Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【ラジオCD感想】イワトビちゃんねるラジオCD感想&配信版イワトビちゃんねる感想

TVアニメ Free!ラジオCD イワトビちゃんねる Vol.1TVアニメ Free!ラジオCD
イワトビちゃんねる Vol.1

(2013/08/21)
ラジオ・サントラ、島﨑信長 他

商品詳細を見る

【Opening】
相変わらずテンションのメインパーソナリティの島﨑信長さんと鈴木達央さん。今回ゲストは宮野真守さんでしたが二人のテンションに「いつもこんなダラダラしてんの?(笑)」なんて普通のラジオとは違うようなこの雰囲気に吃驚。それに対して達央さんが「部屋でのんびりしてる感じ」という答え。まあ、普段からまるで中学・高校男子が部屋で集まって話しているような感じのラジオなので、それ聞いてないと確かにこの雰囲気は驚きますね。

【Free Talking!】
達央さんが下ネタバリバリではありますが、宮野さんがリアル真琴体型(身長と体重が近い)という話も。

【Free! Training!】
「苺のショートケーキの苺を食べるタイミングについて」という話題に対して解決策。「お悩みリレー相談」というこのコーナーはキャストがこの悩みについて考えて次の人にバトン回し最後の人がまとめるというコーナーなのですが、今回は島﨑さん→達央さん→宮野さんでした。途中脱線したかと思いきや最後まとまってました。達央さんの脱線の所はちょっと面白かったですね。島﨑さんのところが一番今回役に立ったような回答。

【Free! Challenging!】
島﨑さんVS宮野さん、1回戦は早口言葉対決で「第一著者、第二著者、第三著者」をふた回しということで、対決してました。2回戦は達央さんを二人が順番に口説く、3回戦はキリンを描くイラスト対決。3回戦の結果に関してはブックレットに記載されてて島﨑さんのが特に凄かったです。宮野さんは普通にイラストが上手いのかもしれないなと思いつつ見てました。

【Ending】
ラジオで聞いている通り。どこがカットされただろうという話なのですが、ベッドの話はあったのでカットはされてないのかなとか思いつつ聞いてました。



CDというのですが宮野さんが出ていること以外はいつもと変わらない感じのイワトビちゃんねるでした。下ネタ度はまあ、配信されてるのでもっとヤバいと思うのがあったのでそれに比べたらまあ抑えめですが普通のラジオよりは高いかなと。個人的にはサメヅカちゃんねるという津田さん(第11回)と宮田さん(第13回)の回や、真琴がこんなに人気なんだよと達央さんに言って語る島﨑さんにもう普段の強気が見えないくらい照れてしまう達央さんの回(第12回)とかお気に入りです。

あまり極端な下ネタに走らない方が聞いていて楽しいですね。ここのところの回で好きなのが多いのは私が慣れたのか抑え気味なのか面白くなってきている気がします。ただ、このラジオCD聞く前は先にウェブ版のを聞いておくことをオススメします!

しかし表紙の爽やかさとは全く違うCD内容(笑)いい意味で、Free出演声優さんによるトークっていうのが一番適切かもしれません。作品ファンより声優ファンの方が受け入れやすいところはあるかもしれないな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme:Free! - Genre:アニメ・コミック


【ダンボー展】人もいっぱいでしたが、よつばとファン必見の楽しさでした



「よつばとダンボー展」に行ってきました。10時からすぐ狙って行ったのですが、もう行った時には先にいた人が並んでいて結構混雑気味でした。お客は子供連れの家族が多かったのが吃驚でしたがそれといって困ったこともなくゆっくりみれました。他にはそういえば私が見ていた前の人が海外の人でしたね。特に背景の凄い漫画の原稿を食い入るように見ていたという。幅広いファン層がありましたね。こんな作品は珍しい!書店への販促のグッズや、原画、ネーム、漫画中に出てきたもののモチーフなど見ててかなり面白かったです。



ダンボー展は言うまでもなく撮影禁止なのですが、展示後の等身大よつばとダンボーは撮ることができました。小さい子がポーズを決めて撮っているのを可愛いな~と見ながら私はそれだけ撮影。



実は横の方に作者直筆の絵があって「ごらいじょうありがとうー!!」というメッセージが。アップで撮りたかったのですがこの辺こう撮るのが精いっぱいだったので小さめに。あと、丁度売店の近くだったのですが他の展示で改造ダンボーがありました。その改造具合があまりにも凄かったので見入りましたね。ロボットになっていたり、量産されてたり、超電磁砲とコラボで痛ダンボーにもなってました。

さーて、お腹すいたカフェだカフェだ~ということだったのですが、カフェは展示以上に並んでて展示は10分~15分とかくらいしか待たなかったと思うのですが、カフェの方は整理券が配られて時間になるまではどこかにいっていてもいいですよということでした。ラッキーなことにその時間から1時間後というと12時30分というなんともお昼時タイムだったのですがその時間に入ることができました。



入って席に着くとダンボーのランチョンマット。なんとも愛らしい。よく考えれば持って帰ればよかったのにその時はその頭が働かなくてそのまま商品を乗せてしまって汚れてしまうことに…ああ、持って帰ればよかったな。



注文商品来る前に、カフェ内にいるシェフダンボーを撮影(笑)



注文が来たので食べることに。忙しかったのでデザートと御飯が同時に来ても文句は言えまい。(少し困ったけども)とりあえず、ダンボーフレンチトーストから食べる。向かいの友人がソーセージ丼食べているのが見えますね。ちなみにドリンクは私は「よつばの栄養源 よつばの牛乳」と「豆から挽いた とーちゃんのブレンドコーヒー」。友人は「やんだの大好きな バナナジュース」でした。



ソーセージ丼はこんな感じでした。凄く素朴な味がした。ウィンナーの目玉焼き乗せ。ご飯はうなぎのタレっぽい感じの味がしたかな。これは家でも作ってみたい!



一通り食べ終わってカフェを出るとカフェの外から見る仲のディスプレイが上のような感じになってました。本当はあと一面あったのですが写真を撮るのに失敗したのでこちらの方だけで。こんな可愛くディスプレイできたらな~と見てました。

ちなみにそんな御飯、一緒に行った友人Tちゃんの奢りでした。誕生日プレゼントらしく!ということでお礼に来月のTちゃんの誕生日にはリクエスト物をゲットしてこないとなと思いましたね。



その後折角ダンボー展に来たんだからということで、シネクイントでダンボーの映画「ダンボーがいっぱい」を見てきました。最初はついでって感じでしたがかなり面白かったです。クレイアニメのようなダンボーが動いているアニメーション。ダンボーの可愛い動きに大分笑いました。



ダンボー展では他にグッズも買いました。トートバックだったり、クリアファイルだったり、ダンボーの写真集だったり買いました。そしてミニダンボー(デフォルト版)も。気がつけば結構増えてました。左から今日買ったダンボー(デフォルト)、チケットダンボー、友人からのプレゼントのAmazon箱ダンボー、BEAMS限定版ダンボー…これ以上は流石に増えないだろうと思っているのですがTAMIYAに心奪われ中。とにかくある分のダンボーでもう少し綺麗に写真を撮れるようになりたいものです。

とても楽しい展示だったので、また行けたら行きたいです。名古屋の方もやるみたいなのでそっちででも!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【誕生日】友人からもらったプレゼントがダンボー色に染まっていた!&船の夕食の話



インテックス大阪もあった8/18に友人たち(JACK姉さんとかみぃちゃんとレイヤちゃん)からプレゼントをいただきました。リクエスト物だったのですが、ラッピングがとにかく可愛くて。コピー用紙の周りのような紙のラッピングでしっかりダンボーの顔が!JACK姉さんの力作です。しかもこれ全部手で書いて塗っているという。ムラが全くないのは、彼女の漫画で培ったベタの技術であって印刷じゃないんですよね。この手作り感が凄くて未だにラッピングも大事に残してあります。



【いただいたものシリーズその1】
ダンボーバッテリー。丁度Amazonで買おうかどうか悩んでいた時だったのでお願いすることに。本当に使い勝手がいい!何より最近電子機器が多いので(iPhone,iPod,3DS,PSP,Vita etc)旅行の際には一泊や二泊くらいなら旅先のコンセント使わなくても余裕で行けました(iPhoneが5回分充電のようです。iPadだとそこまでたくさんは充電できませんが普通の充電器だとiPadは満タンにはできないので凄いスペック)

そして何より、可愛いよダンボー。元々気になっていたけども、最近フィーバーしているダンボー熱です。これを機に元をしっかり知らないとと、よつばと読むことにしました。



【いただいたものシリーズその2】
FreeドラマCD「岩鳶高校水泳部活動日誌1」ではなく、その隣のamazon版ミニダンボー。実は配達箱とみられるものもダンボーの箱だったりします。凝ってる!CDがきたときに比較として撮った画像です。メインはダンボーです。これは実は前から密かに欲しかったもので友人宅で遊びに行くと弄らせてもらっていたので。ちょっとまだ頼めそうだったのでお願いすることに。なんというか…ダンボーの写真映えは本当に吃驚でした。ただ撮っただけの写真がここまで可愛くなるとは!

【いただいたものシリーズその3】
写真は撮っていないですが、体温計です。ただの体温計じゃなくて婦人体温計というもので、それで測定して体調管理という感じですね。前にプレゼントで貰ったものがもう限界きていたのでお願いするとOKということでプレゼントで。

ソフィア 新世代婦人体温計 ソフィアViVi(ヴィヴィ) BT-17ソフィア
新世代婦人体温計
ソフィアViVi(ヴィヴィ) BT-17

ニシトモ

商品詳細を見る

使ってみてちょっと口で測るものとしては重い感じがするけども、手で添えるようにすると普通に使いやすいです。画面のグラフで体温の感じが分かるのでなかなか便利。普通の体温計をしっかり記録する人はそれでもいいのですがメモリ型なので私としては物凄く便利で重宝してます。

そして友人からのお祝いメール。本当に幸せ者だなとつくづく思いました。夜は、ご飯を食べに行ってきて初めて都内でご飯食べながら船に乗ったのですが、なかなかいい船で料理もおいしかったです。



丁度オリンピックの招致の結果が出る前日だったのでレインボーブリッジがその名の通り7色までいかないけど輝いてました。

130906_birthdaydinner01.jpg

こんな風に。船の中から撮ったので余計な光も入ってますが、大体こんな感じでした。いい時期に船乗ってみることができてホント楽しかったです。同じ日誕生日の人もいたのかバースディ的な演出もあってかなり楽しい日でした。ちなみに私はケーキワンホールは厳しいのでやらなかったという。その代わり、ガッツリお酒をまた飲んでしまいました。カクテルもスパークリングワインもどっちもかなり美味しかったです。ああ、ホントいい日でした。

【映画感想】劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」:劇場特典は終わってました

secret base~君がくれたもの~12 years after special packagesecret base
~君がくれたもの~
12 years after special package

(2013/08/28)
安城鳴子(戸松遥),鶴見知利子(早見沙織)
本間芽衣子(茅野愛衣)他

商品詳細を見る


アニメ版の総集編を振り返りつつその時から1年後の話。
めんまに向けて手紙を書いて皆で集まろうという話で各々がめんまを思い出して手紙を書くというものなのですが、現在の追加シーン等があり、その後の皆の交流があの時のめんまと過ごした時間に寄ってできたものなんだなと思ったりしました。

大したネタバレもないと思うのですが以下、感想です。

Theme:映画感想 - Genre:映画


【漫画感想】食戟のソーマ4巻:創真の壁に手を打ちつけるほどの熱い部分に驚いた巻

食戟のソーマ 4 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 4 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
附田 祐斗、佐伯 俊 他

商品詳細を見る

田所の退学をかけて遠月学園の卒業生で現在フランスに自分の店を持つという四宮に創真は食戟を挑むのだが、堂島の提案で、田所がメインで創真はサポートという役割で挑むことになる。食戟は引き分け、何とか田所の退学は取り消されることになるのだが田所には笑みを見せていたが、どことなく創真の表情は険しい。そして、新たな課題、朝食に2時間以内に200食の卵料理を作ることになり、タクミ、田所とクリアしていくのだが、そんな中創真はまだ10食以下しかクリアしておらず…

田所ちゃんが作ったメニューで勝てると思っていた創真にとって引き分けという結果は納得のいくものでなく、彼女を先に部屋に返した後、壁に手を撃ちつけるシーンがあるのですが、全体的に表情が険しいんですよね。元々笑顔や余裕が多いと思っていたキャラだけに今回のその行動と、その後の課題での彼の行動は意外でしたね。内に秘めた熱さがあるというか、余裕はないんですよね…段々と遠月学園での課題により追い込まれていっているのか…これを乗り越えればもっと強くなるんだろうけども、今回はその前の落ちた状態になっていました。

それ故に今回は学校で待つ一色先輩の夢の話がちょっとした笑いとスパイスでしたね。次回こそは突破口があって創真が復活できたらなと思います。あとは、新キャラ二人、ショートカットの美少女と黒髪の男の二人はどう絡んでくるのかとか…

今回も作れたらなと思う料理やレシピもあったのですがやはりこの漫画のレシピは家庭料理よりも特別な日の料理っぽいのでその辺が難しかったり手間かかりそうだなと思いつつ見てました。個人的には田所ちゃんが作ったテリーヌは気になります。次回も話の展開は勿論のことどんな料理が出てくるかも楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


【雑誌感想】「Free! 」関連のみ:別冊spoon. vol.41 2Di & アニメディアDELUXE (デラックス) Vol.5 2013年 10月号

別冊spoon. vol.41 2Di  62485-12  「進撃の巨人」表紙巻頭特集/Wカバー 家の裏でマンボウが死んでるP/特別ふろく「進撃の巨人」「Free! 」「K」ポスター付き (カドカワムック 507)別冊spoon. vol.41 2Di
「進撃の巨人」表紙巻頭特集/
Wカバー 家の裏でマンボウが死んでるP/
特別ふろく「進撃の巨人」「Free! 」
「K」ポスター付き

(2013/08/31)

商品詳細を見る

ドット柄のイメージカラーのパーカーでスタイリッシュな絵柄のポスター付きです。
(大きさは縦は雑誌の縦と同じで後は横長ポスター)イラストはNami Iwasaki

【内容】6ページ
・見開きでポスターと同じ絵柄のイラスト(2P)
・島﨑信長さんインタビュー(1P)
・5~7話のあらすじと8話予告とBD&DVD、1~2巻の仕様(3P)

島﨑さんのインタビュー内で「8話までを経て各キャラクターの印象、そして遙にとって各キャラクターはどんな存在なのか教えてください!」というので遙を含め、5人分のキャラクターについて答えるのがあったのですがそれが面白かったです。一番興味をひいたのは真琴に対しての「こんな彼氏or彼女が欲しい! ずっと傍にいてくれた親友」ですかね。真琴好きとしては(笑)しかし、他のキャラクターに対しても誰を贔屓することもなくかけがえない存在という風だったのでこれは島﨑さん遙とシンクロしてるなと思うほどでした。



アニメディアDELUXE (デラックス) Vol.5 2013年 10月号アニメディアDELUXE
(デラックス) Vol.5
2013年 10月号

(2013/08/31)


商品詳細を見る


3か月分のアニメディアの再録でページ数でいうなら4ページ。
あとは表紙、表紙の柄のB2ポスター(裏は薄桜鬼)と全プレのスイミングタオル

スイミングタオルは2,000円でしかも表紙の柄の各々のキャラの使いまわしという感じなので個人的にはどうかな…微妙だなと思ったところです。いっそイメージキャラクターとカラーのタオルなら応募したのですが、どうも使うというよりも飾る用ですかね。全5種です。


個人的には今回買わなくても良かったかなと思う感じの2冊で、悪くはなかったのですがやはり特集されているわけではないので、監督や制作側の声や新情報があるわけでもないのでポスターが好きと思えるかどうかというのにかかっているような…。spoonのはポスターが好きですが、アニメディアのはどうかな…他のアニメの絵柄も見れて楽しかったのもあるけどもそう何度も見返すのはなさそうかなとも思ってます。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:Free! - Genre:アニメ・コミック


【漫画感想】あまちゃんを見てTwitterでオススメだった「さんてつ」を読んでみた

さんてつ―日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録―さんてつ
―日本鉄道旅行地図帳
三陸鉄道 大震災の記録―

(2013/01/18)
吉本浩二

商品詳細を見る

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で出てくる北三陸鉄道の元となった鉄道の三陸鉄道。東日本大震災での出来事を漫画にしたものなのですが、繰り返される津波の映像や余震やずっと同じCMで無気力になっていた震災外の地域とは違って、地元の人たちは何とかしてこの状況を変えようとといろんな思いを抱えながらもやっていたというのが分かった本でした。

5日間という短期間で一部ながらも復旧したさんてつ。そこに至るまでの三陸鉄道に関わる人々のそれぞれの行動には東北魂というのか、何としてでも復旧させようという強い意志が伝わってきて、復旧後に走っている電車に向かって手を振る人々をみて、読んでいる私も涙せずにはいられませんでした。

テレビで放送され続けた津波映像の裏には、こんなドラマがあったというのが知ることができて本当に良かったです。これはまず読んでみることオススメです。あまちゃんでも使用されているエピソードの元になったエピソードもあるので、そちらから入るのもいいと思います。(例えば、大吉さんとユイちゃんが乗っていたトンネル内で緊急停止した話など)

読み終わった後、震災後のように落ち込んだままでいるより元気になっていくのがいいですが、風化させてはいけないなというのを改めて感じました。これからの生活に考えたことや思ったことを生かしていきたいなと思います。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


【雑記】地元にミッキーがやってきた…凄い混雑でした



ほぼ今回の帰郷のきっかけともいえるパレード。実は4時までオールして帰宅して、また13時集合で行きました。どうもハードすぎるスケジュールです(笑)東京ディズニーリゾートが30周年になるので『ザ・ハピネス・ツアー』という全国をまわる旅をしていてその中の一つとしてきてくれたという感じです。

人がアーケードにいっぱいいっぱいでしたね。ここまで入るのかというほどのギューギュー詰めでしたし。地元でミッキー見れるなんてという感動はあって、一緒に行った友人たちも写真パシャパシャ撮ってましたね。屋根の上に乗っかるやら、屋上とかでいる人もいて大パニックなパレード。ミッキーが現れた時の歓声も凄いのなんの。相変わらずの存在感とカリスマ性でした。

ちなみにこの写真に写っていないチップとデールもいます。前の方に…この写真もドナルドが写っているのを選んだのでこんな感じに。これを機にディズニーランドやディズニーシーに行きたい!って人が増えるだろうなぁ。地元旅行店にはこれ以上ないくらい大きな宣伝がされてましたし、ディズニーリゾートのチラシを配っていたりというのもありましたし。今回初めてミッキーを見た人も多かっただろうなぁ。(中学三年生で修学旅行で行くのですが、それまでは家族でとかでなければいけないですし、おじいちゃんおばあちゃん系は流石に行かないだろうしなぁ…)私としてもかなりいい思い出になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。