Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【雑記】祖母の米寿お祝いの日:親戚一同集まる会でした



今日は父方祖母の米寿のお祝いということで地元のソースカツ丼で有名なヨーロッパ軒にて親戚一同揃ってお祝いに行ってきました。丁度親戚のおば様がここで働いているのと、このお店が大好きなので…という理由でしたがもうたくさん出てきて、食べ疲れるほど食べました。ちなみにメニューは、お刺身、エビフライとハンバーグのプレート、サラダ、ステーキ、ご飯、お吸い物、イチゴ(デザート)というものです。

普段はあまりおとなしめの祖母も今日ばかりはうれしそうに笑みを浮かべつつ、自慢の歌を披露してくれました。本当に歌がうまいんですよね。父もそうなのですが、どうも父方家庭はいい低めの声で歌もうまい感じです。私は、何故それに似なかったのか(笑)

従姉妹もきていて、お祝いのお花を持ってきてくれて…我が家ではケーキの予約で皆それぞれ助け合っての米寿のお祝いでしたが、祖母がかなり喜んでくれて、始まるまではどうなるかって思っていましたが、無事大成功で終わりました。今のご時世。なかなか親戚で集まることも少ないので、いい機会でしたね。

終了後、写真現像やこの会の為に日帰りで帰ってきた妹を送ったりとバタバタの一日でした。しかしこんなにやりきった感じの日は無かったのでよかったです。次は母方祖母の誕生日。その時にも帰郷してお祝いしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【雑記】東京から地元への帰り道、あまちゃん影響でうに関係のお弁当を購入



明日4月21日日曜日に父方の祖母の米寿のお祝いをするから…と言われ一ヶ月ぶりに帰郷しました。東京駅で、お昼ご飯を買うときに、普段からうに関連お弁当大好きですが、これは絶対あまちゃんの影響か欲しい!と思い購入。ちなみに、あまちゃんは岩手ですがこれは北海道のもの。北海道も海の幸が美味しくていい感じです。

早速食べてみると蒸しうにの柔らかく濃厚な感じがたまらない!手前にはふきやたけのこに、しいたけの甘辛く煮込んだもの。新幹線の中に贅沢にもいただいてゆったりとした時間をすごしました。以前に駅で買って家で食べたこともあるのですが、駅弁は旅行途中で食べると美味しさが倍増しますね。



特急に乗り換え後、偶然相席になったお姉さんとそのお母さんとお話していて話を聞くと翌日の五木マラソンに出るらしいとのことでかなり興味津々で聞いていました。

ちなみに五木マラソンとは歌手の五木ひろしさんの故郷である福井県美浜町で毎年行われるマラソン大会なのですが、その前日に美浜総合体育館でコンサートもあるんだよ~という情報も話してました。これは知らなかった!どうやら長野というかなり遠くからいらっしゃっていたというお二方。地域に元気が出てくるのは、こういう方々がいらっしゃるからこそですよね。お姉さんはもう20年くらいずっとマラソンを走っているらしいです。そのおかげか、年齢は同じくらいかなと思って聞いていると、思ったより年上だったという…若い感じなんですよ。継続は力なりですね。ホント見習いたい!

他お母さんが九州(熊本)出身ということで、私も最近は熊本に縁があるので盛り上がってましたね。鹿児島の指宿の話や、故郷の食べ物の話。最近行ったところなので特に盛り上がりましたね。いや~本当にこういうご縁ってありがたい!この日米原に乗り換えてから地元の駅着くまで気分上々な感じで話してました。またお会いしたいなぁ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【雑記】ハーゲンダッツの店舗が近々なくなると聞いたので行ってみた



4/25で全国で完全閉店するハーゲンダッツの店舗。店舗は数もあり、今まではどこでもあったのですが、国内ではコンビニ等で売るだけになってしまうようで寂しい限りです。その最後の店舗となる新浦安店に行ってきました。

実はハーゲンダッツというとコンビニやスーパーで売っているカップはあるのですがこうやって店舗で食べたことはなかったんですよね。以前からいきたかったのですがなかなか学生時代にはいけず、社会人になってからは他の食べ物に目が移り…アイス大好き人間の私がなぜ今まで行かなかったんだろうと思いとても寒い日でしたが行ってきました。正直外の気候だけ言えばアイスを食べる日じゃ絶対ないわ~という感じ。

ちなみに注文したのはキャラメルヘーゼルナッツとアプリコット…そしてトッピングにホイップ。普段からあまり生クリーム大好き人間というわけでもないのですが、どこかの感想でここのホイップはおいしい!というのを聞いたので最初で最後の店舗で食べるものだから悔いを残してはいけない!とトッピングしてみました。

感想はというとキャラメルヘーゼルナッツは、キャラメルがふわふわでびっくりしました。空気を含んでふわふわのキャラメルとカリカリッとしたヘーゼルナッツ…甘さは確かに甘めなんだけども癒されるフレーバー。アプリコットは少し酸味が合ってキャラメルヘーゼルナッツとは対照的な味で濃厚な味なんだけどさっぱり感も味わえる素敵なフレーバー。そして、トッピングのホイップですが…これは絶品でした。ふわふわなのは写真で見ていうまでもなく、ミルクも強めなんだけども甘すぎない上品な味でした。また機会があったら食べてみたいものですがもう機会もないので本当に寂しい限りですよ。

願わくば復活を期待したいです。そうしたら他の地元の友人とかと食べにいきたいですよ!



帰りにせっかく新浦安に着たので、このハーゲンが入っていたダイエーショッパーズプラザをめぐっていました。すると、普段はあまり売っていない絶チルコミックをたくさん見つけたのでまた買う。34巻限定版はまだたくさん売っていたので難民出るかと思いきや潤沢な在庫で一安心です。面白いのでアンリミ見ていた人には特にお勧めですね。

ちなみにこの時点でアップされてない記事の予告なのですが、

2013.4.16 (Tue)【漫画感想】絶対可憐チルドレン34巻限定版:ドラマCDのユウギリの可愛すぎでした
2013.4.17 (Wed)【プレイ日記】Fate/EXTRA CCC 3日目:5章から終わりまで、セイバールートクリア

という感じです。どうも漫画感想は力が入りすぎてまだかけていないのとプレイ日記も時間かかるので少し後回しになってますが自分が書きたいのでなんとしても仕上げたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【雑記】逆転裁判5とKの小説予約:逆裁5のキャラクター出ましたね

逆転裁判5逆転裁判5
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

とうとう予約開始と登場人物、ストーリーが公式でアップされた本日。いつに出るのかなと思っていたら、発売日が決定してうれしいです。しかも成歩堂が弁護士復帰になりましたし!

気になる検事側は新キャラ登場でね。夕神 迅(ゆうがみ じん)という『殺人罪で投獄されている囚人にして、現役の検事』という男らしいのですが、長い髪だったり手に手錠だったり、鷹を肩に乗せていたりその羽を口にくわえていたりとにかく謎多きキャラクター。通称ユガミ検事で、その理由は上で挙げた囚人で検事というムジュンした肩書にくわえ、法廷でたびたび問題を起こすふるまいから「法曹界の歪み」かららしい。

そして、今回4から引き続きの王泥喜君。成長を遂げた熱血弁護士…と書かれてるけども、どうも気になるのはトップページにいる、白い包帯(布?)を右目に巻いて隠して、海賊の服というかなんか変わった上着を羽織って腕組をする彼の姿。これはしばらく前に雑誌でビジュアル公開されていて話題になっていたけども気になる。普通のキャラクター紹介のところでは書かれていないのできっとなにかわけがあるんだろうけども。

あとは、パートナーは真宵ちゃんじゃないのかと思っていたけども、今回は変わって新しいキャラクターの希月心音(きづき ここね)。真宵ちゃんは助手という立場だったけども新米弁護士という立場で成歩堂なんでも事務所の一員になったようです。これで成歩堂なんでも事務所には弁護士3人ということになりますね。

8年ぶりに弁護士復帰ということで、年齢は34歳くらいのよう。弁護士になってから10年か…ただブランクがあるからベテランというべきかは悩むところだけども。今出ているストーリーだけ見ても、どうなるのか今から楽しみだったり。



K SIDE:BLACK&WHITE (講談社BOX)K SIDE:BLACK&WHITE (講談社BOX)
(2013/05/21)
宮沢 龍生(GoRA)、
鈴木 信吾(GoHands) 他

商品詳細を見る

アニメKの小説版の3冊目です。SIDE:BLUE、SIDE:REDときて、今度はBLACK&WHITE。著者がGoRAのREDといわれる宮沢龍生さんです。個人的にSIDE:BLUEはかなり読みやすく面白かったのですぐ予約しました。青のクラン、赤のクランときて次はどちらにも属さない二人の話。たぶん二人+ネコが出てくるんでしょうけども。

毎度本編では描かれない過去話が入っていたこの小説シリーズだったのですが今回は7話と8話の間の話だったようなことが前どこかで見た気がします。あのヘリに乗る前の話ですね。あの辺はネコにより語られる事実によってシロの記憶が少しずつ明らかになってきていて、白銀の王に地上に突き落とされたシロという映像が見えた為ヘリで彼のいる飛行船に向かおうとする…という。その辺の描かれ方が気になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【HAPPY BIRTHDAY】「兵部少佐、お誕生日おめでとうございます」の日



前日よりもっと前から気がついていたので、お誕生日ということでケーキ買ってきました。これなら液晶で少佐の顔を出しながら並べた方が良かったのかもしれませんが、まあこの辺はお祝いに買ってガッツリ食べる感じにしました。(最初フィギュアか何かにしたかったけど持ってなかったし…悩んだ末に)その前に撮影したのが上のケーキで、近所のケーキ屋さんのケーキです。

ちなみに兵部さんのプロフィールは、1930年04月15日生まれなので83歳ということになりますが、作者のTwitterで「17歳だよ…」という兵部さんのイラストがあったので多分、17歳で間違いない。(笑)

友人や家族以外の誕生日を祝うことはあまりないのですが、何かここのところ、頭から離れないキャラだったりするのでふと思い立って買いに行きました。多分、この間までやっていたアンリミの影響大きいからかな。でもここまでやるというのは珍しいので、きっと好きというのかとにかく気になりますね。

他に誕生日も調べたのですがアンディが6月2日だと知ったので、その日誕生日な私の祖母と一緒に祝えたらなぁと思うところです。ユウギリは5月1日か…というか来月か!ここのところ続きますね。後は先月の3月11日に真木、1月5日に紅葉…葉は不明ですね。P.A.N.D.R.Aは今のところ分かっているのはこれくらい…

あと、B.A.B.E.L.だと皆本が9月18日、薫が7月30日、葵が12月26日、紫穂が2月12日、賢木が6月28日、不二子が3月24日などなど…調べ出したら他にも結構いました。多分全員追い駆けたら一年分ケーキ食べつづけることになりそうな(笑)

もうすぐBlu-ray発売ですね。修正は嬉しいけどそれとキャラソンか…で購入悩んでます。ちなみに近くのTSUTAYAではレンタルされないこと判明…これは見たかったら買うしかないという選択。でも2期見たいからそうなると買うのが一番いいんだろうけどもね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【雑記】料理のこと:たけのこの季節になりました 後は朝ドラの話とか

たけのこの季節(ちょっと遅いくらいだけど)になったここのところ、よくスーパーとかに行くとたけのこが売っているので包丁で切り目を入れて、剥いて、糠をいれた鍋で湯がいて、料理してみました。この間は、筍ごはん、筍の煮つけ、筍のキンピラとできるくらい大きかったのですが、今回のはちょっと安かったので筍ごはんと煮つけくらいでしたね。この間友だちの家に持参したらかなり好評だったので、第二弾作りましたが今回もなかなか美味しくできました。結構昔から炊き込みご飯の失敗多かったので心配だったのですが…ちょっとは作れるようになったってことかな。まあ、私には滅茶苦茶料理の上手い妹とか友人がいるのでそこと比べると厳しいですが、まあ少しずつうまくなるといいなと思ったところ。

その前はふきのとうを買ってきて天ぷらにしましたね。そりゃあもう大量の天ぷらを…。自分であまり天ぷらを最近作ってなかったのですが…沢山揚げ過ぎてすこし気持ち悪くなるほどだったり(笑)茄子、ピーマン、ゴボウ、玉ねぎ、さつまいも、ちくわなどなど…あまりに胃もたれしてしまったのでしばらくいらないけどもまた機会があったらつくりたいものです。



ここからは料理とは違う話。最近朝の連続テレビ小説「あまちゃん」見ています。都会育ちの子が母親の実家である岩手の北三陸に行き、海女を目指す話。明るいテンポでポンポンと進んでいき、キャラクターにも共感できる所多々あってつい、朝見てしまってバタバタしてます。所々に入るギャグとかも笑えますしね。

個人的に面白かったのは1話に東北弁に字幕が付いたのと、驚く時の「じぇ!」とかその顔文字「( ‘ j ’ )/」含む大吉さんのメールとか。他にもアキの祖母の夏の一日や、アキの友人ユイの兄の足立ヒロシ役の小池徹平さんが「ヒロシです…」とあの芸人のヒロシのような音楽をかけながらカフェに入ってきたシーンもウケましたね。結構言い出したらきりがないくらい毎度攻めてる脚本です。音楽もバッチリ雰囲気にあっていて面白いですし。

そんな話の中で、アキがアイドル志望であるユイに恋をしたというのがあって、勿論女の子同士ですがなんかわかるなぁと思いつつ見てました。女の子同士の友情関係って結構ディープな関係がするんですよね。何でも一緒に行ったりするし、悩み相談しあったり、同じアイテム買ったり、お互いのお部屋呼び合ったり、お泊まり会したりなどなど。なので何か恋愛に近い感じの友情というか「この子と一緒に暮らしたい」という感じがアキからは強い感じがするので、どの意味にしてもやはりかなり興味を持っている気がします。

というわけであまちゃん楽しく見ています。祖母の夏と母の春子の関係がギクシャクしてますが、そこのところもうまく解決したらなぁとか思っています。しかしテンポ早くて毎日楽しみでしかたないですよ。そしてその間にこころ旅。朝からテレビ三昧です。いくつになっても女性好きな火野正平さんが好き過ぎる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【プレイ日記】Fate/EXTRA CCC 2日目:2章~5章…実質数日分です

フェイト/エクストラ CCC 通常版 (特典無し)フェイト/エクストラ CCC 通常版
(特典無し)

(2013/03/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

プレイしつつ半ば展開が苦しくなってきた今回。プレイ日記は以下より。EXTRAと比べて、システム等はそのままだけども、まさか話の雰囲気がここまで変わるとは思ってなかったですよ。

前回は前作未プレイでも多少はいけそうかなと思ったのですが、今回プレイしてみて前作やっておかないと、何のことかさっぱりなシーンも多々あって是非前作プレイしてからプレイする方が分かる感じがします。

では以下プレイ日記。ネタバレやら含むのでご注意を。

Theme:Fate/EXTRA - Genre:ゲーム


【プレイ日記】Fate/EXTRA CCC 1日目:女主人公でプレイ開始…全体的に百合っぽい



発売日にはバッチリ届いていたCCCですが今更ながらにプレイし始めました。実はちょこちょこは進めていたのですがなかなか進まなかったので。ちなみにこの特典の方は勿論開けてない感じです。ネタバレあると思うので。

今回は1章から2章始め位まで。ネタバレも含む感想というかそんな風なものなのでまだプレイしていない人はご注意を。

フェイト/エクストラ CCC (通常版) 特典 フェイト/エクストラ CCC Virgin Bride付きフェイト/エクストラ CCC (通常版)
特典 フェイト/エクストラ CCC
Virgin Bride付き

(2013/03/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

↑ちなみに特典付きは定価以上になってますね。前回のEXTRAの凛の本といい私は冊子系が好きなので嬉しいものでしたがやはり予約は早めの方がいいということなのか…

さて、では以下プレイ日記。やはり最初は赤セイバーで!そして相変わらずの女主人公。難易度は標準でプレイ開始です。

Theme:Fate/EXTRA - Genre:ゲーム


【雑記】最近好きなもの等の話と近況等…絶チル関係にハマってますね

ここのところ、絶チルや兵部やアンリミのことが頭から離れなくいる今日この頃です。コミックスは全巻欲しいが…やはり全巻置いてあるお店近所になく、どこか買いに行きたいところ。どうも好きな本になるとamazonまとめ買いがしにくくなってしまう。何故かというと本の状態が気になってしまうので。

日課として最近は絶チルやアンリミの情報を調べつついます。ハマると、とことんやりますね。

絶対可憐チルドレンTHE UNLIMITED兵部京介ベストセレクション (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)絶対可憐チルドレン
THE UNLIMITED兵部京介
ベストセレクション
(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

(2013/01/30)
椎名 高志

商品詳細を見る

そんな最中良く見るのはこれ↑だったりします。Amazonレビューを見ても評判良くないのですが、まだ本編を全部見ていない私にとってはありがたい雑誌。これ買っても全巻集める気満々ですが、すぐには難しいので今はこれを見つついますね。少佐マジカッコいいです。不二子さんと戦っていて拘束された時の「がっつくなよ」には心奪われそうになってしまった。

後は、CDですかね。キャラソンとかにハマることはあまり無いのですが、アンリミのED良かったのでイベントに行きたいの目当ても兼ねて買いました。

Break Through (初回限定盤)Break Through (初回限定盤)
(2013/03/20)
可憐GUY's、遊佐浩二 他

商品詳細を見る

EDのデュエットはどっちのVersionも好きですね。光と影を意識されたものらしいんですが。他各キャラソンも、「これキャラソン?」と思うほどの出来で個人的には大満足でした。そしてDVDにノンクレジットのEDついてきますしね。

ブルーレイ1巻も買ってとにかく面白かったのですが2巻以降は昨日も書いたとおり保留…ですが、34巻限定版は予約済み。私が予約した時はAmazonがなかったので楽天ブックスにて予約ですが…Amazonでも復活していました。

絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版 (特品)絶対可憐チルドレン 34
ドラマCD付き特別版 (特品)

(2013/04/16)
椎名 高志

商品詳細を見る

今回はTHE UNLIMITED 兵部京介のドラマCD付のようなので、尚楽しみです。あとコミックスも31~33巻という中途半端なところだけ買ったのですがどうも33巻の終わりで何かが始まりそうな予感だったので気になりますね…

THE UNLIMITED 兵部京介 ARCHIVETHE UNLIMITED 兵部京介 ARCHIVE
(2013/07/16)
不明

商品詳細を見る

↑あとこれは今日知ったのですが資料関係出るみたいですね。かなり楽しみですよ。発売は7月か…かなり待ち遠しいですよ。予約開始したら予約するかな。



新しいアニメ始まったのですがまだ見ているのは「デビルサバイバー2」くらいですかね。結構東京が派手に壊れるんで怖いですね。電車のシーンとかちょっと電車しばらく乗りたくないかもとか少し思いましたね。P4のような明るい雰囲気もあるのかと思ったのですが今のところそういうのはなさそうな感じですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【雑記】ミュシャ展に行ってきました…平日なのにかなりの人 他漫画やアニメのこと



↑入口パネルは撮影OKということで撮らせていただきました。ライトアップされた今回を象徴する絵は惚れ惚れするほど綺麗です。

かねてから行きたいと思っていたミュシャ展に行ってきました。タイトル通り、平日なのにかなりの人で客層は老若男女問わず…というところからミュシャの人気が伺えました。

以前から画集等で見ていたのですが、実際見てみると繊細な線のタッチや細かさ、鮮やかな色遣いが分かり実物が見れて良かったなと思いました。ミュシャは金や銀などの色が結構使われていたのですが、画集だと黄土色や灰色にみえてしまうので実物はかなり違いますね。他にも民族衣装やモデルの写真やアクセサリー等絵画以外の展示が所々にありました。

展示後、チケットケース等のグッズを買って、同じく六本木ヒルズにあるマドラウンジで天空のチェコフェスティバルというミュシャの故郷チェコの料理が食べれたので少しいただきました。お昼御飯が少なかったので、チェコプレートとオボツネークネドリーキという「小麦粉・卵・カッテージチーズの記事の中に季節のフルーツを入れて茹でたお団子状のもの」を食べました。周りはアイスクリームトッピングで変わったもちもちした食感でした。

最後にカフェで葉書を書いて、ミュシャの消印が押してもらえるという郵便局に。ちなみに詳細は以下の通りです。

【開設場所】〒106-6106
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー6F
六本木ヒルズ郵便局[ゆうびん窓口]
※臨時出張所は開設せず、美術館と同一建物にある上記の郵便局で押印します。

【使用期間】 4月1日(月)~5月17日(金)

【開設時間】押印時間 9:00~17:00※土・日・祝日は押印しません。

結構時間が迫っていたので急いで書いて持っていきました。椿姫の消印のついた葉書…ちなみに一緒に行った友人と妹に送りました。本当は数枚書くつもりだったのですが流石に力尽きてしまいましたよ。

何がともあれ念願のミュシャ展に行けたので満足だったりします。一緒に行ってくれた友人にも大感謝です。



今日はKというアニメに出てくる、吠舞羅のNO.2でBAR HOMURAのマスター草薙出雲さん誕生日です。声優さんの影響もあるのか、Kの中で一番好きなキャラですね。王である周防尊があそこまで好きに動けたのは多分彼のおかげじゃないかなと思いましたね。また他のメンバーとは違った絆があるという感じ。ソーシャルゲームでもお祝いしてましたが、絵柄が草薙さんと十束というのには驚き。周防を支える二人ですが、何か役割的に草薙さんが母親の様なポジションで、十束は他メンバーから見たらお兄さんという感じでここのクランとクランズマンの関係は仲睦まじくて微笑ましいです。

何故か、そんな素敵な今日はアンラッキーなこと続きました。まあ、そんな日もありますね。

最近は新アニメも出てきているのですが、「THE UNLIMITED 兵部京介」にがっつりハマってしまい、絶対可憐チルドレン集めたいとかBlu-rayどうしようとか思っているところです。BD1巻+CDは買ったのですが2巻以降のところはかなり悩みますね。作画修正は嬉しいけども、特典がキャラソンというのがどうも私的には弱い。ドラマCDや漫画、もしくはキャラクターオーディオコメンタリー等があれば多分ガッチリ予約したんだろうけども。その辺はまだ考え中ですが原作コミック集めに入ってます。しかし、なかなか全巻売っている書店がないのでアニメイトとかまた探しに行こうと。

もうすぐ少佐(兵部さん)誕生日(4/15)ですね。4月生まれ多いなぁ…さりげなく、他のキャラと調べると皆本が私と同じ乙女座のB型と気付き衝撃。思わぬところで皆本と共通点が(笑)ちなみにアンディの誕生日は私の母方祖母の誕生日と同じなので忘れなさそうだな。

というわけで久々に長めのブログでした。余談ですがFate/EXTRA CCCは亀のペースでプレイ中。またプレイ日記あげれたらいいなと思いますが今のところ未定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【漫画感想】K ストレイ・ドッグ・ストーリー :夜刀神狗朗スピンオフ作品。思った以上に面白かった

K ストレイ・ドッグ・ストーリー (アフタヌーンKC)K ストレイ・ドッグ・ストーリー
(アフタヌーンKC)

(2013/04/05)
ミナト サキ

商品詳細を見る

昨年度の秋アニメのKのスピンオフ作品、『K ストレイ・ドッグ・ストーリー』を買いました。Kの先代無色の王、三輪一言の臣下である、クロこと夜刀神狗朗(やとがみ くろう)の物語でしたが、アニメ関係のコミカライズはあまり面白くないと思っていたのですがこれはなかなか面白かったです。

話はクロが先代無色の王の三輪一言の遺言に従い剣を取り、自ら帰る場所も断ち次の無色の王になるものを探すべく旅に出るという話。アニメ本編には亡き師の言葉をボイスレコーダーで流して高揚する面や臣下の中ではかなり強いレベルの戦闘、しかしすぐにシロに騙されるよな純粋さ…そういう印象だったのですがそれ以上にクロの魅力が炸裂していた気がします。

ヘリコプターの操縦は本編でもしていましたが今回の漫画でも子供を乗せてそういうシーンもありましたし、何より子供にとても優しかったですね。そして他の話では、料理対決をしてまるで「中華○番」のような戦いを繰り広げていたりとかはギャグで笑えました。一瞬漫画間違えたかと思うほど。そんなギャグがありながら所々一言とクロとの過去話も入っていました。

一番印象的だったのは、高熱だったのにかかわらず、吠舞羅の十束多々良を助けるというシーン。まだクロも吠舞羅に接触していないのでそれが十束だったという認識はしていないのですが、彼を助けて熱でぶっ倒れた為、彼に看病してもらうという。そして、クロが目覚めたら十束は消えていたと。実際アニメでも全く接点のなかった所なのでここでのまさかの接点には吃驚しましたね。しかしその後十束は無色の王に…ということなのでクロが十束と接点があったことは本人すら知らない話ですね。

ラストは勿論、クロはシロをビルの屋上から認識した所で終わりでアニメ本編に繋がってました。そしてアニメのKが繋がっていくんですよね。なかなかギャグもシリアスもあってバランスのいいスピンオフでした。Kの世界観が好きで、クロが好きな人には特にオススメですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


【感想】Vassalord.(7) アニメイト限定版:限定版のアニメ+小冊子はかなりお得でした



実家帰郷時だったので、久々にずっとブログ書いてて愛用していたXPの黒パソコンで鑑賞してきました。この前の名古屋滞在中に高熱を出していた為、本当はアニメイト行こうかなと思っていたのですが通販を利用してギリギリ買えました。結構人気あったのでしょうかね。お値段は3990円と結構いい値しますが見れて良かったなと思った感じです。そして、黒乃奈々絵先生初完結作のようでかなりおめでたい最終巻。という訳で以下感想です。

【漫画7巻について】
ここのところ見ていなかったのでそういう展開になったか!?という驚きでした。特に、ハロルドがレイフロの精子とレイチェルの卵子から生まれた子という設定には彼が登場時から車いすで何かキーパーソンっぽいなぁと思っていたところに繋がったというか。紆余曲折あったクリスとレイフロの関係も、なんかまるでゲイカップルのような相思相愛のラストで終わっていたあの関係性は久々に見たので強烈でしたが、大円満でした。個人的に一番グッときたのはハロルドを刑事であるクレイグが迎えにきたところ。血のつながり的にはレイフロが父親っぽくなりますが、クレイグのほうがよっぽどそう見えてしまいましたね。ハロルドにも救いがあって本当に良かったです。

【小冊子について】
イラスト集とちょっとした後日談(漫画)ですが、ハロルドを取りあうレイフロとレイチェル…それをみて複雑な心境のクリスとチェリルという感じ。オチの所で今までレイフロにしてやられてばかりのクリスがその上をいったのは面白かったですね。漫画のラストの名前の話と繋がりますが、漫画の中ではその名前(レイフロの本名)は出てきてないです。その辺はご想像にお任せなんでしょうね。

【アニメDVD『幽宮のヘリオガバルス』について】
全体的に綺麗でしたね。欲を言うなら、クリスの剣があからさまにCGで浮いていたのは意図したのかもしれないのですが、気になりましたね。ただ、レイフロが蝙蝠になるところとか、クリスVSメイドVSレイフロの最初のアクションはかなり動きまくってました。あとラストシーンの戦闘シーンも。

しかもレイフロのセクシーさが際立つようなシーンもちょこちょこあるので、見ていて楽しかったですね。たまに入る、漫画の一面のようなギャグシーンの演出も同じく。今回の話は、ゲストキャラでプリンセス・マリーが特に印象的でしたが、声だけでも門脇さんが可愛らしい雰囲気を出されてましたが、映像がつくと尚さら可愛さが倍増でしたね。アニメ化するとどんな風になるのかという雰囲気が味わえたので見れて良かったです。

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。