Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月

【雑記】Fate/Zeroの感想等、10話~11話分

個別でZero感想をまとめていたら気がつけばもう12月10日…今日は待ちに待ったFate/Zeroの1クール目の一番の見せ場と思われる酒宴の日です。こんな日にワインはいくらでもあるのですが体調すこぶる悪く薬飲んでいるので今日は飲めそうにないのが悔やまれてしまう。昨日それでもワイン飲んだらグラスごとひっくり返してしまい、これは駄目だと諦めました。薬+酒は本当にしてはいけないなと。

ところで、この間のFate/Zero凛回オリジナルの話。普段見れないような時臣氏の姿が見えたり、親友コトネを始めとする子供たちが生還していたり、凛と龍之介の接触があったり…等。まあオリジナルはオリジナルなので話自体が面白くないという訳ではなく私的には面白かったのですが本編と繋がらなくなるところが問題のようですね。元々Zeroがstay/nightの後付けの話なので多少は違いがあるのは仕方ないのですが、Zero小説本編でも本編と合っていたところが変わっているのは“アニメは別!”って考えた方がいいかもしれない。

コトネが助かって嬉しかった半面、凛自身が感じた魔術(聖杯戦争)に関わることの怖さというのを身を持って分かる話っていえばそうだったのでそういう面は少し薄まったかもしれない。Zero本編では結局コトネは出てこなくて、無力感を感じつつSNへ行くことになるし…でもこの後、凛にはその小さな体で過酷な運命が待ちかまえているのでここくらい救済処置があってもいいかなと思ったので賛否両論のこの話ですが、私は好きでしたね。たまにはこういうカラーの話もあると休憩回っぽい感じで。まあ雁夜関係の大事な話が出てましたが。



と、始まる前までは上のようなテンションだったのですが始まって今回の聖杯問答見て…期待し過ぎたのか何か色々終わった後、気を落としてしまった。友人にそんな話をすると「(今回のは)小休止かと思った」と言われ、尚更考え込んでしまった。

以下、11話感想。あまり良いように書いていないので折りたたんでおきます。

Theme:Fate/Zero - Genre:アニメ・コミック