Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ シェリル名義のMay'nとMay'n名義との違いTOPMUSIC ≫ シェリル名義のMay'nとMay'n名義との違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

シェリル名義のMay'nとMay'n名義との違い

May'n名義で、先日アルバムにStylesというアルバムが出ましたが、その中の『Welcome To My Fanclub's Night』を聞いて、雰囲気違うな~と思いました。どうもシェリル名義の時は菅野さんそのようにプロデュースしているからか独特な雰囲気で、May'nになるとそんな癖のない感じだけど力強いパンチのある歌声でした。

個人的には癖のある感じが好きで、May'nのシェリル以前の曲も聴いたところいい曲なんだけどもインパクトにちょっと欠けるなぁというのが最初の印象でした。でも今度のアルバムはそのシェリル時のいいところを生かしつつアレンジされてましたね。曲のバリエーションもかなり広いので今模索中なのかなと思った面もありましたが。個人的にはMay'n+デジロック(ハードロック)か、May'n+ピアノ曲の組み合わせが好きですね。




今回のこれを聴いて、これからはシェリル名義と同じ感じになるのかなと思ったらそうでもなかったので、これも好きだなと思いましたね。ただ、アルバムは曲によって好き好きが別れてしまいそうな感じなので買うならiTuneで試聴してから曲ごとに買おうかなと考え中。
関連記事

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。