Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ Google IMEという日本語入力ソフト公開…ATOK、IMEの仲間入り!?TOPDIARY ≫ Google IMEという日本語入力ソフト公開…ATOK、IMEの仲間入り!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

Google IMEという日本語入力ソフト公開…ATOK、IMEの仲間入り!?

よくニュース関連を探すものの一つにkizasi.comがあるのですが、その中でGoogle IMEという新しい入力変換ソフトを見て思わず使いたくなって使用してみる。ちなみに今出ているのはベータ版。

IMEを元々使用していたのですが、あまりにも変換方法がおかしいのでATOKに変えたのは一年くらい前のこと。今回発表されて興味がわいたので、ATOKを使いつつもGoogle IMEを使っていこうかなと思っています。

ちなみにGoogle IMEは無料でオフラインでも使用できる日本語変換ソフトだそうです。
http://www.google.com/intl/ja/ime/
↑ダウンロードはこちら


【語尾や文の途中変換の文節切り等のおかしなところがない】
すぐに使用した結果が分かるということはないのですが、ザッと使ってみた最初の感想はまず、標準のIMEよりは軽く能力が上ということ。IMEだとそこで変換ではないのに長文で変換すると変な漢字に変換されることが多いですがその面はうまく切れてます。

【語彙力がすごい―予測変換能力がすごい】
ネットのレビューとかを見る限り、語彙力が桁外れにすごくて、普通じゃ変換できない芸能的な名前だったりとか、作品名だったりとか変換できるようなのでその辺り重点的に変換してみたくなった。自分も変な変換すること多いですし。というわけで試してみた。
・シェリル・ノーム(“しぇりる”で変換)…珍しいキャラクター名で多少知名度があるとフルネームまでいくようだ。
・早乙女アルト(“さおとめあ”で変換)…あとは、苗字+1字で出てくるのが多い
(声優名やキャラ名等で検索済…他には俳優名とかもだいたいその辺りで検索可能)
・マクロスF(“まくろす”で変換)

色々検索かけてみましたが、面白かったのは“かてきょ”と打ったときに「かてきょーヒットマンリボーン」とでてきたこと。ところでジャンプ作品はどれだけかかるかちょっとやってみる。“ぬらり”で「ぬらりひょんの孫」、“てにすの”で「テニスの王子様」、“ろざり”で「ロザリオとバンパイア」…他多数。検索機能のノウハウを使っているからか変換での予測能力は想像以上。

【全部打たなくても予測変換で表示される】
上の話の続きになりますが、ATOKでは一度打った文字なら出てくることがありますが、Google IMEは独自の辞書から予測変換機能があります。すべて打たなくても打っている最中に矢印の下で選択してエンターで確定することが可能。


■他日本語変換ソフトと比較すると…。

【英語の読み→英単語はATOK】
平仮名の変換で英語という機能はやはりATOKが優れているような気がする。ある意味専売特許のような…(携帯版のATOKでもそうだけども)

【打ち間違いの時の変換】
文書校正という感じでいくとやはりATOKですね。打ち間違えをしたとき、このような変換だったんじゃないかなと予測し校正してくれるのはATOKではあるのですが、その辺は無し。しかし、その分は有能な予測変換機能で、補っている気がします。

【文字の意味や用例について】
変換した文字に対しての用例や意味が出てくるというのはATOKやIMEの方が上のような気がする。Google IMEは出てこないので。単純に文字変換なので使い方とか知りたいときには不向きかな。



トータルするとブログ等の最新の情報を取り扱う人向けかなと思いましたね。ブロガーさんとか。大体使用する用語を覚えさせたり登録させたりするという手間がありますがその辺は全くないし、変換も綺麗なので無料で配布される日本語変換ソフトとしてもクオリティ高いですね。毎度Googleが出すソフトの凄さについつい使用してしまう感じです。Google Earthとか、Googleツールバーとか。検索的機能も高いので検索サイトでは一番Google利用してますね。

しばらくブログを書く時に使ってみようかなと思います。やはり予測変換の能力の高さは使えます。
関連記事

Theme:Google関連 - Genre:コンピュータ


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。