Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【アニメ感想】PSYCHO-PASS 第1話 『犯罪係数』:思った以上にグロにも精神にもきました

第1話『犯罪係数』
脚本 虚淵玄(ニトロプラス)/深見真 コンテ 塩谷直義
演出 楠美直子 作画監督 八尋裕子/荒木弥緒/源氏糖蜜 美術監督 衛藤功二


試写会でもグロなシーンがあったのいうのを前評判として聞いていた『PSYCHO-PASS サイコパス』。ノイタミナは毎度見ているのと、『踊る大捜査線』の本広克行さんが総監督で且つ、最近まどかとかFate/Zeroアニメで知名度あげている虚淵さんというので始まる前から気になってたのですが、他にも監督が劇場版Blood-Cの塩谷直義さんやキャラデザが『家庭教師ヒットマンREBORN!』の天野明さんという顔ぶれもかなり豪華でした。


物語は、狡噛慎也(こうがみ しんや)と槙島聖護(まきしま しょうご)の出会いから始まって、お互いを認識しあったのようなシーンなのですがこれが後々に関わってきそうな感じでした。(今回の本編には特に関わりはなかったですが)

新米監視官の常守朱(つねもり あかね)が、公安局刑事課一係に配属になったところから本編スタート。元々世界観が、【人間の心理的描写や性格的傾向を、計測し数値化できるようになった未来世界】の話で、一定以上の係数を超えた者は罪を犯さずとも潜在犯と呼ばれる犯罪者の扱いとなってしまい、その潜在犯を捕獲する為に動くのですが、手を下すのは執行官と言われる、潜在犯でありながら犯人を捕まえる実動部隊で、彼女は彼らを監視・指揮する側ということでした。

朱と唯一同じ立場なのは、上司である宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)のみで後は執行官で、征陸智己(まさおか ともみ)のようなベテランの中年男性まで部下という形になるというのは驚きでしたね。

今回は潜在犯を追い駆けて、配属早々に『ドミネーター』と言われる特殊拳銃を持って、朱は征陸との行動でしたが、立場こそ朱の方が上であっても、経験等ははやはり征陸とは言うまでもなく全然違ってました。訓練所では首席で『サイコハザード』(不健全な精神の持ち主に影響され、周囲の人間のサイコパスが悪化してしまう現象)についてのテーマで論文を書いたことがあるという知識や訓練に対しては好成績な彼女ですが、現実を目の当たりにしてとった行動は、被害者で感染者である女性を撃とうとした味方執行官を止めるためにドミネーターを使い、上司である宜野座が被害者女性を撃つということに…

朱は早くも理想と現実を突きつけられた感じですが、衝撃的だったのは今回潜在犯で追われていた大倉信夫の行動でした。犯罪係数が上がったことにより自暴自棄になって女性を人質にとりレイプした揚句、最後追いつめられて危険性が上がりドミネーターで撃たれて爆発。これが何というか…全体的に生々しい。被害者女性のレイプシーンもかなりきつかったのですが…役者さん、大倉役の樫井笠人さんや被害者の島津千香役の小島幸子さんが物凄く真に迫った演技なのでもう鳥肌でED後にメモとって調べるとどちらもベテランの方でした。納得…

これからの話は朱と他執行官とのことで、色々変わっていくんだろうなと思わせる感じでした。朱の行動が感想回っていると「ウザい」とかいうのを見たのですが、普通にあんな酷い被害に遭った女性を撃つとか考えられないんじゃないかなという彼女の心に私は共感ですかね。しかし、現実は理不尽だという…綺麗ごとだけどこういう犯罪は特に女性からしたらマジ許せないなと思う。

後、キャラデザがリボーンの天野先生であるのに賛否両論みたいですが、個人的にはもっと現実っぽい絵だったらとてもじゃないけど見れないという感じですかね。この絵じゃなかったら無理っていう…どうも虚淵さんのカラーは精神的に衝撃がくるので、ちょっとやわらげてくれるような感じがこのキャラデザじゃないかなと。まどかもそんな感じでしたし…


ということで感想でした。全体的には続き気になる…という感じですが、とにかく何か続きが怖くて、でも見たいジレンマ。多分これから先、朱は大分虚淵さんに虐められてしまうんだろうな…



PSYCHO-PASS サイコパス 公式スターターブック (PSYCHO-PASS サイコパス スターターブック)PSYCHO-PASS サイコパス
公式スターターブック

(2012/11/02)
ホーム社コミック編集部

商品詳細を見る

↑こんなのも出るみたいですね。丁度数週間後ですが、実物見てから考えようかなと思います。多分簡単なキャラクター紹介と設定紹介っぽい感じなのかなと思っているのですが。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme:サイコパス - Genre:アニメ・コミック


【雑記】近況報告と自分用まとめ

近日中結構いろんな作品を見たりとかいっても放置しがちなので一応自分用まとめです。感想書けたら書きたいもの。特にコードギアスとタイバニの感想は書きたいですね。タイバニコミックスは書きかけの下書きがあったりします。

しかし、誕生月なのに先月全くブログも書きませんでした。私生活で変わったことというと、とうとうドコモを家族用にしてauのiPhone4Sの白を購入したことですね。新規なのでちょっとしか安くなかったのですが、安くしてくれるお店と丁度出会ったんのでiPhone5の発売前に購入しました。元々iPhone4Sが発売当初からいいなぁと思っていたのですが、どうも5の裏がツートンだったりとか…イヤホンジャックが下に行ったりとか、(手が小さいので)画面が大きくなったりとかが、あわなかったので無事買えてホッとしているところです。

iPhone+/Snow White F71-IP4S-P-EiPhone+/Snow White F71-IP4S-P-E
(2012/01/31)
藤本電業

商品詳細を見る

カバーはこれを目当てに買ったのですが、今つけているのはもう一つ買った、このシリーズのufo catcherのような作りの物です。結構剥がれやすいのが困りますね。どうも背面の林檎を生かしたかったのですが、次はこのシリーズは買わないですね。耐久性は悪い気がします。

iPhone買ってまずいれたかったなめこアプリと、写真を加工してTwitterにアップできるInstagramを入れたり。ただPCから見る時、一覧ではなくその写真しか見れないので他のにアップした方がいいかなと思ったりしてますね。何かいい方法ないかな。

iPhoneにしてから楽なことと言えばネットとTwiterの写真アップと母や妹への電話ですかね。妹と母は家族割で無料なのでその辺がありがたかったり。iPhoneのメール自体はちょっと使いにくい感じがしますが…まあ後は慣れでしょうねぇ。

ところで、秋からアニメが始まって胸躍る感じですが、夏場ではひたすら「貧乏神が!」にハマってました。最初見始めた時は「古い感じの絵かもしれない」と思いつつ見たのですが始まってみるとなんてことはない、動きもあるしとにかく面白い。かなりのラッキーガールの桜市子とそのラッキーの源である幸福エナジーを奪おうとする貧乏神の紅葉との掛け合い+ドMで変身するとチワワになる犬神の桃央や、変態僧侶のボビー等出てくるキャラがとにかく面白い。結構セクシーな体をしている市子が性格ゆえにあまりセクシーに見えないのも好感。原作がコミックなのでそっちの方も気になってきましたよ…読みたい。(余談ですが、チワワになる設定というとどうもゲーマーズヘブンを思い出してしまう…やはりギャップがいいのかな)

制作はサンライズ作品で監督は銀魂の藤田監督ですが、サンライズ作品に外れなしってくらい面白かったです。他サンライズ作品のホライゾンも面白かったですし、私は途中で見なくなったけどもアクセルワールドもかなり出来良かったみたいです。しかし、次秋から始まるのは結構子供向け作品多いみたいですね。バトルスピリッツ ソードアイズとかアイカツ!とか…個人的にはやっと再開!と思う銀魂が楽しみですね。

あと、綺麗というと京アニだったのですが、氷菓はかなり綺麗でした。確かに会社自体にファンが多いのも分かる気がする。最初から最後まで魅せられる感じで、次の中二病も見たいなと思ってますよ…。他には前から楽しみにしていたKやPSYCHO-PASS、絶園のテンペスト、ジョジョ…そしてお色気が強いと評判のToLOVEるダークネスとか。

元々BLACK CATの時からイヴが好きだったので、読んだことないけど好きなのは金色の闇かなぁと思いつつも漫画に手を伸ばそうにも妹からは「ただ、えっちなだけだよ…」と言われてしまい、まあといいつつも迷い猫の時は買っていたし、多分ネットで色々見る限りスレスレ(もしくはアウト路線)な漫画なんだろうなという悩めるポジション。ちょっと買ってみたいなぁ…女の子は見る限り物凄く可愛い。ただ、矢吹先生というとスヴェンのようにカッコいいキャラも過去にいたけども作風的にイケメン(渋い系)は居なさそうだな。主人公も可愛い系だしね。調べたところによるとヤミの過去とかが分かるのは4巻か。ちょい買ってこようかな。

ということで、またちょこちょこ更新できたらなと思います。本日はウェイバーの誕生日のようです。



<<最近のメモ>>

【映画】
・コードギアス亡国のアキト
・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
・劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-

【映画DVD】
・麒麟の翼
・逆転裁判

【イベント】
・TIGER & BUNNY THE LIVE (ライブビューイング)
・第四次聖杯戦争展(トークショーも)

【コミック&小説】
・ちはやふる(18)
・小説 ちはやふる 中学生編(1)
・忘れ雪の降る頃 高尾滋作品集
・TIGER & BUNNY THE COMIC 1
・TIGER & BUNNY (3)
・Fate/Zero (4)
・ALL AROUND TYPE‐MOON~アーネンエルベ狂詩曲~

【ゲーム】
・ペルソナ4 ザ・ゴールデン
・スーパーダンガンロンパ2
・ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。