのですが、ここまで清々しいほどの女性向けのファンブックに興味津々でした。いや、公式ファンブックでは圧倒的に歌姫>主人公>その他の方式なのにそれが壊れるのなんの。ポスターも全員集合図以外はすべて男ばっかりだったり、歌姫のページ数が友人男キャラ系と同じページ数だったりの、主人公>友人=歌姫>男キャラの法則。

こんな男ばっかりのフロンティア…初めて見た(笑)

なんてったって、歌姫以外には女性キャラの紹介ないのは吃驚。レオン三島や矢三郎までいるのに。ここまでの徹底ぶりは男性向けだと主人公いませんヒロイン達だけです的なそんな感じ。

そして何故かキャラ紹介に相関図が書いてある。アルトの所にそりゃあ歌姫二人はわかるけども、ミシェルと両親。こころばかし、歌姫二人よりもミシェルが近く感じるのは気のせい…ではないよな。他にも相関図には基本男性ばかりですよ。正直すぎだ。

登場声優によるインタビューもあり。普段多いのは歌姫な関係で中島愛ちゃんか、遠藤さんか、May'nか…それか主人公の中村さん。しっかし、今回は中村さん、神谷さん、福山さんでした。しかも一人2ページずつ。かなり割かれてますよ。

バルキリー紹介は1ページ。ただ、スタッフインタビューとかは結構豊富な方なのかもしれないですね。各話ごとのダイジェストに裏話が入っているのは面白かったです。全部バッチリ網羅している人には「ああ、それくらいは」という知識ですが、オマージュをわからずに見ている人にとっては「なるほど」と思うようなネタが各話ごとにありました。

あと、ラストはアニメ本編ではあまり説明のなかったマクロスF基本情報等の解説。フェアリーナインが本編に出てきてのも忘れて劇場で聞いて不思議に思っていたので解説はありがたかったです。しっかし、女性キャラの意外な素顔で書かれていたミーナの過去は小説の話をそのままなのだろうか。「同人誌にはまりすぎて」というあの話。このファンブックの引っ張ってき方が他とは違って意外性がありましたね。

全体的に最初は女性向けと思って買ったにもかかわらずかなり面白かったです。こういう見方もあるんだな~と思って新しい扉を開いてしまったような気がする。というわけで次は多分公式イツワリノウタヒメの本ですか。すっかりハマりこんでます。

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ 公式ガイドブック PERFECT TRIANGLE劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
公式ガイドブック PERFECT TRIANGLE

(2009/12/18)
ニュータイプ

商品詳細を見る

↑表紙きました。実はアニメ雑誌で見てましたがこれ綺麗ですよね。パーフェクトトライアングルって…凄いタイトルだよ、公式。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。